スターハートブログ

本来の「神呼吸」

| すぴりちゅあるブログ

 

2020・長期講座

新しく参加される方へ
3月に申し込みフォームをアップします)
(主な内容は、ブログ最後に)

 

4月18日(土)正午~18時(11時11分から受付開始)
4月19日(日)の11時~17時(受付は無し)

 

 

再受講の資格がある皆様へ
3月に、申し込みフォームを個別に送ります)
(主な内容は、ブログ最後に)

 

◎4/18、19二日間連続が基本です。どうしても無理な方は
4月25日(土)、26日(日)に起こし下さい。(時間は4/18、19と同じ)



今期の初回は、完全に新しい内容ばかりです。

月だけは二日間の連続受講をオススメします。

 

…………………………………………………….

 

 

本題に入ります。
今回も、非常に長くなりましたが、

 

 

ご自分のペースで
読み進めて下さいますよう、宜しくお願い致します。

 

 

実は、ものすごく衝撃的な理解
私の内側から起こりました。

 

 

私たちの「本来の初発の呼吸」「素の呼吸」は、
弥栄創造のための「万能呼吸」であったのだと、自らの経験を通じて揺るぎなく実感できました!

 

 

これは誰が何と言おうと、
どうしようもない確信です。

 

 

今の私たちからは
失われてしまったその初発の呼吸は、

 

 

とても当たり前の
自然な深い呼吸でした。

 

 

その名残りは、本物の武道者や、
求道者の呼吸に見つけることができます。

 

 

テンポも乱れることなく、
したがって、もろもろの出来事や、湧き上がる感情にも、振り回されることがなかったのです。

 

 

シンプルでありながら、
天のイノリを内包した呼吸であり、栄生不死をもたらす呼吸であり、

 

 

発展をもたらす呼吸であり、
ヒーリングや浄化も行う呼吸であり、

 

 

叡智をもたらす呼吸であったことを実感しました。
(疑いようもなく、そうだと!)

 

 

呼吸に関しては、私も過去には
色々な「技法」にトライしてきましたが、

 

 

何となく日常生活では実践できないような奇抜な技法であったり、

 

 

リラックス以外には
特に効果を感じないものばかりでした。

 

 

でも、今回、ようやく
普遍的で変わることのない宇宙の根本呼吸の精髄を思い出せたのです。

 

 

これを「神呼吸」と
呼ばずにはいられません。

 

 

私たち本来の呼吸、
それは創造の息吹き(意吹き)のことでもあり、

 

 

あらゆる全てに命を吹き込み、
それを生育させるほどの神通力だったわけです。

 

 

単に酸素を吸って
二酸化炭素を吐く呼吸ではなく、

 

 

そのずっと背後にある、
万物創造を起こし続けるほどの神呼吸だったのです。

 

 

ですから、古事記に書かれている通り、
様々な神産みが起こった時も、

 


必ず親神の「息吹き」から

神産みが為されているのです。

 

 

単なる概念、単なる意味づけをあらわす「言葉」や「文字」そのものには、
命が入っていませんが、

 

 

そんな言葉や文字にも
ちゃんとを吹き込み、

 

 

言葉に実現化という神通力を与えることが出来るのも、
私たちの呼吸です。

 

 

個人的な「エゴ呼吸」から放出される言葉やイノリには、
が万全には吹き込まれていかないため、

 

 

それが芽を出して
実を結び続けることはありえません。

 

 

エゴからのイノリや言葉は
発展繁栄の流れには通じないのです。

 

 

そもそも、私たちの言葉が
活きて存在していけるのは

 

 

呼吸によってです。

 

 

しかも、本来の万能な神呼吸
継続することによって、

 

 

発展繁栄のサイクル(陰陽メビウス)も活性化され、

 

 

私たちのイノリの言葉の通りに、
再生と崩壊(陽と陰)とが「和合」して進んでいけるのです。

 

 

ところが、いったん
本来の呼吸ではない「エゴ呼吸」に戻ってしまうと、

 

 

せっかく3歩進んだのに、
3歩下がってしまいます。

 

 

そして、万能の神呼吸の技法
知識として知っているだけではダメであり、

 

 

瞑想の時に少しだけやる程度では、
神呼吸の本領発揮(=弥栄創造)には至りません。

 

 

呼吸の鍵と
なるのは、
たゆまぬ
継続」です

 

 

本来の神呼吸をずっと意識し続け、
それが無意識でも出来るようになっていくと、

 

 

あとは自動運転でいけます。
最初のうちは継続へのコミットが必要です。

 

 

考えてみますと、
万物万我と和合していくことは、

 

 

つまり、万物万我と神呼吸を合わせる
(神の息吹きを合わせる)ことを言うのですよね。

 

 

それぞれが
エゴ呼吸のままでは、

 

 

「和合」しようとしても、
息ピッタリにならず、

 

 

それぞれが
神呼吸に「直して」合わせるからこそ、

 

 

完全和合が
できるのです。

 

 

私たちが
宇宙の弥栄発展に「誠を尽くす」には、

 

 

各自に埋め込まれた「才能の種」が芽吹くことや、
天賦(てんぷ)の才の開花や、

 

 

個性の発揮が
どうしても不可欠です。

 

 

しかも、
その能力

すでに各自
かっています!!

 

 

ただし、その才能の種子に
命を吹き込む作業

 

 

常に実践されていないならば、

 

 

あなたの才能は芽を出せず、
種のままで腐っていく・・・。

 

 

本来の神呼吸によってのみ、
あらゆる天賦の才能に命が吹き込まれ、

 

 

芽生え、花開き、
さらなる開花がもたらされるのです。

 

 

私のイノリは、全ての方々
オリジナルな能力を発揮して頂くことにありますが、

 

 

そのために
どうしても欠くことのできない呼吸

 

 

この神呼吸の大切さを知り得たこと、
ぞっこん腑に落ちたこと、

 

 

そして、自信と責任をもって
色々なタイミングでお伝えできることは

 

 

涙が出るほどの喜びです。

 

 

ただし、万能の神呼吸
意味」を明確に理解して、
その「使い方」を知らなければ、

 

 

単に「呼吸法だけを実践」していればいい、
というものでもありません。

 

 

万能呼吸だからこそ、
目的・方向性」を
明確に与えることが
何よりも重要です。

 

 

イノリであれ、エゴの浄化であれ、
和合であれ、チャネリングであれ、

 

 

「ハイアーセルフ」との問答であれ、
日常生活のアレコレであれ、

 

 

神呼吸をベースにしていないものは、
あまりうまくいかないか、

 

 

もっと素晴らしいものへ
進化しにくいのです。

 

 

私たちが、早く神呼吸を取り戻し、
それに切り替えていく必要性をヒシヒシと感じています。

 

 

万能の神呼吸こそ、
創造主や神々のサポートそのもの
です。

 

 

もうしばらくお付き合い下さい

 

 

2月7日・8日・9日の三日間に渡って、
「本来の神呼吸」を実践し続けるチャンスに恵まれました。

 

 

2~3時間の呼吸連続をワンセットとして、
一日3セットくらいを三日間実践し続けました。

 

 

トイレと食事以外は、
座って「神呼吸」のみをやります。

 

 

最初のうちは、
眠気に襲われたり、

 

 

肩コリや、首のコリ、
背中のガチガチが起こってきます。

 

 

そして、頭の中では
常識」「反発」がアレコレとおしゃべりを始めます。

 

 

同じ姿勢で座っているのだから、
カラダがガチガチになるのは当然だ。

 

 

早くカラダを動かしたい。
そのほうがカラダにはいいと思うよ。

 

 

もう、こんな呼吸を同じ姿勢で続けても、
カラダにはよくないぞ」・・・と。

 

 

ところが意外なことに、
セット回数を重ねるうちに、カラダが楽になっていきます!

 

 

段々と眠気が起きなくなり、
覚醒した状態が継続できるようになります。

 

 

実践して分かったことですが、
この万能の呼吸を継続しているおかげで、

 

 

自我の固まり・思い込み・固定観念の固まりが、
ガチガチ」となって

 

 

身体表面に浮上してくるのだということです。
「ガチガチ」は、単なる肩コリではなかったのです。

 

 

痛みも同じです。

 

 

もみほぐしたところで、
根本解決には至らないのはそのためです。

 

 

この神呼吸のおかげで
ガチガチや痛みが浮上できて、

 

 

この神呼吸のおかげで
解放されていくのです。

 

 

そして、自我のガチガチ
完全に光に戻して解放するには、

 

 

神呼吸
伴ったうえでの
意識の使い方」

学ぶ必要が
あります。

 

 

学ばずに「我流」「個人流」で行うと
道を外すのです。

 

 

神呼吸を伴った「意識の使い方」が
大事とはいえ、

 

 

私たちの意識の奥の奥、
そのまた奥の深い無意識レベルには、

 

 

過去の雑念・妄想イメージ・白昼夢の画像
といったようなガラクタばかりが閉じ込められている「開かずの間」があります。

 

 

深層意識の地下牢です。

 

 

そこにあるのは、完全な物質でもなく、
完全な光でもなく、中途半端なガラクタですが、

 

 

私たちが勝手に自分で描いておきながら、
全く始末していない残骸エネルギーです。

 

 

弥栄創造には全く関係のない雑念や、

 

 

現実化する意志もないのに、
ただ漠然と暇つぶしに描いてしまった「白昼夢の画像」や「抽象的な模様」などでいっぱいです。

 

 

神呼吸ができている時なら、
そんな雑念や画像はすぐに浄化されて光へと戻っていたことでしょうが、

 

 

エゴ呼吸を続けてきたので
浄化が全くできていません。

 

 

ですから、意識の地下牢に閉じ込めてあるガラクタを一掃しない限り、
半物質のまままで残り続け、

 

 

私たちの「才能・能力の種子」に
おおいかぶさった状態で、

 

 

能力の発芽を
ジャマし続けることになります。

 

 

神呼吸を伴った「意識の使い方」をすることで、
このガラクタの浄化も完全にクリアになります。

 

 

すると、私たちの意識は
透明度を上げます。

 

 

透明度が上がることで、
創造主との共鳴がスムーズになり、

 

 

まさに阿吽の呼吸になりますから、
創造主や神々からのメッセージや直観が、瞬時に腑に落ちるのです。

 

(次回は、2月14日(金)に更新です)

 

2020・長期講座の「主な内容」

 

~各自の「創造のオリジナリティ」を完全に開く~
37万円(税込み)
●オフィスパーク名駅カンファレンスセンター「501」

 

4/18,19
5/16,17
6/13,14
7/11,12

9/5,6
11/7,8

 

◎二度と失うことのない宇宙的な「絶対安心」を取り戻す

◎雑念を払い、魂の拡大を起こす

◎スピリチュアルとは何かを知る

◎「創造の呼吸」そのものになる

◎宇宙の自問自答システムを復活させる
自ら問いかけ、自らが答えを得る「叡智のメビウス」を会得する

◎神の意識の使い方

◎和合の感覚に慣れる

◎生命(=呼吸)が持つ「天意の神通力」を呼び覚ます

◎各自の能力を「全体のために」確実に開く

その他(参加の皆様に応じて・・・)

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook