スターハートブログ

「究極の覚醒」でなければ、意味がない

| すぴりちゅあるブログ

 

お知らせ2020長期講座を受講の皆様へ
事務局から、オンラインに関するメールを送らせて頂きました。

…………………….

 

最近では多くのメッセンジャーさんたちが
「皆さん、早く覚醒して下さい」と訴えておられますが、

 

 

覚醒して下さいと言われても、
多くの人にとっては、どうすればいいか分からないから、困るわけです。

 

 

そして、何のために覚醒するのか
何者として覚醒するのか

 

 

ここが明確になっていないなら、
お話しにならないのです。

 

 

虚空とつながることも、
「何のためにつながるのか」、そこが明確になっていないと始まりません。

 

 

本日書かせて頂くことは、
おそらく、あまり出回っていない情報です。

 

 

とても重要です。
(情報の源は、間違いなく神界です)

 

 

長文ですが、ジックリとモノになさって下さい。
(明日も補足を書きます)

 

………………………

 

お坊さんたちが昔から追求していた「覚醒」は、
虚空という「悟りの境地」に入滅するタイプの覚醒がほとんどです。

 

 

ただし、このような覚醒は
古いモデルです。

 

 

この古いモデルは、いわゆる修行によって達成できる場合もありますし、
自ずと起こることもあるのですが、そこで喜んでいる場合ではないのです。

 

 

なぜなら・・・・・・
(>_<)

 

 

実は、虚空への入滅を、皆様の目的ゴールにして、
その先へは絶対に進ませないようにする「陰謀」があったからです。

 

 

覚醒の必要性をメッセージする方は多いのですが、
色々な陰謀のせいもあって、

 

 

虚空の意識活動
束ねている中核が、

実は神界であることを
ご存知ないのです。

 

 

この未知なる「神界」に
私たちが入っていくことの重要性

 

 

そして神々とシンクロすることによって
究極の覚醒をする、

 

 

その重要性を伝える人たちは
本当に少ないのです。

 

 

ニュートラルな虚空の意識として覚醒することは、
あくまでも「神界」へ進み入るための「通過点」であり、

 

 

神界へのステップの
「踊り場」に過ぎません。

 

 

ですから、全一愛の虚空としての覚醒を
目的ゴールにしてしまうと、その先が見えなくなり、

 

 

虚空の意識活動を束ねている「神界」へと
めなくなります。神々ともシンクロできません。

 

 

神界へ進まないなら、
人間界の意識へとカムバックするだけです。

 

 

これがどういう悲惨なことか、
お分かりになるでしょうか?

 

 

あなたの本格的な才能や、創造性が芽生えるのは、
「神界」に意識を入れてからです。

 

 

神界の神々だけが、
調和した発展繁栄の世界を創造できる、

 

 

そのことを
忘れてはならないのです。

 

 

皆様も、今までは「個人的な自分」としての自覚で
ずっと生きてこられたと思いますが、

 

 

個人的な自分を構築しているのは
色々なプログラムと、プログラムへの感情反応をした記憶データだけです。

 

 

そんな記憶データから
あなたの意識が外へ出られたなら、

 

 

もうそこが虚空です。
もう虚空の光につながっています。

 

 

つながっているのに、「まだかな?」と疑うから、
つながりが薄くなってしまうのです。

 

 

虚空としての覚醒など、
特別な修行をしなくても簡単です。

 

 

なぜなら、覚醒とは
「自覚」のことだからです。

 

 

あなたが自分自身を
何ものとして「自覚」するのか、その選択だけだからです。

 

 

ここで、注意事項があります。

 


いったん虚空の意識として
覚醒しても、

 

 

その奥にある「神界」へと進まないならば、
あなたの意識は、再び人間エゴ界へと戻ってしまうのです。

 

 

私は、そんな方々を
たくさん見てきました。惜しいなあと思います。

 

 

そして、せっかく神界の神としての「自覚」をした方であっても、
日々の「神としてのイノリ」「神呼吸」を忘れると、

 

 

個人的な人間エゴへと
波動低下してしまい、神としての覚醒は遠ざかるのです。

 

 

イノリをしなくなると、真の自己を忘却しますから、
いつの間にか、また人間エゴに戻るのです。

 

 

ここは本当に注意事項です。

 

 

もっと分かりやすい説明をさせて頂きます。
もう少しお付き合いください。

 

 

昔の自動車に多かった、
手動でギアチェンジを行う変速機(ミッション)をご存知でしょうか。

 

 

それを例にして
お話しさせて頂きますと、

 

 

車のギアは、常にニュートラルを経由して
ギアを入れますが、意識のシフトも全く同じ理屈です。

 

 

人間エゴ界は、
いわゆるバックギアの状態です。

 

 

あなたが個人の意識のままであれば、
バックにギアが入っている状態ですから、神界には意識のギアが入っていません。

 

 

したがって、神性や霊性も身に付きません。
能力も才能も出ません。

 

 

ですから、いったんは、
そのバックギアの意識を「ニュートラル(虚空ゼロ)」へと入れ直し、

 

 

そのニュートラルから、
今度は神界へとギアを入れるわけです。これでようやく発進できます。

 

あなたが神界へと意識のギアを入れたなら、
あとは「アクセルをふかす」ことで更に前進していくわけですが、

 

 

アクセルをふかすことが
イノリに相当するのです。

 

 

イノリというアクセルをふかしながら、
ますますギアをTOPへと入れ直していくのです。

 

 

神界にも、まだまだ奥があるのです。
神界の岩戸はいくつもあります。

 

 

虚空はジャンクション(立体交差点)の中核のようなものです。
多次元世界への出入口です。

 

 

 

そこが私たちの「出発点」であり、
神界への入口でもあるのです。

 

 

では、なぜ神界へと
意識を進ませなくてはならないのでしょうか?

 

 

それは、人間エゴ界が
バーチャルな幽界でしかなく、集合意識で見ている幻夢でしかなく、

 

 

人間エゴ界に意識を置いた状態で創るものは、
すべてが「単発」で終わるからです

 

 

要するに「一発屋」で終わるのです。
そこからの発展はありません。

 

 

ところが、神界に意識を入れて言動していくと、
必死に頑張らなくても、

 

 

次々と自動的に発展していくような
弥栄システムが機能しますから、

 

 

次々と各自の中から才能があふれ、
次々とラッキーな出来事が勝手に起こってきます。

 

 

私たちにとっては
意識の「所属先」が大事なのです。

 

 

神界という最高に豊穣な空間にこそ、
永遠無限に繁栄する物理世界(現実界)が芽を出せるのです。

 

 

ようやく、神話が実話になるのです。

 

明日のブログでも
補足をさせて頂きます。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook