スターハートブログ

明快な「ご神託」

| すぴりちゅあるブログ


神気むすびにご参加された皆様には、
ブログ最後にメッセージがございます。


(では本題へ)


これを書いている今は、まだ25日。
夜の10時に帰宅しました。


 

まだエネルギーが熱い今夜のうちに、
ブログに残そうと思います。


 

熊野に向かう列車の中で、
予期せぬ重要なメッセージを頂きました。




皆様全員にとっても
大事なことと思いますので、読み進めて頂ければ幸いです。


 

ちょうど紀伊長島という駅あたりで、
受け取った文言です。


 

修正せず、そのまま書きます。
(私にとりましては、さらに身が引き締まる思いになりました)

………………………….

俺「が」祈っているって?
私「が」祈っているって?


 

勘違いもはなはだしい。
よくよく目をさませ。それこそが「我」だ。


 

この自分「が」と思った時点で、
もうそれは「いのり」ではない。


 

あいつのことだけは祈りたくない
と思う者(自我)たちよ、


 

そもそも、「いのり」を
誰のものだと思っているのかな?


 

個人の所有物ではないことを
分かっているか?


 

「いのり」は天そのものであり、
神そのものであることを忘れたか?


 

自分「が」やっているから、自分の「いのり」だと思うから、
他者に手渡したくないのだ。


 

ゆめゆめ
勘違いなさるなよ。


 

「いのり」は天のもの、
神のものだということだ。


 

だからこそ、「いのり」を
自分だけのところで止めてはならぬ。


 

解き放て、さらに解き放て、
そして放ちながら動け。


 

天のいのりが大きく巡るようにせよ。
そのためにカラダがあるのだ。


 

各自が「いのり」の
スプリンクラーそのものになり、


 

「すめらみこと」として
未来永劫の気で活動して生きよ。


…………………………


(新宮駅で下車したあと、バスを待っていると、
さらに皆様へのメッセージが来ました)


 

忘れるな。

神々から、すでに、
そして常に、祈ってもらっているのだぞ。


 

その祈りは、
命を通じて全員に流れているし、


 

空間を通じても
全員に流れている。


 

その祈りが途絶えたことは
ただの一瞬もない。


 

神々から祈ってもらっているというのに、
何の不服があるのだ?


 

神々があなたたちのことを
祈っていないとでも思っていたのか?


………………………


遠隔「神気むすび」にご参加された皆様へ



色々なご報告がございます。

年が明けましたら、そのご報告と、私からの御志納も合わせて、郵送させて頂きます。


1月末になっても何も届かない方は、
メールにてお知らせ下さい。



熊野本宮の鳥居

 


↑この中で、ちょうど14時から30分間
御祈祷を受けました。

 


↑護摩壇でお焚き上げする「護摩木」にも
皆様の「いのり」が叶うよう、書いて参りました。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら