スターハートブログ

夢での確信

| すぴりちゅあるブログ

 

眠ってから見る夢にも
色々あります。

 

自我欲求不満
解放されるような夢もあれば、

 

意味不明の
ゴチャ混ぜの夢もあれば、ものすごく怖い夢もあります。

 

そして(まれにですが)、
メッセージ性のある夢を見ることがあります。

 

7月3日の未明に見た夢、それは
非常にリアルでシンプルな内容で、夢自体が何を伝えたがっていたのかが、簡単に腑に落ちました。

 

その内容ですが、
私が二人の知人と一緒に、山の中を歩いているところから始まります。

 

ただし、夢の中での知人は、
現実生活では顔も知らない赤の他人です。

 

その知人の一人であるAが、
あ!これだ、これだ!」と、単なる雑草のようにしか見えない植物群を指差して、

 

「これは○○という植物でね」
と教えてくれました。

 

もちろん、今までに
聞いたことがない植物名でした。





 

Aは「ちょっと見てて」と言い放つと、
いきなり植物の葉っぱをギュウ~と強い力で握りしめました。

 

すると、その青々としていた葉は
みるみるうちに土気色になり、水分が抜けて、カサカサの落ち葉のようになってしまったのです。

 

その後、Aは
この植物のすごいところはね・・・」と言ったまま、数分のあいだ無言でいましたが、

 

あんなにカサカサだった
もとの鮮やかなグリーンになり、みずみずしく戻っていきました。

 



再生復活したのです!


 

誰にでもできるから、
今から二人ともやってみて」とA。

 

「どうするの?」と私が聞くと・・・
「まずは、“壊してやる!”という気持ちで、葉っぱをギュウ~と握る。そうすると一気に枯れて死にかけていくはず」

 

「でね、その次に、手のひらの
その葉っぱに向かって、“”を感じてみて・・・・。ただ素直に愛してると感じてみて・・・」と言うのです。

 

言われた通りに
私もやってみたら、


 

先ず葉っぱは
見事に枯れていき、そして次には見事に復活


 

もちろん、その夢の中では
これは夢だ」とは気付いていないのですが、

 

この葉っぱの体験を
是非、講座とかで、皆さんに伝えなきゃ!」と熱く決意していた私でした。

 

夢の中で確信したのは、
この葉っぱはカラダの象徴だということでした。(あくまでも夢でそう感じただけですが)

 

さらに、カラダの中に湧く感情や、
思考や、想念の象徴とも言えるのですが。

 

いかなるモノコトであれ、
裁くことなく、ただ愛して下さいというメッセージの夢でした。とてもリアルでした。

 

話は変わりますが、
ここ数日ずっと「上」から強調されていること、それは

 

気分言語をつなげるな」ということ。
要は、いちいち気分感情を分析するなということです。

 

これは「空・舞い降りた神秘の暗号」にも書きましたが、
単なる気分(あるいは感情)に、いちいちネーミングをつけたりしなくていいのです。怒りだとか、悲しみだとか。

 

さらに「こんな気分になるなんて!」と、
気分や自分とかを責めなくてもいいのです。

 

もちろん、
気分の原因探しなどもってのほか。

 

そんな気分であれ、あんな気分であれ、
それを観察しているほうの「真の自己」を忘れなければ、一過性のものばかり。

 

いちいち
握りしめる必要はありません。

 

ましてや、何とか解決しようとして、
格闘する必要もありません。

 

あの葉っぱに対するのと同じように、
その「気分」に対して、是非「愛してる!」を感じてみて下さい。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

ヒーリング・ラウンジ
StarHeart(スターハート)
愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
大きい地図で見る

facebook