スターハートブログ

「生命の光」は、天井知らず

| すぴりちゅあるブログ

 

 

 

また番外編です。
「上」からの熱意を感じます。

 

 

「鉄は熱いうちに打て」
とのことで、

 

 

いつも長文になっていますが、
宜しくお願いいたします。

 

 

習った秘伝の一つですが、
光は(生命は)伸びていくのが本質ですから、

 

 

好きなように
自由に動いてもらうためには、

 

 

途中で「個人的なストップ」をかけないことが当然で、
ストップをかけないことによって、

 

 

叡智の光は自ずと
進化発展するようにできています。

 

 

「そこそこでいい」「そこまでしたくない」
という考え方は、

 

 

人類の不自由な仮想世界(夢見の世界)の
基盤になっていますが、

 

 

実に巧妙で、
見破りにくい人工プログラムです。

 

 

いかにも聖人君子が好きそうな
分相応」の考え方ですが、

 

 

これが弥栄世界を創造することを
妨げているのです。

 

 

あなたはそれに従うのですか?
固定化された仮想世界に、自由な創造の神魂を幽閉するつもりですか?

 

 

悪魔を売る
とは、

まさに
このこと。

 

 

「そこまでは浄化したくない」と、ストップをかけていれば、自我の傷の痛みは完全に残ります。

 

 

「そこまでは許したくない」と、ストップをかけていれば、過去の憎悪と怨念は残ります。

 

 

「そこまでは富裕にならなくてもいい」と、ストップをかけていれば、豊かさの相当に手前でストップします。遠慮もエゴなのです。

 

 

「そこまでは生きていたくない」と、ストップをかけていれば、すぐにでも死ぬ可能性が大。

 

 

「そこまでは尽くしたくない」と、ストップをかければ、愛は全く無いのと同じになります。

 

 

「そこまでスピリチュアルを理解できなくても構わない」と、思えば、ほとんど理解できません。

 

 

「このくらいはブレても仕方がない」と、ブレないことへのストップをかければ、四六時中ブレっぱなしになります。

 

 

生命の光は、永遠無限です。
永遠無限とは、どこまでもストップをかけない「天井知らず」のことです。

 

 

それが天のシステムですし、
宇宙創造主の意図ですし、生命の光の本質です。

 

 

もしも、宇宙創造主が、色々なことに対して
そこそこでいいか」と思って、

 

 

ある時点で
自らの意識活動にストップをかけていたなら・・・

 

 

宇宙はとっくに完全崩壊して、
存続できていません。

 

 

ですから、あなたがストップをかけなければ、
光は叡智のままに伸びていきます。

 

 

あなたが心配するまでもなく、
生命の光はあなたの頭脳よりもずっと賢くて

 

 

自らの意志
ちゃんと持っているのです。(なにしろ神ですから)

 

 

その神の光が(命が)
自由に伸びやかに動こうとしているのに、

 

 

個人的なあなたが
ストップをかけるものではないですし、

 

 

それこそエゴイスティックな行為であり、
生命の光(神々)への冒とくです。

 

 

残念ながら、過去の地上界では
そこそこにしておくべき」というルールがまかり通ってきました。

 

 

ウソです!
それこそ、
闇の陰謀です(笑)

 

 

そこそこにしておくべき」という
人工的な観念をプログラムしたのは、

 

 

伸びやかな生命の光が、
私たち各自を通じて「能力や個性」を発揮することを

 

 

阻止したかった者による
策略だったのです。

 

 

みんなが素晴らしい存在になってしまうと、
誰のことも支配操作できなくなるからです。

 

 

そこそこ」という考え方は、
一見、「中庸」をもたらすかのように思えますが、

 

 

真の調和も、真の公平も
もたらしません。

 

 

逆に、もともと私たちが持っていた
調和の感性」を鈍感にするだけです。

 

 

そんな「そこそこ」を
プログラムしなくても、

 

 

生命の光は、
ちゃんとした「調和」「中庸」を、

 

 

その瞬間瞬間において、私たちそれぞれに
「感覚的」に知らしめてくれるのです。

 

 

 

「そこそこであるべき」
「そこそこの寿命でいい」
「いずれは死ぬ」
などのプログラムによって、

 

 

生命の光に
ストップがかかってしまうと、

 

 

エネルギーは抑圧されて縮みます。
この縮んだ感覚恐怖感覚と呼んでいるのです。

 

 

ですから、恐怖と言うよりは、
「光の縮み」があるだけと認識して下さい。

 

 

生命エネルギーのブロック(塊)なのです。
これを「クラスター」とも言います。

 

 

クラスターを
微細化することが浄化です。

 

 

クラスターを無くす・・・・
まさにコロナ対策と同じです。

 

 

そして、あなたが、何事に対しても
二度とストップをかけないと決めて、

 

 

天井知らずの生命の光を
祝福して楽しんでいくようになると、

 

 

そのおかげで
色々な恐怖感が出てくることになります。

 

 

そして、そんな時こそ、
「意識の光」で浄化するチャンスです。

 

 

スピリチュアルな世界には、
沢山の浄化法がありますが、

 

 

最もシンプルで
最も確実なのが、

 

 

「ただ意識を向ける
という方法です。

 

 

私の例ですが、
私たちが神の意識であることや、今の現実は幻想である、などなど

 

 

そんな話を堂々と
公言していながらも、

 

 

「もし、自分がウイルスに感染した時に、
皆さんは強いショックを受けるのではないか」

 

 

という強烈恐怖感覚
ビシバシ出てきたことがあります。

 

 

そんな時こそ、その自我を
よく出てきてくれたね」とウェルカムの意識でとらえ、

 

 

じ~っと見つめてあげるのです。
数分で溶けていきます。

 

 

色々な不安感が出たとき、
おさえたり、逃げて後回しにせず、すぐに意識を向けましょう。

 

 

あなたの意識の光が、
そのまま不安感にそそがれることで、ブロックを溶かし去ってくれるのです。

 

 

私の師の一人が、このシンプルな方法で、
ガンと肝炎を完治させました。

 

 

今まで浄化をしてこなかったツケが
「病」として浮上しただけですので、

 

 

その縮んだブロックを光で溶かして、
もとの光の流れに戻してあげることで、細胞は光り輝くようになります。

 

 

浄化法は、
シンプルだからこそ強力なのですが、

 

 

シンプルだからこそ、
人は馬鹿にします。

 

 

習っても、丁寧に実践しないのです。
ですから、仕方なく、師たちは複雑な方法に仕立て上げるのです。

 

 

■今後、皆様には(自由意志ですが)
やって頂きたいことがあります。

 

 

あらゆる生命の光に対して、
全身全霊で
感謝と祝福をなさること。

 

 

■そして、もう一つは、
ウイルス感染の恐怖、それに伴う色々な恐怖感、

 

 

その全てを丁寧に見つけて、
意識の光を向けるという、愛による浄化です。

 

 

以上のためにも、
そこまでしたくない」という自我の意識ではなく、

 

 

どこまでも喜んでやりたい」という
神々の意識のほうを「選択」して下さい。

 

 

単なる二択ですが、
あなたがどちらを選択するかで、

 

 

ジリ貧の道を歩むのか、
発展繁栄の道を歩むのか、それが決まるのです。

 

 

自我の意図より、
の弥栄創造の意図を100%信頼し、

 

 

完全に自分を明け渡すことを
オススメしますけれど・・・。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook