スターハートブログ

言霊(コトダマ)の驚異

| すぴりちゅあるブログ

 

今日、あらためて「言葉」に触れます。
あまりにも、多くの方の言葉が乱れ、誤用されています。

 

 

しかも、無意識にですが、
愛のない「どうでもいい言葉」を放っています。

 

 

本来、言葉は全て
のりと」だったのであり、

 

 

イノリの言霊
だったのです。

 

 

今日も少し
長くなってしまいました・・・。

 

…………….

 

私たちは世間の情報に振り回され、
自分の思考(ことば)や感情にも振り回され、

 

 

未来を憂いてしまいがちです。
世間の情報は全て「ことば」になっていますが、

 

 

宇宙の音としての「言霊」ではないものが
ほとんどです。

 

 

そういう一般社会(エゴ社会)の
情報に振り回されて、

 

 

神魂(神スピリット)としての
主体性を欠いている状態を

 

 

遊魂」「遊霊」と言います。
幽霊の語源です。

 

 

神魂としての意識が無い状態、
神魂が眠った状態です。

 

 

あなたが神魂としての
明確な主体性が無い状態、つまり

 

 

無意識で日々を過ごす
遊魂」の状態であれば、

 

 

たとえ肉体があったとしても
幽霊なのであり、ゾンビのようなものです。

 

 

私たちは意識的(マインドフルネス)に
生きる必要があり、

 

 

それは創造主の意識天の意識、
神魂としての強い自覚で生きることです。

 

 

そして弥栄発展という天の意
全ての創造の「素」であることを認識しながら、

 

 

天意に沿って
真心を尽くして生きることです。

 

 

心地よい自然界に身を置くこと、
爽やかな神域に身を置くこと、

 

 

魂がこもった芸術・芸能や美術に親しむことは、
命の喜びを感じる能力を高めてくれます。

 

 

この感じる能力を
「ア」と言います。

 

 

まさに天意(あい)の
「ア」です。

 

 

私たちが素晴らしいものを感じた時は、
あ~♪」と喜んでしまいますよね。

 

 

何かが本当に分かった時や、
腑に落ちた時も「!」と歓喜が湧きます。

 

 

この時の「」という言霊は
生きて動いています。

 

 

神氣として命として
栄えるべく動いているのです。

 

 

この「」という
喜びの神氣を基盤にして、そこから「」につながっていくようにして下さい。

 

 

どういうことかと言いますと、
あなたが全体繫栄のために

 

 

「〇〇できたらいいな」「〇〇であれば素敵だな」
という喜びの神氣を感じているなら、

 

 

喜びだけで終わらせず、
いざ、創造するぞ」「さあ、実行するぞ」という

 

 

」の創造意志にまで
発展進化させる必要があるわけです。

 

 

そしてあなたが「」を口から発する時、
つまりイノリの言霊を発する瞬間ですが、

 

 

あなたの口は
微笑みの形(イ)になっています。

 

 

そのイノリのあとは「」(動き)(行動)にまで
進化発展させることは簡単です。

 

 

目には見えない「意識」と、
目で見える「行動」の

 

 

両界を結ぶものが、
言霊」によるイノリです。

 

 

意識
行動)を
結ぶのは、
あなたが
口から出す
言霊」なの
です!!

 

 

弘法大師・空海の
「身・口・意」という三位一体の教えです。

 

 

天意(弥栄発展の意)を
自らの意志とし、それを実行していくためには

 

 

言霊」の働きが
必要であり、

 

 

言霊によって、
あなたの
天意

明確に強まります。

 

 

もし、宇宙に言霊が無ければ、
脳内の思索はまとまりませんし、

 

 

「何々をする」という
意志も定まらず、

 

 

「嬉しい」も「素晴らしい」も
「海」も「星」も「大地」も分別できないのです。

 

 

全てが混乱し、
結びあえず、まとまりません。

 

 

言霊が無かったならば、
私たちの意識(魂)

 

 

ただ無自覚なまま、
虚空に漂うしかなくなるのです。

 

 

ですから、天の意志を
「コトバ化」しないままに生きる人は、

 

 

神魂としての
「主体性」もなくなり、

 

 

無自覚なままで生きることになり、
情報や思考に振り回されて生きることになりがちです。

 

 

神魂としての主体性が無い状態こそが
不安恐怖の「原因」であることを、どうか知っておいて下さい。

 

 

繰り返します。

 

 

言霊を決して
バカにしないで下さい。驚異を感じて下さい。

 

 

神魂(神の意識)を創るのも
ますます発展進化させるのも、

 

 

言霊
によって
なのです。

 

 

言霊のことを
御言みこと)とも言いますが、

 

 

言霊はまさに
みこと)なのです。

 

 

弥栄発展の天意に沿った言霊多用し、
駆使するならば、

 

 

その言霊が放つ神氣が、
一切を調和させて進化させるような環境(時空間)を創り出し、

 

 

まさに命輝くような現象(時空間)
結実させるのです。

 

 

ところが、この大切な
神の「言霊」を低下変質させて、

 

 

まが」「まがごと」「まが言」に
使う人が多い
ようです。

 

 

※弥栄でないものは全て幻想ですが、
この幻想を「まが」「まがごと」と言います。

 

 

あなたは「言霊」を
天のイノリとして、弥栄発展のイノリとして

 

 

多用
駆使しておられますか?

 

 

日々、どんな質での言霊
口に出しておられますか?

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら