スターハートブログ

「青写真」は観えているか?

| すぴりちゅあるブログ

ゼロからが生まれます。

この場合のとは、量数のことではありません。

全体ひとつ」「一体性」という意味です。つまり「全一」のことです。

静止した全一である「ゼロ」から、

動的な全一である「」が生まれるのですが、

」は永遠に続く運動エネルギーのことです。

動的な光エネルギー、いのちエネルギーです。

 

 

ゆえに、「」なるもの(光エネルギー)だけは、

そのカタチを変えることなく

あらゆるものに入っていける。

それは光スピリット(聖霊体)を象徴しています。

 

 

私たちの最初の体(根源の聖霊体)は、

この「」なるものであり、

ゼロポイントと直結した光の体(ライトボディ)なのです。

全一なる意識(虚空)が、最初に断片化した存在のことです。

(最初の断片化を聖なる二分法と言います)

最初の断片化においては、

全一」なる動的な存在ですから、二極化されていません。

トータルな「光の存在」だったのです。

この光の体の存在は、あなたの肉体の奥深くで、

活躍したくてウズウズしている霊的な叡智そのものです。

 

 

今のような地球人が創られる前の、はるか古代の地球では、

この「光の体の存在」たちが地上を歩いていました。

丁寧に表現するならば、

光の体を純粋に固体化(肉体化)させた状態で、地上を歩いていたのです。

サルに近い原人たちからすれば、

光輝く神として見えたはずですし、

まさに生きた創造主たちでした。

彼らは、まさに私たちの真の祖先であり、

高いレベルの愛の意識でした。

 

 

そして、やがて「二極化したET」たちが

他の星から地球に来る前に、

(つまり、ETによってDNA操作が為される前に)、

その光の存在たちは、

すでに地球の「青写真」を創ってしまいました。

その究極の最強の青写真とは、

全体調和」というブループリントです。

いかなる二極化が行われても、いかなる極端化が行われても、

最終的には全てが統合されるという青写真です。

 

 

この地球に何が起きても、

どのようなDNA操作がされていても、

どんな闇の歴史が繰り返されても、

いかなる試練が訪れても、

どんなに悪がはびこっているように見えても、

極性の融合調和」(二極の中立化)という青写真は

決して消去されない。

なぜなら、「1」なるものが創った青写真だからです。

ロー・オブ・ワン(唯一の法)だからです。

 

 

最初の断片化から始まって、

その後は二極化による断片化を相当に繰り返し、

これ以上分断できないところにまで

断片化した意識が「今の自我意識」です。

私たちの意識の旅は、いったん、

全一なる一体性からディセンションして「極性」に入り、

いま再び、アセンションして「一体性」に帰還していくという

サイクルの途中です。

 

 

最も暗黒時代であった時の経験を済ませ、

今、再統合に入っているのですが、

あなたは今、一体どの段階にいるのでしょうか?

そして、青写真は観えていますか?

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら