スターハートブログ

「真法」と「魔法」

| すぴりちゅあるブログ

 

先日のブログの冒頭で、
遠隔神儀に ご参加の皆様へ」と書こうとしていた、まさにその時、

 

 

なぜか、手だけが勝手に動いて

 

 

ハリーポッター」と、書いていたんです!
(すぐに書き直しましたが・・・)

 

 

「ハ、ハリーポッターって・・・」と、呆然としていたら、
ひっそりとメッセージが来ました。

 

 

「この広大な宇宙には、ハリーポッターの映画にも出てくる“まほう省”なるものが存在する」と伝えてきました。

 

 

魔法省」と聞こえたので、
にわかには理解できませんでした。

 

 

あれは、バーチャルな創作映画であって、
もし、宇宙にあんな魔法省があるにしても、

 

 

そんな呪術の世界に興味はナイと、
私は心で伝えました。

 

 

それでも「ただし・・・」と、
メッセージの声は続きました。

 

 

……………………………………

 

 

まほう”とは、魔法ではなく、真法のことであると。

 

 

自我ゼロになり、創造主と全く同じ「弥栄」に
意識をフックすると、

 

 

自然に「真法」が動きだす。

 

 

神聖幾何学と言おうが、創造システムと言おうが、
真法」それ自体が生きて動いているのだ。

 

 

という字が付いているが、
単なる法律や、人工的な法則などと一緒にするな。

 

 

そして、自分まほう」を使うと思った瞬間、
それは「魔法」や「魔術」に変質低下する。

 

 

分かりやすく言うと、

 

 

自分「歩く」と思った瞬間、
それは魔法・魔術になる。

 

 

自然界への支配操作にもなる。

 

 

いいか、よく聞くのだ。
かねがね言ってきたように、自分個人歩いているのではなく、

 

 

歩み」が起こっているのだ。
つまり、神の「歩み」という真法が起こっているのだ。

 

 

自分個人が昇華されて
自我ゼロになるなら、そして

 

 

個人的な低い波動
「愛と喜びの全体波動」にまで上がるなら、

 

 

ようやくが動き出せるのだ。
が出陣できるのだ。

 

 

真法省は、その「神材」の派遣を
管轄する所である。

 

 

起こるべき作用を起こす「神材」は
「各自の中に」派遣され、

 

 

なすべきことを為す「神材」が
「各自の中に」派遣される。

 

 

お前たちが何かを続けることが出来ないのは、
積み重ねが面倒なのは、

 

 

「自分
やろうとしてきたからだ。

 

 

あるいは「自分
やろうとしてきたからだ。

 

 

自分継続するんだ。自分続けるんだ」という、
そんな思いは

 

 

念力魔法」でしかない。

 

 

だから、うまくいかない。

 

 

継続の神が去っていくのだ。真法省から「撤退せよ」と通達が来る。

 

 

もともと自分個人など居ない。
によって「継続」という真法が起こるのであり、

 

 

によって「積み重ね」という
真法が起こるだけである。

 

 

真法=神法

 

 


のことだ。

 

 

これでもまだ、
など居ない。怪しい」と思うのか?

 

 

これでもまだ、
個人の自分が居る」と思うのか?

 

…………………………………………………….

 

メッセージの翻訳は、以上で精一杯です。
ニュアンスで、直観で、ご理解下さい。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら