スターハートブログ

究極の絶望の「奥」には

| すぴりちゅあるブログ

 

奥行き」のブログ(23日)への
ご感想をいくつか頂きましたが、

 

 

ある方は、あのブログを読んだ直後から、
ご自身の中に「奥行き」がうまれ、

 

 

すーっと通った、というか、
こだわりが消えたような感覚、というか、

 

 

不思議な感覚が生まれた・・・
そのようなご報告を下さった方がおられました。

 

 

他にも、皆様への後押しになるような
ご報告を頂きましたので、

 

 

ご本人の許可のもと、以下に
抜粋してアップさせて頂きます。

 

…………………………

 

横並びの時間軸に全てがあるのではなく、
全ては「奥行、ゼロ、無限、虚空」から出現しているんですね。

 

 

「これが私」ととらえている「この私」も、
いつも奥から無限から出現している、生まれて死ぬという呼吸ごとに点滅を繰り返している存在なのに、

 

 

人間として、人として生きる、その存在、意味合いを
自身に持たせて生きるという、狭く不自由な設定をしていたんだと気が付きました。

 

 

窮屈だなと感じた時は、
横並びの時間軸で(前頭葉で)考えているんだなと、すぐに無限のゼロ、奥行きに戻ります。

 

……………………………


では本題へ。

 

 

平面的な直線時間軸の上にあるのは
記憶ビジョン」でしかありません。

 

 

もし、今、あなたにとって
「実にひどいこと」世間で起きているように見えるならば、

 

 

あるいは、ご自分自身に
「ひどいこと」が起こっているように見えるならば、

 

 

それは「奥行き知覚」ではなく、
過去の「記憶ビジョン」からの目線に過ぎません。

 

 

それから、「世間のやり方」「世間の方法」でもって
富裕な人になりたい、健康になりたいという意図、

 

 

これも奥行き知覚からの「深い意図」ではありません。
浅はかな自我の「浅い意図」です。

 

 

世間のノウハウを超えた「天地の恩恵」を授かって、
皆で共に「楽々と」健康で豊かになっていくという

 

 

そんな深い「奥行き知覚」からの意図を
口にすることができる私たちであれば、

 

 

最高に才能を
発揮しているといえます。

 

 

自分個人が頑張ってやり抜くことに
価値があるとか、

 

 

苦労してこそ豊かさの価値が分かるとか、
これらは
浅いエゴの目線(考え方)です。

 

 

豊穣発展を創造するための
クリエイティブなビジョンが湧いてくるのは、必ず「奥行き知覚」からです。

 

 

かわいそう、大変そう、気の毒だ
自他へのこういった目線は「奥行き知覚」ではありません。

 

 

あの人が可哀想だから、だから
弥栄を祈ってあげるとしたら、
そんなものは深い「天意」ではありません。

 

 

最初からすでに素晴らしい方々だから、
最初からすでに素敵な方々だからという「奥行き知覚」をベースにして、

 

 

その素晴らしい方々が
もっとさらに」素晴らしくなるよう祈ること、

 

 

これぞ
奥行きのある天意のイノリです。

 

 

極限の困難や、苦しみの中においても
「こんな状態はイヤだ」という浅はかな目線をやめて、

 

 

天&地に、あなたの魂の根を愛で結ぶならば、
あらゆる問題は必ず消えます。

 

 


間にいてこそ、

生命存在の発展
可能になる。

 

 

そのことを肝に銘じて頂けたら
幸いです。

 

……………………..

 

ここから先は、今、「肉体」にまで
不愉快な症状が出てしまっている全ての方々のために

 

 

そして、肉体が「なんとなく重だるい」と感じる全ての方々に、
ぜひ読んで頂きたい内容になります。

 

 

私の症状を
例題にします・・・。

 

 

常々、「転んでもタダでは起きぬ」、
これが私のモットーでしたから、

 

 

慢性的な腰痛に関して
自分が「気付くべきこと」とは一体何か、それをずっと探っていました。

 

 

結論として、
肉体における
全ての「病」に共通して言えることは、

 

 

感情エネルギー
滞り
体内にある、
それのみです。

 

 

良いも悪いもなく
本当にそれだけです・・・。

 

 

そのような肉体の状態を放置していると、
やがて現実生活への「滞り」として、金銭・仕事面などに出てきます。

 

 

今は肉体的には何の自覚も無くて
発症していない方でも、

 

 

重だるい感覚(エネルギーの滞り)があれば、
やがて「病」として浮上します。

 

 

私の場合は「腰」でしたが、
単に腰に部分アプローチして矯正するだけでは、何も解決しないと分かり、

 

 

魂へのアプローチは済んでいるので、
肉体の全体へと意識を向けることにしました。

 

 

まずは「全身の筋肉」と
「筋膜」にアプローチしました。

 

 

顔も含めて全身にハリを打ってもらい、
筋膜リリースをしたのですが、

 

 

その数日後に、なんとまあ筋肉筋膜から
あふれるように出てきた「強烈な感情エネルギー」がありました。

 

 

横断歩道を歩いている時に、
急に浮上した感覚でしたが、気が狂いそうになる感じでした。

 

 

それはもう「死」しか思い浮かばないような
お先まっくら!」という強烈な「絶望感」だったのです。

 

 

 

地獄で生きる苦しみさえも、
この「絶望」に比べれば可愛いものだと思えるほどでした。

 

 

一切の望みが断たれた後の究極絶望
そんなものが全身の筋肉・筋膜・骨髄に入っていたのです!!

 

 

それらは「先祖代々のおみやげ」
でもあったわけです。

 

 

全身から湧き上がる膨大な絶望エネルギー
ただ必死に「受け入れる」ことを通じて(メチャ、きつかったですが)

 

 

ようやくそれらが解放された後は、
まるで台風一過のように清々しくなり、

 

 

今まで以上に「生きる希望」が湧いて出てきたのです。
自然な微笑みも!!

 


パンドラの箱の話は

本当だったと実感しました。

 

 

これらのことを経験して
心底から「深く」分かったことがあります。

 

 

絶望のどん底のエネルギーを
自分に「通過させる」瞬間、

 

 

つまり、絶望を「受け入れる」瞬間は、
天・地との相当な「グランディング」が必須だということです。

 

 

天・地との
強い愛の結び
必須なのです。

 

 

したがって、「魂の根を地に降ろす」ことから逃げていると、
自分の軸がフラフラし、

 

 

絶望エネルギーを
「自分の奥行き」にまで到達させて、本格的に昇華成仏させることが困難です。

 


明日(26日
)も

引き続き
ブログを更新させて頂きます。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook