スターハートブログ

5つの岩戸開き(冬至までに)

| すぴりちゅあるブログ

 

リトリートの前から
メッセージが蓄積してしまい、今日はかなり長くなりました。

 


皆様は、神々から「甘えたことを言うな」とか、

何をしているのだ?」というお𠮟りメッセージを受けたことはないですか?

 

 

常に光の呼吸をし、
常に「上」と(光の柱で)つながっていると、必ずその声は聞こえるはずなのです。

 

 

そのようなシステムに
なっているからです。

 

 

それでも全く聞こうとしない者たちには、
生身の人々の口を通じて「お𠮟り」を伝えることがあります。

 

 

お𠮟り全く聞こえないようなら、
「上」との結びはズレれていると思って下さい。

 

 

甘い言葉をささやくだけの神なら、
それは偽物の神(自我のイマジネーション)です。

 

 

要するに、私たちは
慢心したら終わり。

 

 

私はもう出来ている、分かっている、そこそこイイ感じ
そんなふうに慢心して、手抜きの学び感覚になったら終わりです。

 

 

皆様は、以下のことを
本当に理解されているでしょうか?

 

 

創造の神々が、私たちに
サッサと神に戻れ!」「ますますアイを研ぎ澄ませ!」と本気で叫んでいることを・・・。

 

 

ゴマ粒一つたりとも
人間の感覚に執着するな」それを感じないですか?
その叫びが聞こえないですか?

 

 

そんなにきびしいの?
そこまでマニアックにやるの?

 

 

そんな反発は自我の特徴ですが
それに対して私は答えます、

 

 

「そうだよ!」と。
「そこまでやるんだよ!」と。

 

 

師たちからも
そのようであれと導かれました。

 

 

私たち全員の神業成就が
神々への約束(契り)だからであり、
神々への恩返しだからなのです。

 

 

常に神としての目線になり、神としての心となり、
神としての言葉、神としての意志、神としての振る舞い、

 

 

それを「常に」「全身全霊で」
あらゆる全てと全体全員に向かって、喜んで開け放っていくようにお願い致します。

 

 

【かむあがり】=【神人合一】は、
お稽古事ではありませんし、何かの片手間にやることでもありません。

 

 

常に常に真剣勝負なのです。
【かむあがり】の遂行、つまり真の覚醒

 


最初、誰かから「教えを乞う」ことから始まりますが、

スマホ片手にお気軽にできることじゃない。

 

 

だからといって、
荒行や苦行をすることではないし、ガチガチの勉強も必要ありません。

 

 

かむあがり】してスピリチュアルに生きるということは、
あなたの人生が神事(神儀)そのものの内面になっていることを言うのです。

 

 

つまり、どれほど「うやまいの心」での
アイの言動になっているのか、

 

 

どれほど心底からの「感謝」がこもった言動になっているのか、
ということです。

 

 

常に、常に、常に・・・です。

 

 

そして、感謝はすればいいってもんじゃない、
「うやまい」はすればいいってもんじゃない。

 

 

深い深い心底からの
魂からのものであるのかどうか・・・。

 

 

あなたの日常生活での仕事や
家事の遂行は、

 

 

最奥のからの
発露(=神儀)そのものですか?本当に?

 

 

あなたの会話やおしゃべりは、
祝詞(のりと)を奏上する時のような「心」になっていますか?

 

 

あなたの振る舞いは、
神々のような氣・音波・エネルギーを伴っていますか?

 

…………………………….

 

今、冬至に向けて
「岩戸開き」が本格的に進行中です。

 

 

それは私たちの「内なる岩戸」を
全開にしてしまうことを意味します。

 

 

岩戸開きは「5回」
行うことになりますが、

 

 

言い方を変えれば、過去に
岩戸が5種類も閉じたということです。

 

 

これは神話ではなく、
リアルな皆様のお話なのですから、どうか自分事として聞いてくださいますように。

 

 

1番目(真っ最初)の岩戸閉めは
イザナミが黄泉の国(よみのくに)に入ったあとに、

 

 

イザナギによって
千曳(ちびき)の岩」で封印されたこと。

 

 

これは、私たち自身が
イザナミ崩壊・喪失・無くなる・消えるという作用)を忌み嫌ったり、

 

 

「あの世」と「この世」を別々の世界に
区切ってしまった
ことを意味します。

 

 

2番目の岩戸閉めは、
天照大神が岩戸の中に引きこもってしまったこと。
これは、私たち自身の「永遠の命火」を封印したことを意味します。

 

 

3番目は、スサノオに全ての罪をきせて、根の国へおいやったこと。
これは、自分にとって都合の悪い事を必ず「誰かのせい」にすることを意味します。

 

 

4番目は、神武天皇が始めた岩戸閉めです。
これは、私たちの先祖は(神ではなく)人間だと断言したことを意味するのです。

 

 

5番目は、仏教伝来によって「法魔」「仏魔」がはびこったことです。
これは、自分の外側に神仏を作って、それに執着したり、救いを求める心になってしまったことを意味します。

 

 

3、4、5の岩戸開きは、
必ずしも「神儀」をせずとも、

 

 

皆様のマインドで理解をして、
自分自身で「神として覚醒」すればよいことです。

 

 

ですが、1番目2番目
どうしても神儀が必要です。

 

 

2番目の天照大神の岩戸開きとは、とどのつまり、
皆様の内側から永遠の天照大神を産むことを意味し、

 

 

沈まぬ太陽(=永遠の生命)がやっと
作り出されることを意味します。

 

 

イザナギイザナミを(あの世とこの世を)
「完全融合」させないと絶対に不可能なのですよ!!!

 

 

そのためには、この二神をへだてている「千曳の岩戸」を開いて(取り除いて)から、
二神に合体(統合)して頂くわけです。

 

 

この重要なイザナミのための岩戸開きという「神儀」ですが、
冬至の日までに大至急行うようにと、

 

 

強く強く強くメッセージがありましたので、
12月3日(ひふみ)に、遠隔神儀として行わせていただきます。

 

 

申し込みフォームは、
今しばらくお待ちください。

 

 

これは、イザナミや黄泉の国に
光を入れる作業でもあるのです。

 

 

「神界」と「黄泉の国」の
完全統合です。

 

 

創造と崩壊の
完全統合です。

 

 

その後、ようやく皆様の内なる天照大神の誕生(気結び)
つまり、二神による子産みとなりますが、

 

 

ここは、皆様各自のご要望やタイミングに応じて、
随時、実践させて頂く予定です。

 

 

次回の更新予定は、
11月27日(金)です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook