スターハートブログ

始まりの呼吸!!

| すぴりちゅあるブログ

 

私の自分史上、
最大の痛みを発症した腰痛が改善しましたが、

 

 

激痛の究極の原因は、
自分への呪詛(過去世の自我の傷)でした。

 

 

「アイツが苦しむためなら、私はどんな苦しい目にあっても構わない、
私の苦痛と引き換えに、アイツを不幸のどん底に落としてほしい・・・」

 

 

過去世において、そんなふうに
自分への苦痛という「呪詛」をかけたことを思い出しました。

 

 

これでは、健康でいられるはずもなく
免疫力が落ちても仕方ありません。

 

 

そして、こんなにも激しい苦痛のトリガー(きっかけ)になったのは、
水酸化グラフェンという化学物質でしたが

 

 

自分の中の呪詛をそのままにしていると、
トリガーを使って、苦しい思いをする現実をドンドン作っていくのです。

 

 

世界中の方々の「自分自身への呪詛」が
集合意識レベルにおいて活性化中です。

 

 

そして、光の呼吸をし、
アイの光を実感し続けて(広げて)いるならば

 

 

自動的に呪詛は溶けていくのですが
ほとんどの方は光を広げておられません。

 

 

アイを実感し続けていないからです。
不安、アイではない思考、そんな波動ばかりを広げています。

 

 

先日、急死された「話道」の先生の死因も、
水酸化グラフェン
の可能性が高いのです。

 

 

持病もなく、健康で元気な先生でしたが、
それはアドレナリンを出して頑張っていたからであり、生命力は多少は落ちていたと思います。

 

 

ただ、今までであれば、アドレナリン全開で頑張っていても
いきなり死ぬほどのダメージにはなり得ませんが、

 

 

ワクチン必ず入っている水酸化グラフェンの動きのせいで
私たちのカラダが大きくダメージを受けるのは当たり前です。

 

 

水酸化グラフェンは、カミソリの刃のように働きますので、
全身をめぐって、血管や細胞を破壊します。

 

 

話道の先生には、それにまさる免疫力(生命力)が
もう無かったのではないかと思います。

 

 

カラダのなかで、エネルギーが滞っている箇所は、
水酸化グラフェンによって、どうしても重症化しやすくなります。時には死に至ります。

 

 

ワクチン接種のあと、水面下でそういう方が増えていますが、
これからますます水酸化グラフェンによる原因不明の病気が増えると思います。

 

 

水酸化グラフェンでワード検索すると、
アンドレアス博士(ドイツ人)の記事などが出ます。

 

 

彼は11月末に、仲間たちと水酸化グラフェンの情報交換をしていたところ、
軍の警察に乗りこまれて拉致され、数時間後に急死(!?)しました。

 

 

ヤラセ情報と言う人もありますが、
信頼のおける「ネタ元」によれば事実のようです。

 

 

他にも、世界的に有名な
アメリカの臨床科学者ロバート・ヤング博士が、

 

 

4社の新型コロナワクチンの成分を分析し、
水酸化グラフェンや寄生虫が入っていることを指摘しています。

 

 

他にも、全く表に出ない
シークレット情報があります。(ご存知の方もいらしゃるかも)

 

 

例えば、変異株のオミクロンですが、
人工的に作られており、先ずはアフリカにばらまかれたウイルスです。

 

 

通常、ウイルスにおける自然な変異は
「数か所」しか起こりませんが、オミクロンは「40か所」も変異しています!

 

 

専門家によれば、人工的に(意図的に)作成しない限り、
自然界では決して起こり得ないそうです。

 

 

共に栄えたくない連中の
作為的な行為でしょう。

 

 

そして、私たちの中に
エゴイスティックな自分が隠れている限り

 

 

そんな自分が「集合意識を通じて」、
彼らのマイナスな行為を後押ししている可能性があります。

 

 

これから広がるであろうオミクロン株に関し、
ここから先、もっと詳しい内容を書くこと、、
私にとっても危険かもしれませんので、

 

 

この内容の続きと、オミクロン株への対策に関しましては
特別ブログ(瞑想会・会員様用)に書かせて頂きます。明日の朝にアップします。

 

 

クリスマスくらいには削除します
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

特別ブログを閲覧するには?

スターハート・ホームページの
「マイページ」へログインしていただき、

 

会員限定ブログ」というボタンをクリックいただきますと、
ブログ記事の一覧が表示されます。

 

…………………………………………..

 

ここからが
本題です。

 

 

かつて、鬼滅の刃で
始まりの呼吸」という表現を聞いたとき、

 

 

私は
のけぞるほど驚きました!

 

 

なぜなら、私たちにとっても
始まりの呼吸」は本当のことであり、

 

 

最強の呼吸であり、他の呼吸の中核になっていて、
生命力・免疫力のエンジンに相当するものです。

 

 

私たちのカラダにとって

 

始まりの呼吸」が
エンジンなら、

 

光の呼吸」は
ガソリンに相当します。

 

 

まだ、肉体が完成していない胎児の頃
肺呼吸が出来ていない頃にも、「始まりの呼吸」だけは起動していました。

 

 

ものすごい生命力の「巡り」を起動している呼吸ですが、
この起動力は、個人的な力であるはずがなく、天(宇宙創造主)からの力です。

 

 

つまり、「創造主の呼吸」そのものが、
私たちのエネルギー・ボディに入り込んでいたということです。

 

 

言い方を変えると、「創造主の息吹き」そのものが、
私たちの体内を駆け巡っていたということです。

 

 

創造主の呼吸が「始まりの呼吸」の正体であり、
生命力の本当の「循環」です。
免疫力の「巡り」であり、自然治癒力の「運び」です。

 

 

始まりの呼吸は、
「生命力の巡り」「氣の運び」の土台です。

 

 

「氣の運び」が良いということことは
「運氣が良い」ということにですから、文字通り、人生の運気がドンドン良くなります。

 

 

始まりの呼吸」が常に完全であれば
浄化と創造(死と再生)の営みがリズミカルにテンポよく運んでいきます。

 

 

このように、全員に授けられていた素晴らしい「始まりの呼吸」は、
私たちが天意(魂の意志)に添って生きている限りは、決して衰えるものではありませんでした。

 

 

ですが、「始まりの呼吸(創造主の呼吸)」による生命力の巡りを、
アイではないものに使ったり、

 

 

アイではない概念や観念を作ったり、
妄想を作ったり、
自分に制限をかけるような思いこみを作ることに使ったり、

 

 

すぐに感情反応(情動反応)をする、
そんなことに使うようになってからは、確実に「生命力の巡り」が悪くなりました。

 

 

この「始まりの呼吸」をモトモトのように機能させ、
確実に「生命力の巡り」を起こしていくための「スイッチ」、

 

 

それが長期講座でお伝えしている
ヒーリングです。

 

 

そして、「始まりの呼吸」を機能させるという
ヒーラー側にとっては、

 

 

その手順や技法も大事ですが、
自らが魂の存在であることの「明確な自覚や、魂としてアイを表現したいという「喜びが欠けていると、

 

 

クライアントさん側の
始まりの呼吸」をスイッチオンできません。

 

 

本当に、ゆるぎない自愛が大事であり、
他者への慈愛も不可欠なのです。

 

 

来年からの個人セッションでは(希望される場合は)
この「始まりの呼吸」を起動するためのヒーリングを加えていくつもりです。

 

 

10年前に習っていながら、ヒーリングを知っていながら、
今まで充分に活かしてこなかったことが悔やまれます。

 

 

皆様本来の「始まりの呼吸」を活性化することは、
自己治癒力、生命力をグングン上げることであり、内臓の調和も促しつつ、人生の運気も上げていけるのです。

 

 

もちろん、ヒーラーが自分自身にも
それを与えることが可能です。

 

 

次回の更新予定は
12月10日(金)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook