スターハートブログ

根性

| すぴりちゅあるブログ

 

私の腰の痛みが
少しだけ再発した昨朝のこと。

 

特に慌てることもなく、
そのままを観察していただけで、何の感情も思考も湧きませんでした。

 

つまり、中心の意識を
ブレさせることが全くなかったのです。

 

そして、いつものように
短時間ですが丁寧な自己ヒーリングをしました。

 

腰痛を直そうとか、
きっと治るだろうとか、一切の期待もせず、

 

かといって「ダメかも」
というあきらめもせず、命火(神々)の単なる通路になり切りました。

 

すると、ほどなくして
フッと痛みが消えたのです。これが命火の普遍的な力、弥栄発展の力です。(感謝!)


…………..(
では本題へ)…………….

 

奴隷の子は(親と同じく)奴隷にしかなれない
ある映画の中のセリフですが、

 

身分制が敷かれていた時代では
当然の「思い込み」なのでしょう。


でも、このセリフを

もっと中立に表現するなら、

 

奴隷根性を持っている者の子孫は、その根性を引き継ぐ
ということなのです。

 

そして、その根性を
DNAとしても引き継ぐけれど、

 

忘れてならないのは
引き継いだのであれば、「手放す」という自由もあることです。

 

その選択の自由を忘れるなんて、
実にもったいない。

 

古い根性を手放すならば、「内なる時空間」「スペース空間」が新しくなる
なので、人生の流れが変わる

 

あなたはどんな根性
先祖から(過去世から)引き継いでいる気がしますか?

 

かつての私が
非常に金銭的な苦しみをかかえて生きていた頃、

 

ある覚者に
しっかり言われました。

 

貧乏根性の者は、何回生まれ変わっても貧乏根性が抜けない。手放さない。
だから、現実も貧困になる。


そして、貧乏根性の者は、

必ず自己否定するようなモノサシを持ち、常に罪悪感を生み出している」と。

 

恨み根性、怒り根性
さげすみ根性、悲しみ根性などは、

 

イキイキした命火の流れを
完全に淀ませます。

 

だから、とにかく
祈れば良いってもんじゃない!

 

自己否定を持ったまま、罪悪感を持ったまま、
全体全員の「弥栄」を祈っても、天には通じない。

 

そんな根性を起点にして、
何を真剣にいのってもダメなんです。天と通じあえない。

 

だから、今、あなたが
どんな不自然な根性を心底に持っていようが、

 

それらは「自分ではない」と分別した上で、
爽やかな魂の波動、つまり愛・喜び・感謝・祝福を感じながら、

 

その周波数にまで意識を高めてから
祈り・意宣り」を放ってほしいのです。それが神々の気とつながるということです。

 

どっちみち、神魂の波動と異なるような
「不自然な根性」は、

 

命火の流れに対して
引っ掛かり」「気掛かり」となっています。

 

先祖から受け継いだ「根性」という
「引っ掛かり」を持ったままでは、

 

本来の弥栄発展の人生の流れには
乗っていけません。

 

あなたの恨み根性、
怒り根性、
悲しみ根性、
あきらめ根性、
ふてくされ根性、

 

今こそ、その根性を
大いに祝って手放す時期です。

 

こんじょうの別れ・・・
(な~んて)

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら