スターハートブログ

人類共通の「真の恐れ」Part2

| すぴりちゅあるブログ

 

遠隔「永遠無限の積み重ね」
お申し込みの方々へ

 

オオヤマツミノカミから、もう、ご神託を頂きました。
前もってメッセージされるのは非常に珍しいです。

 

 

神儀が終わり、リトリートから戻りましたら、
そのご神託を皆様へお知らせ申し上げます。

 

 

…………………..

 

 

今日のブログは、文字の「色彩」にまで
時間を割くことが出来ませんでした。申し訳ございません。

 

 

あなたの今の個性、個人的な「型」が
いつ頃から出来たかと言いますと、

 

 

あなたが地上界に降りた真っ最初の頃は
「晴れやかな意識」の魂であったのですが、

 

 

段々と「感謝」を忘れ始めた時から
不満が湧くという横道へ「ズレて」いき、

 

 

神の魂として光り輝くバイブレーションは
徐々に落ちていったのです。

 

 

感謝を忘れた時から
不満のバイブレーションが増え始め、

 

 

愛と喜びのバイブレーションが
少なくなっていきました。

 

 

愛と喜びが少なくなって、
その少ない愛を守るために、

 

 

戦闘モードのバイブレーションで
生きるようになります。

 

常に何かを警戒し、
硬いバイブレーションを放つようになったのです。

 

 

そういった自己防衛システムとしての
「自分らしい個性」を形成して、

 

 

鎧(よろい)のようにまとい続けながら
肥大化させてきました。

 

 

あなたがお気に入りの「自分らしさ」さえ、
エゴの一つだとは信じたくないでしょうが、紛れもなくエゴなのです。

 

 

過去世から築き上げてきた
あなたの「個性」を全てゼロ化する、

 

 

それは肉体的にはどうなのかと言いますと、

 

 

細胞の中から
自分らしさの「ひとかけら」も無くなって、

 

 

【純粋な光】だけの細胞に
なってしまうことを意味します。

 

 

純粋な光だけになってしまうと、
ますます健康になるし、病気は治るし、貧困も消えます。

 

 

純粋な光だけを呼吸する細胞になると、
まるで修行僧のように頑張って奮闘しなくても、

 

 

素直に楽に呼吸しているだけで
「愛の発展の氣」をグ~ンと広げやすくなります。

 

 

祝福のバイブレーションも
簡単に楽々と広がるし、

 

 

日々の色々な「積み重ね」も、
何も苦しむことなく、面倒な氣も湧かず、丁寧に継続できます。

 

 

過去から今日まで、あなたは色々なモノゴトに対して、
必死で頑張ってきたかもしれませんが、

 

 

天(創造主)との「つながり」への
感謝を忘れてしまった為に、不満や不安が湧くようになり、

 

 

愛や喜びの光を
天から受け取ることが極端に少なくなりました。

 

 

その結果、何かを積み重ねて継続することが
「出来たり・出来なかったり」というように、

 

 

「ムラのある個性」を
作ってしまいました。

 

 

今こそ再び、創造主や神々との連結を思い出し、
その恩恵への感謝を忘れなくなると、

 

 

愛や喜びの光を沢山受け取るようになり、
ムラのある個性が昇華されていきます。

 

 

すると、宇宙ビッグバンの直後のような
純粋な光の魂が顔を出します。

 

 

そこからようやく、
今までとは全く違う「自由な波動存在」としてのあなたが生まれてきます。

 

 

それが変容であり、神化です。

 

 

頭が一瞬だけ
「覚醒の感覚」を感じたからといって、

 

 

個性ゼロ(無我・無私)になっていないなら、
何も変わっていきません。

 

 

ところが、世間一般の方々は、
個性ゼロ(無我・無私)になることが本当に恐い。

 

 

神のパワーやサポートは欲するけれど、
自分はいつまでも「自分らしさ」を握りしめていたい

 

 

自分のいつもの波動を変えたくないし、
自分の不安や不満を口に出していたい。

 

 

自分の堅い顔や
カラダを変えたくないのです。

 

 

たとえ喜びや祝福のイノリを
「積み重ね」ている人でも、

 

 

「自分らしさ」を残しているなら、
エゴの匂いがプンプンします。

 

 

「日々頑張っている私って、素敵でしょう?」
という自己アピールの匂いがします。

 

 

正直に「なかなか出来ていません」と言える人のほうが、
まだ変容しやすいかもしれません。

 

 

いずれにしても、あなたの内側が
完全に個性ゼロにならないと、

 

 

神の魂は
透明度を増さないのです。

 

 

輝かないし、
波動が上がりません。

 

 

もう何者でもなくなること
それが神魂への入口ですが、

 

 

あなたはそれを
恐いと思うのでしょうか?

 

 

そして周囲の人々を
「何者でもない純粋な光の神」として見ることが出来ない限り、

 

 

あなたも光の存在になること、
神のバイブレーションになることが「絶対に」出来ません

 

 

スピリチュアル界をリードするような
教師役の方々の中には、

 

 

受講者様のことを
決して「光の存在」としては見ていない人も多い気がするのです。

 

 

優しい顔、人気者の仮面をつけ、
「彼らは自分が導かないとダメな存在たちだ」と思っているか、

 

 

「彼らより、自分のほうが少しは上だから」
と思っていたりするのです。

 

 

(え?「何が」上?)

 

 

あるいは、自分は覚醒したけれども、
「受講者さんはまだだな」と思っていたりする。

 

 

そのような思いを持った時点で、
そのように相手を見た時点で、

 

 

その方々をダメにするという
「時空の場」を開くのです。

 

 

そのような教師の目線でしかないならば、
真の覚醒者とは言えません。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら