スターハートブログ

玄気(元気の語源)

| すぴりちゅあるブログ

 

~昨日の補足から~


あなたが、一階から最上階にまで昇ろうとする時、

「物理次元」の何かを「気にかけて」いると、エレベーターが上昇できません。

 

一階(物理次元)に「引っ掛かり」が
あるからです。

 

誰かのこと・お金・物・出来事などに関して
気がかりがあるのだから、

 

それがフックになってしまい、
エレベーターが動けない。

 

もし、物理次元の何かを気にしない人でも、
二階(感情の階)に引っ掛かりがあったり、

 

三階(決めつけ・雑念の階)に引っ掛かりがあれば、
やはり上昇できない。

 

四階(ハートの階)に関して引っ掛かりがあれば、
これまた上昇できない。

 

~では本題へ~

 

ほとんどの人は、
個人的な意志」&「自分の努力」でもって

 

そこそこ福寿富貴
巡り合うことができると考えがちです。

 

しかも、豊かさや富貴を
自分にもたらすには、

 

何らかの「資格条件」が必要だと
無意識に
思い込んでいます。

 

というのも、各自の内面の奥底には
地上経験での「原初の傷」と「罪悪感」がありますから、

 

何の条件や資格も満たさずして、豊かになってはいけない
と思い込んでいるからです。

 

だから、必死に働くし、
必死に頑張るしかない。

 

でも、世間を見ても分かるように、
節制養生をしている人が若死したり、コツコツと働いているのに、家賃さえ払えなくなる人もいます。

 

そうかと思えば、
さほど頑張っているとも思えないのに、人財や富などに常に巡り合う人もいます。

 

この
何か?

 

差の原因ですが
玄気の多寡」(玄気の多少)によるものです。

 

では
玄気」とは何?

 

全体全員の弥栄発展をいのっている
壮大な「宇宙の根源の気」のことです。


つまり宇宙創造主の

いのりの気・天意の気」のことです。

 

玄気」とは、
創造の領域(神界)から溢れ出ている「神気・神徳・玄徳・命火・呼吸」のことです。

 

ですから、個人的な豊かさと発展をいのっているような
ショボイ気」ではありません。

 

全体全員を心底から深く愛し、
全体全員の発展を純粋無垢に祈っている時、

 

そこには自他の区分という
発想はありません。

 

自他一体、
万物一体になっています。

 

この万物一体愛の領域が、
先日のブログに書いた7階ビルの最上階です。

 

そういえば、ずいぶん前にも書いたことですが、
ロシアの強制収容所で過酷な労働を強いられたあげく、多くの捕虜が死んでいきましたが、

 

生き残った人たちには
共通項があったのです。

 

そのベスト3ですが、
3位は
体力にすぐれて頑丈だった者」、

 

2位は
ユーモアがあった者」、

 

1位は
なんと「いのる者」でした。

 

~あともう少し、お付き合い下さい~

 

話は変わりますが、先日、
(某局で)DNAの放送番組がありました。

 

ご覧になった方もあるでしょうが、
遺伝子とDNAは違うのです。

 

DNA遺伝子」は
カセットテープ音楽」のような関係。

 


DNAは

物理的なカセットテープと同じく、記録媒体の名前です。

 

DNA(カセットテープ)に記録された音楽データ
それが遺伝子

 

DNAという物質に刻まれた「生物の設計情報 」が
遺伝子なのです。

 

才能能力
遺伝子情報なのです。

 

そしてDNAのほとんどは
ジャンクと呼ばれてゴミ扱いされてきましたが、

 

実は、このジャンクDNA活性化が、
眠っていた遺伝子の働き(才能・個性)を目覚めさせるのだと分かってきたようです。

 

TVでは、
ジャンクDNA活性化に関しては言及しませんでしたが、

 

 

そのゴミ扱いされてきた98%ものジャンクDNAを
活性化するのは何でしょう?

 


興味が

わきませんか?

 

ちょうど私がそのTVを見ていた時、
DNA活性化の話になった瞬間に「上」からメッセージがあり、

 

(それによりますと)
ジャンクDNAを活性化するのは、

 

やはり全体全員に向けての
「弥栄発展の意のり」が最強だということでした。

 

「ああ、やっぱり!」と腑には落ちたものの、
まるまる鵜吞みにはしていません。

 

今後の自らの「実体験」をもって
検証していくつもりです。

 

さて、皆様は
どのようなメッセージを受け取っておられますか?

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら