スターハートブログ

場所ではない「中心」

| すぴりちゅあるブログ

 

長いことずっと
創造の源である(くう)を探求してきました。

 

あらゆる全てを潜在させている「無限の可能性の広がり」、
その(くう)を探求してきました。

 

私たちの真の親であり、
ルーツであるには、とめどもない魅力があったので、

 

自分でもあきれるほどに
探求の情熱が止まらなかった・・・。


 

無限の闇の広がりでしかなかった「」が、
自分自身を知ろうとして、

 

自らを内側へ内側へと
巻き込んで」いった結果、もうそれ以上は巻き込めなくなって、

 

ビッグバンを起こし、
無数のゼロ点が放出されました。



ゼロ点
(命・神々の出入口)で構成された

実際の宇宙空間が出来たのです。

 

そのゼロ点
空(くう)の最初の創造行為の結果といえます。


 

「空」の子ですから、
「空」と同じ「天の意志」を持っています。


 

「空」自身の内側にある
豊かな生命力創造力、それを自らの内から外へと放出して、

 

具体的に物理的に
観察したいという意志を持っています・・・。

 

ゼロ点は
私たちの細胞の中心にありますが、

 

全てを外へ生み出す
ホワイト・ホールでもあり、


 

外からの全てが還っていく
ブラック・ホールでもあります。


 

だから自分の内側から出したものしか、
自分の内側へは還ってこない。

 

全てが
自分の責任なのです。

 

(くう)とゼロとの微妙な関係、微妙な違いを言いますと、
ゼロ点とは「における目覚めた点」のことです。

 


空における
観察眼のような感じです。気づきの点です。

 

そして、空(くう)というものを
「無限の広がり」としてだけでなく、

 

「無限の奥行き」として理解できたのは
ここ数年前からです。


 

さらに、無限の空(くう)には
場所ではない中心」があると理解できたのも、ここ数年前です。


 

場所ではない中心とは
宇宙創造の発展において完全調和をになう「フィクサー」のような中心土台のことです。

 

もしも、私たち各自が
自己中心的な欲求によって、
ゼロから何でも創り続けてOKだったなら、

 

いずれは宇宙の調和生態系
乱れてしまいます。

 

だから、そうはさせまいために
フィクサーのような中心(神界)がある。

 

よく、「空(くう)は何でも許してくれていますよね
私たちは自由に何でも言動していいですよね」と言う人がおられますが、

 

はい、私たちは何ひとつ
罰されることは無いです。全てがOKされていますから。

 

ただし、自分が
好き勝手に言動して外側へ与えた影響余波は、

 

必ず自分が引き取ることになりますが、
決して天罰ではありません。

 

そして、自分中心
好き勝手に言動したことからは、

 

豊かな実り恵み)が起こるかどうかは
保証できませんし、

 

もし実ったとしても
「さらなる発展」は絶対に起こりません。

 

ですから、また「一から
言動するわけです。

 

自分をゼロにできず、
一(イチ」を握ったままだからです。


 

自分中心に考えて行った言動は、
毎回「一から」行うので、

 

一(イチで終わる。
いつも一(イチしかない。ますます発展の波に乗ることができない。


 

ところが、自分個人を「ゼロ無私」にすると、
文字どおりゼロからの言動になります。

 

つまり天の言動、
創造主の言動になります。

 

ですから、毎日、あなたが
個人を超えたゼロ(無限の全体)から全てを行っていくと、


 

毎回「似たような一(イチ)」で終わることには
ならない。


一つ一つが「完結」して

「実り」ながら(=結実しながら)、

 

自動的に
発展へと向かいます。

 

今一度、確認です。
ゼロ創造する側で、


 

あらゆる他の数字は
ゼロから
創造される側です。


 

例えば、ゼロから
先ずは「一」が、
そして「二」が、次に「三」が結実する、というように。

 

その意味でも、
一からやり直す」という表現を使わず、

 

日々「ゼロからやり直す」と
意図
して下さい。


 

私たちの内なるゼロの奥の
空(くう)という創造フィールド、

 

その(くう)の
バランサー、フィクサーとして


 

神界」が明確に
存在しています。


 

私たちが発展創造の「中心の中心土台」である神界
本当につながろうと思うなら、

 

自らをゼロにして
(くう)の中心土台である神界(つまり自分の)の中へ、

 

あなたの意識を
深く入れていくしかありません。

 

そこをあなたの意識の
立ち位置にするのです。


 

外に祀られている色々な神々とも、
内なる神界(=)へと深く入ることでしか、通じあえません。

………………………

今回、言葉で表現する限界を感じながら、
精一杯やってみました・・・。
疲れました(笑)

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら