スターハートブログ

意識の鏡をとぎ澄ます

| すぴりちゅあるブログ

 

自分独りにしか分からない
真実叡智がある。
それらは、本や、経典や、
他人の話しによっては分からない。
叡智は、
自分独りによってしか分からない。

 

本に書かれていたことや、
他者から聞いたこと、
私たちはそれを読み、理解し、記憶し、
そしてまるで自分が
「もうそれを分かった」かのように、
また別の人に話すこともできる。

 

ただ、そんな表層だけの
理解を繰り返したところで、
いかなる叡智にも真理にも
自分で到達したことにはなっていない。
他者からの知識や、
ニュースや、できごと情報の
「かき集め」は、叡智ではない。

 

他者からの情報
たくさん蓄積していけば、
知識を得られると思い込んできた。
人間は何千年ものあいだ、
そうした幻想を抱いてきた。
これは、完全に偽りであるし、
間違いだ。
他者の思考を蓄積すれば、
叡智に到達するわけではない。

 

叡智は、あなた独自の
内なる中心(真の中心)からもたらされ、
思考は外側から訪れる。
思考は借り物だが、
叡智はあなた独自の
「いのちの鼓動」だ。

 

この世のいかなる渇きも、
自分の内側以外のものによって
たされることはない。

 

何であれ、
他者を経由して得たものは、
自分の叡智にはなっていない。
なったような錯覚はあるが、
自分の「無知」を隠すための
アクセサリーでしかない。

 

無知に戻ることが怖くて、
他者から得た「自分の思考」に執着し、
手放せない。
捨てる勇気、無知(原点)に戻る勇気が
持てないのだ。
でも、どれほど思考に執着しても、
逆に、叡智に至る障害になるばかり。

 

あなたの叡智は
すでに内在し、潜在している。
どこか他から獲得する必要などない。
叡智の源泉は、
あなたの中心(ゼロポイント)(虚空)に
隠れている。

その内なる中心に直結することを
ジャマしているものを
取り除くだけでいい。


 

つまり、自分の思考を取り除けば、
叡智の源泉が見えてくる。
叡智という光明に到達するには、
思考という暗雲
払いのければいいだけ。
どのみち、他者の思考だから。
思考なし、暗雲なし、
それが叡智(光明)への早道。

Bathroom Hand Mirror
 

あなたのマインドが静寂な鏡
(虚空の意識をそのまま映す
になればいい。

 

人間のマインドや頭は、
思考が常にブンブン飛び回っている。
何を見聞きしていても、
必ず思考介在させて見聞きしている。
チェックし、解釈しながら
見聞きする。


 

もっと無知になって見聞きすれば、
真の経験ができ、真の観察ができる。
生とは何か、自分とは何か、
そんな真理が観察できていく。

 

あなたという意識が、
ようやく覚醒し、

そしてますます純粋(=ニュートラル)に
澄み切っていくならば、
叡智とつながり、
上からのメッセージと
つながることができる。

 

身体の中を
ブンブンかけめぐる言葉や思考、
それをつかまえないこと。
あなたのマインドや頭の中が、
思考というさざ波が
全く立たない湖のようになり、
「無の静寂」に戻っていることが基本です。

 

モノゴトを深く知るには
(叡智を得るには)、
マインドは澄み切った「鏡」
のようになっていなければならない。

 Life of bees. Reproduction of bees

ところが、多くの人のマインドは
鏡でもないし、湖のように静寂でもない。
まるで思考言語というミツバチが
ブンブンいでいる巣箱のよう。

 

身体をかけめぐる思考、知識、言葉、
それらを「自分の考え」として握りしめ、
そこに関心を寄せ、期待をする。
そんな中毒症状から離れて下さい。

 

常に言葉や思考をかかえているのは、
健全ではない。気狂いでしかない。
言葉なしで、思考なしで、
マインドが純粋に澄み切っているならば、
あなたは健全になる。

健全になれば、
叡智への全てのドアが開く!

 

つまり健全な時、
「意識」は残るが、思考は消えている。
あなたが不健全であれば、
思考が残り、意識は完全に眠っていく。
不覚に陥り、無明となる。
これが全ての病気の原因です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら