スターハートブログ

宇宙=神界

| すぴりちゅあるブログ

 

今までのように、内面のバランスや
外側現実のバランスを「自分が」取りながら

 

 

自分の考えをもとに、必死で「安定」を保ってきたゾーンには
私たちはもう居ることが出来なくなります。

 

 

アクセルを踏んだかと思えば
またブレーキをかけてバランスをとる、

 

 

そんなふうにアップダウンする「反応」のゾーンには
いられなくなります。

 

 

なぜなら、心身が
もたなくなるからです。

 

 

そういったアドレナリン反応を起こすようなゾーンにいると
身も心ももたないからです。

 

 

では意識は
どこに行くの?

 

 

常にとどまることなく、
ず~っと上昇し続ける意識で出来上がったゾーン、

 

 

静かな上昇のTOPギアに入ったままを
「安定させる」ゾーンに入るのです。

 

 

何が起こっても、バランスを取る必要がないような
真の安定ゾーンの領域へと入ります。

 

 

なぜなら、一霊四魂で生きるとき
物事を否定することが一切なくなるので、

 

 

ブレーキが不要になり、
淡々と向上することしか起きないからです。

 

 

ただし、それでも相変わらず
出来事に反応し続けるクセに気づかず、

 

 

何とかして、自分でバランスを取ろうと頑張る人も
いらっしゃるかもしれません

 

 

では本題です。

 

 

無意識レベルで、自分勝手に
これって、こういうもの」と思い込んでいることが多々あります。

 

 

そして、神界に関しても
「各自それぞれ」の思いこみが入っていると思います。

 

 

例えば、世間一般では
大いなる宇宙という言い方はしますが、大いなる神界という表現はしません。

 

 

なぜでしょうか?
皆様はどう思われますか?

 

 

宗教観の違いを
考慮してのことでしょうか?

 

 

あるいは、近代科学神界とを
分断する概念になったからかもしれません。

 

 

でも、大いなる宇宙の中に
怪しげな神界があるのではなく、

 

 

宇宙
それ自体が

神界なのです。

 

 

ビッグバンを起こした宇宙の中心は、
神界の中心ということです。

 

 

人間界の考え方として
自分が「ニュートラルなモトの状態」から「マイナス状態」になった時、

 

 

例えば、モトモト普通に健康であったのに
病気というマイナス面になってしまった時、

 

 

必ずそのマイナス面を改善して
モトモトのニュートラルに戻すという発想(病気を健康に戻す)になりがちです。

 

 

ドクターたちがやっているように、
今の良くない状態を何とかして「モトに戻す」という考え方です。

 

 

でも、宇宙は
その法則性では

動いていません。

 

 

マイナスを
モトモトに戻すのではなく、

 

 

モトモト以上にまで
運びたいのです。

 

 

私たちのカラダを
モトモト以上に向上してもらおうとするのです。

 

 

魂の発展向上にも
同じことが言えます。

 

 

モトモトの私たちは、
純粋な素晴らしい一霊四魂として生んでもらっていますが、

 

 

ある時からエゴ道(マイナス)に陥ってしまいました。
神人合一ではなくなったのです。

 

 

なので、昔の修行や、以前のスピリチュアル界では
「覚醒」だの「神人合一」だのということが目的になっており、

 

 

モトモトの一霊四魂に戻ることを
究極ゴールにし、

 

 

「太古の初発」に戻ることを
最重要視していたのです。

 

 

大いなる宇宙の中心、ビッグバンの原点、
そのモトモトへ戻ってから、そこを基点(中心)にして発展していくという考え方です。

 

 

でも、まさか大いなる宇宙の中心(全創造の中心)が
「さらに深化」「もっと発展」していたなどと、

 

 

今までは
誰も考えもしませんでした。

 

 

モトモトのビッグバンの中心は、
ずっと不動で不変(普遍)だと思っていました。

 

 

でも、不動じゃなかった!!!
宇宙の中心でさえ、否、中心だからこそ、常に変化向上していく。

 

 

それをもって
普遍的と言うのです。

 

 

この世的に言いますと
創造の中心(宇宙の中心)が大きく次元上昇し、大きく動いたということです。

 

 

私たちには「宇宙の中心」に関しても
無意識レベルでの思いこみが無数にあります。

 

 

ですが、今までの情報を
全てクリアリングする時です。

 

 

宇宙の中心が
完全に刷新されたので、

 

 

最新の宇宙の中心につながらないと、
さらなる変容進化は始まりません。

 

 

なので、今までの神人合一という願いや、
聖なるマスターになるという願いは、

 

 

もう手放す時
なのです。

 

 

それらはあくまでも
個人的な願いでしかなく、
そこには全体全員の歓喜は皆無だと思いませんか?

 

 

光の柱を立てるときも(誰もが実践できるように)
「宇宙の中心」につながるという言い方を用いていますが、

 

 

今年の春からは
そこは
過去の「宇宙の中心」でしかなくなり

 

 

過去の「神界・高天原」でしか
なくなっています。

 

 

そして、過去の「宇宙の中心」も
今なおちゃんと存在しています。ただ古いだけです。

 

 

いまだに私たちが(無意識に)
古い中心に意識を合わせているならば、

 

 

光の柱は「今以上には」バージョンアップできず、
少し弱っちい柱になります・・・。

 

 

古い過去の「宇宙の中心」「天の中心」に
あなたの意識をつないだままであれば、

 

 

進化した「宇宙の中心」「天の中心」とつながれず、
最新・最高・最善の光を呼吸できず、実感できず、地上界へと拡大できません。

 

 

そうなると、今の社会のストレス・エネルギーを
最新・最高・最善歓喜バイブレーションで包むことができません。

 

 

今、もう以上ないほどの
ストレス・エネルギーが世界中に蔓延し、

 

 

その影響を全員がを受け、
世界中が神経的に狂ってきています。

 

 

毎朝、私もその余波を感じ
「なんてヒドイ波動だ!」と重たい心になります。

 

 

天意であるはずの「歓喜に満ちた国づくり・地球づくり」をする、
そのエネルギーが(ややもすれば)おろそかになりがちな昨今です。

 

 

誰もが疲れており、大事な天意の実践創造が面倒になり
「先ずは自分のコト」を優先しがち

 

 

ついつい自分がよくなることに
意識を合わせがち。

 

 

ああ、
ここが真の
落とし穴

 

 

共によくなろう、共に栄えよう」というイノリ、
そこを土台にしなければ、

 

 

自分自身も良くなっていくことは
絶対にありえません!!

 

 

そのイノリが最新の「光の柱」から発動され、
そして結実する為には、

 

 

相当な最新・最高・最善の光を
呼吸しなければ追いつかないのです。

 

 

そういった意味でも、今後のオンライン瞑想会は
単なる癒しを目的とせず、それを超えたものになります。

 

 

自分の個人的な心を
安心・安定させることを中心目的にせず、

 

 

全員の心が歓喜で安定することを中心目的にし、
それを実際に皆でワークしていくような瞑想会になります。

 

 

これは最高の神業成就であり、魂からの尽誠であり、
「おかげさま」の陰徳を積むことになる瞑想会です。

 

 

全体全員に向けて、エネルギー的な影響を
実際に及ぼすことができる「真のイノリの会」と言えます。

 

 

次回の更新予定は
11月2日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook