スターハートブログ

バーチャル・ドラマから出る!

| すぴりちゅあるブログ

 

映画を観ていても、TVドラマを観ていても、
グ~ッと引き込まれていく瞬間があり、やはり感情が揺れ動きます。

 

 

でも、バーチャルだと分かっているから、
感情に振り回され続けることはなく、

 

 

余裕をもって
感情を楽しむことが出来ます。

 

 

バーチャルは、どこまでいってもバーチャルです。
それは真の現実ではありません。

 

 

実話をもとにしたドラマチックな内容だったとしても、
宇宙創造主が創ろうとしているリアル(=弥栄発展)とは似て非なるものです。

 

 

だからといって、
映画やTVのバーチャル世界が悪いというのではありません。

 

 

そちらは大いにエンジョイして下さい。

 

 

問題なのは、
一般の日常生活

バーチャルだと
見抜けない場合です。

 

 

バーチャルな現実をバーチャルだと見抜けない場合、
それを楽しむだけの心の余裕がないので、

 

 

「バーチャルから抜け出ることが可能だ」
ということも分かりません。

 

 

ですから、本格的にハマっていき、
悩み苦しんでアドレナリン中毒になるのです。

 

 

「上」からも「師」からも言われたことですが、
もう過去のバーチャル(自我による感情ドラマ)からは完全に脱皮し、

 

 

人間キャラクターを演じることをやめ、
今までの感情ドラマそのものが「単にバーチャルだった」と理解して下さい。

 

 

みんなが「演じていただけ」です。

 

 

「ほかの人々のことなんかどうでもいい」
と思ってしまう自分自身も、

 

 

「これからどうしよう」
と考える自分も、

 

 

「お金がない」「病気がちだ」
と思う自分も、

 

 

「何が何だか分からない」
と口にしている自分も、

 

 

それら全部が
バーチャル!(笑えます♪)

 

 

バーチャル世界とは、創造主から見れば
不完全な世界であり、共に栄えていくことが出来ない世界のことです。

 

 

つまり、人工的な
幻の世界(幽界)です。

 

 

あなたがまだ「個人的な自分」から
離れられない場合、

 

 

今までの経営戦略も、今までの生き方も、
今までの考え方も、

 

 

その全部がバーチャル・ゲームだったとは
到底思えないかもしれません。

 

 

感情ドラマは激しい興奮を伴うので、
リアルな真実のように見えますが、

 

 

創造主から観たら
完全にバーチャルなのです。

 

 

だから私たちには
創造主の視点、神々の視点が大事なのです。

 

 

目覚めた一点が重要なのです。
それは「宇宙のウズ目」だからです。(→アメノウズメ)

 

 

科学が今ほど発達していない時代に書かれた「古事記」、
そこには真のリアルが書かれているので驚かされます。

 

 

例えば、「〇〇お隠れになった(お亡くなりになった)」と表現されている場合、
それは有形的に解釈すると肉体死になってしまいますが、

 

 

そこは「自分(=〇〇というものを没して
という意味なのです。つまり「エゴの死」のことです。

 

 

肉体が死ぬとか、魂が死ぬとか、
そんなことは書かれていない。

 

 

色々な翻訳者がいますから、
エゴの死」の意味が理解できなかった場合、真実を歪めて書いてしまうのだと思います。

 

 

自分というキャラクター(エゴ)を没してしまうと、
神界へ入ることができ、そして毎瞬「よみがえる」ことができます。

 

 

そしてますます発展進化していきます。

 

 

今までの私たちが「これぞ現実だ」
と信じ込んできたバーチャルな世界、それを今こそへと差し出す時です。

 

 

感情アドレナリンに酔うバーチャル世界ではなく、
魂の心地良さの世界へと「あなたの波動」を合わせていくようになさって下さい。

 

 

明日(16日)のブログ
お休みさせて頂きます。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら