スターハートブログ

命(=元気)のポテンシャル

| すぴりちゅあるブログ

 

元の気(=純粋な命火)というものが、
どれほど万能でパワフルかを

 

多くの人は
まだまだ理解できていない気がします。

 

でも、それも仕方ありません。
周囲の誰からも教わってこなかったからです。

 

お医者さんも
「私たちの命にはちゃんと自己治癒力があります」と言っておられるのに、

 

命の自己治癒力が、
100%万能かつ万全とは断言されていない・・・。

 

先日、
ある週刊誌にサッと目を通した時、

 

詳細は覚えていませんが、
あるドクターが「あらゆるガンを完全になくす」ことができる「医学的ナンチャラ」を開発しつつあるようでした。

 



ガンを体内で見つけたら、

そのまま体内でスグに処理できてしまうらしい。

 

一瞬、「そりゃスゴイ。みんなも安心で何より」
と思いましたし、

 

「チャンスがあれば、わが身で試してみたいかも」
という思考さえ湧いた瞬間

 

「ん?」と
違和感を覚えました。

 

もちろん、その開発や発明には
本当に感激します。

 

でも、100%純粋には
喜べません。

 

なぜなら、そのナンチャラは
私たちの【命それ自体】の進化とは全く関係がなく、根本的な解決とは思えないからです。

 

素晴らしいナンチャラを
作ることも大事ですし、

 

いったんはその助けを
必要とする時もあるかもしれない。

 

でも、私たちの本来の
「命のポテンシャル」をちゃんと知って頂きたいし、

 

さらなる命の進化向上に
意識を向けることを忘れてほしくありません。

 

しかも、素晴らしいナンチャラを
世間に出して、

 

その「性能のすごさ」を
発揮して賞賛されるためには、

 

今後もずっと色々なガンを
無意識レベルで作ってしまうということなので・・・。

 

世間一般でいうところの
「ヒーロー」が活躍するには、必ず悪者が必要であるのと同じ理屈。

 

マイナスをつくってから、
プラスによって相殺するのと同じ理屈。

 

それは「悪いもの」が
「良きもの」によってただ消えただけ。

 

このような「悪もの退治」は
ヒーローにとっては繰り返したいパターンになっていくはず。

 

しかも、良と悪とが(正と邪とが)
「相殺」されるだけだから、

 

そこに命のポテンシャルの
発展進化はないです。

 

良いナンチャラVS悪いガン、
このような二極を超えたところに

 

私たちの
「命の元気」はあるのですが。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら