スターハートブログ

虚空のコピー

| すぴりちゅあるブログ

 

今日は、正午から
黒龍を祀ってある神社に行き、

 

 

その「永遠無限の神作用」を祝うことで、
さらに強めて参ります。

 

 

黒龍の働きは「強烈な脱皮」です。
何からの脱皮?

 

 

否定エネルギー(破壊的エネルギー)
からの脱皮です。

 

 

ご本人にその氣があればですが、
皆さまが握って離さない「最も破壊的エネルギー」からの脱皮を

 

 

強烈にサポートします。

 

 

そもそも、「最も破壊的なエネルギー」って
一体何でしょう?

 

 

創造主の愛から最も遠いエネルギーのことです。
弥栄発展をジャマするバイブレーションのことです。

 

 

そして、それをそうだとは知らずに
(無意識に)皆さまが握っているから、質(たち)が悪いわけです。

 

 

これに関しては、
明日に続きます

 

 

では本題です。

 

 

私たちは皆、原初のビッグバンの際に、
虚空のコピーである「光のツブツブ」として飛び散りました。

 

 

それが根源的な
私たちの姿であり、光バイブレーションのです。

 

 

私たちは虚空のコピー(虚空そのもの)であったことを忘れて、
45万年も経っていますが、

 

 

霊的な魂の目覚めが起こっている昨今では、
ようやく私たちの本質を思い出すタイミングに来ているのです。

 

 

私たちの魂って(虚空と同じで)
永遠なんですよね?

 

 

たしか、一般的な社会でも
そう言われていますよね?

 

 

それなのに死ぬって何?
永眠するってどういうこと?

 

 

それこそ
つじつまが合わないのでは?

 

 

そして、忘れて頂きたくないことがあります。

 

 

「魂」と「カラダ」は
永遠の契り(むすび)を交わした夫婦であり、

 

 

「表裏一体」
「陰陽一対」
だということです。

 

 

社会意識、集合意識によって、
まるで「別もの」だと思い込まされています。

 

 

背中と胸を切り離せないように、
魂とカラダも決して分けられない。

 

 

神魂が永遠無限に躍動するならば、
カラダも永遠無限に躍動できるはずでした。

 

 

でも、カラダだけは永遠無限ではない、
プログラムされた瞬間から、

 

 

ペアを組んでいるのほうも
意識を失ったり、永眠に入ることになってしまったのです。

 

 

 

まさに「夫婦心中」です。

 

 

と、ここまで書いた時点で、
上からメッセージがありました。

 

 

多くの方が永遠無限を勘違いしている。
長~い直線時間のことではない。

 

 

永遠無限とは、
時刻・年月の延長線上のことではない。

 

 

そういうものを超えており、
時刻年月が無い次元のことだ。

 

 

すなわち、時刻や年月の影響を受けない次元だ。
だから、そこにつながれば、

 

 

時刻や年月に左右されないような、衰えないような
豊かで完全なものを創れるのだ」・・・と。 

 

 

私たちが、虚空と同じシステムを持った
永遠無限の魂」として目覚めていてこそ

 

 

そして弥栄創造の意欲(イノリ)を
発動してこそ、

 

 

私たちそれぞれが
どんなユニークな現象を生み出し続けるのか、

 

 

それを嬉々として
観察できる・・・。

 

 

今から書かせて頂く記述は、
ある週刊誌にコラムを掲載している「某ドクター」のお話の概要です。


…………………….

 

最も聖なるものとは、
永遠無限の虚空です。

 

 

一切の事物を包容して、
その存在を妨げない偉大な空間のことです。

 

 

臨済宗の白隠禅師も
「夜船閑話」の中で、虚空について語りながら、

 

 

【虚空に先立ちて死せず、
虚空におくれて生ぜざる】、

 

 

これを目ざせと言っています。
つまりは、

 

 

生きながら
虚空
と一体になれ、

 

 

と言っています。

 

 

それが悟り(虚空との差取り)の境地
ということです。

 

…………………..

 

いつから私たちは
永遠無限(=弥栄)を恐がるようになってしまったのでしょうか?

 

 

なぜ?

 

 

その理由を師から教わった時、
それが私たち魂の「原初の傷」であり、

 

 

キリスト教でいうところの
原罪」の考え方になっているのだと納得できました。

 

 

原初の傷に関しては、その名の通りのセミナーを
実施させて頂きましたよね。もちろん、長期講座でも。

 

 

虚空と同じスケールを持った「光バイブレーション」の
それが私たちであるのだから、

 

そんな私たちが、
自分勝手な概念を採用したり、

 

 

特定の何かだけを
頑固に信じこむならば、

 

 

そのデータは自らの光のツブツブに固定化されて、
プログラミングされてしまうのです。

 

 

そして、色々な知識データは
ドンドン集められ、重くなり、

 

 

古いソフトで重いだけの
今の魂になってしまったのです。

 

 

あなたの全身の周波数が上がっていかないのも、
プログラムがあり過ぎて、重たくなっているせいです。

 

 

世間の常識、個人的な主張、強いこだわり、固執している価値観、気がかり、優越感と劣等感、

 

 

こんなものを
ご本人がずっと握っていると、

 

 

それらは固まってクラスプ化し、
新しい生命力(光のツブ)を全部吸い上げていってしまいます。

 

 

だから、生きる気力が湧かなくなり、
弥栄への貢献の意志も弱まって、

 

 

何かを継続することも
面倒になるのです。

 

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら