スターハートブログ

個人の都合よりも・・・

| すぴりちゅあるブログ


ある方が、

「神域とか、神々という言葉を聞くと、【敷居】が高い感じを受けます」
とおっしゃってくださいました。

 

そのお気持ち、
とても良く分かります。

 

私も最初はそうだったからです。

 

では、こちらからお尋ねします。
その【敷居】って?

 



神域と人間界とをへだてる【敷居】【へだたり】、

それは何ですか?

 

どこまでも発展的に
豊かに「伸びゆく状態」と、

 

現状維持という名の
「ジリ貧に向かう状態」、

 

この「差」を作っている【へだたり】、
それは何?

 

しかも、誰が作ったの?

 

※答えは、是非
ご自身で見つけて下さい(^^)/

 

そして、この【敷居】や【へだたり】を
完全にとっぱらうこと、それを

 

「お祓い(おはらい)」
と言うのです。

 

それを「和合」「融合」「統合」「和する」「一本化」
などと言うのです。

では本題へ・・・

 

前にも
書かせて頂きましたが、


 

スピリチュアル
日常生活に100%入れ込む時代になりました。


 

「自分の会社が存続するため」
「個人的に食べていくため」


 

というような
個の都合」を優先することや、


 

自分の流儀を優先することは、
自我を強めるだけで、人生の質は何も上昇しません。


 

伸びやかな発展進化は
起こりません。


 

自分の流儀を貫いていいのは、
真の「プロフェッショナル」か

 

」と完全に
共振した方のみです。

 

ある方も
言っておられたのですが、


 

宇宙的な大人とは
個の都合をいっさい残していない存在」のことです。


 

どうぞ天の都合
最優先なさって下さい。


 

あなたの頭ではなく、
霊的本質がワクワクして喜ぶほうを選ぶのです。


 

あなたが本当に求め、
本当に知ろうとしているモノゴトを軸にして、全てを選んで下さい。


 

スピリチュアルを、
日常生活における「個人的な願望」「個人的な都合での行為」を達成するための


 

便利グッズだと勘違いしている方は、
何も真理をつかめません。


 

ですから、
何かを決めるときには、


 

ではなく、
あなたの(あなたの霊的本質)が求めるほうのモノゴトを優先なさって下さい。


 

それが天の指示ですし、
天の応援とつながります。


 

虚空という
クリアな「ゼロ・フィールド」(ゼロゾーン)からは、


 

何でも
(どんな周波数ゾーンでも)
創り出すことができます!!


 

だから、「人間的な自我」という周波数ゾーンさえも
作ってみたのです。


 

そして、自我を体験するために、
どっぷりとソレに浸り、ソレに酔いしれ、さんざん興奮してきました。


 

で、あなた自身は
これから
どうされます?


 

これからも
自分流を貫き、
自分流の考え方(怖がり方)や「やり方」で生きますか?


 

そんなにも「自分流」は
スゴイのでしょうか?


 

実は
人間が最も手放せないのは、


 

マイナス思考ではなく、
プラス思考」のほうなのです。


 

仕事にしろ、プライベートにしろ、
なまじ、過去にうまくいってしまった「成功記憶」があるから、その自分流を捨てられない。


 

自分流からは
決して拡大進化は出来ないのだ」と痛感するまで、


 

個の都合を優先し、
自分流をやり通すわけです。


 

で、
それもアリ!


 

ですが、もしあなたが
きれいサッパリと「金輪際、もういい」と決心された時は、


 

自分のいつもの周波数(過去の記憶エネルギー)から、
意識を完全に抜き去って、


 

いったんは「中立ゼロ」の
意識へ戻ることが肝要です。


 

そして、過去の記憶からではなく、
その中立な今(ゼロ)を起点(基点)にして


 

伸びやかで、
ハレバレした「高次の周波数」を


 

どんどん立ち上げていくことが、
今後の創造行為の要(かなめ)となります。


 

過去の記憶からは
生きない、
これを徹底的に実践してください。(いずれ、例題をあげてお話しします)

 

自分流やり方・考え方
そういう自我ゾーンに固執したままで、


 

いかなる崇高な「いのり」をしても
天には届かず


 

いかなる真剣な問いかけをしても、
天からの答えは受け取れません。


 

自分流からは出て下さい。
それは限界でしかないからです。


 

かつての私も
神々のほうから来て!」などと思っていた時期があり、


 

神社に行かなくても、
メッセージを寄こしてくれると思っていました。→丸っきり「個の都合」です。


 

でも、特に昨年あたりから
ちゃんと来なさい」と言われたり、「カラダを使え」と。


 

神々を
自分側に呼ぶのではなく、


 

私たちのほうから
神々のもとへ昇っていくのがスジです。


 

これを「まいのぼり」
と言い、

 

意識の次元上昇のことでもあるし、
実際の参拝のことでもあります。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

新着ブログ

霊型(神型)
なんと!
虚空の舟
3D空間と「自分」
物語の主人公?

過去の記事一覧

ヒーリング・ラウンジ
StarHeart(スターハート)
愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
大きい地図で見る

facebook