スターハートブログ

(つづき)「千曳の岩戸」を開く必要

| すぴりちゅあるブログ

 

12/3遠隔神儀千曳の岩戸を開く申し込みフォーム
TOPページにアップされました。(22,000円)

 

〆切日12/1)が近いことをお許し下さい。

 

 

今日はオンライン瞑想会です。
本日は、開始5分前から、お話しをさせていただきます。

 

……………………………………

 

 

昨日のブログの続きです。
長くなりました。

 

 

多くの人が「死後が恐いな」と思うのは、
冥界・冥土(黄泉の国)がどんな所か分からないからです。

 


そして、黄泉の国を「忌み嫌う」ことを

ずっとやり続けてきているから、

 

 

反射的に
恐い」と感じるのです。

 

 

もともとの宇宙(創造世界は、
黄泉の国(冥界)だの、天界だのというネーミング区分がなく、

 

 

完全融合した
ひとつ」の創造世界でした。

 

 

その「ひとつである創造世界」は、
光によって「生命のカタチ」を無数に発育させてきました。

 

 

光がカタチに至るまでの工程を担当する領域のことを、
尊敬の思いを込めて「天界」と呼びました。

 

 

そして、「ひとつである世界」には、
それ以外のシステムもありました。

 

 

それが「崩壊&よみがえり」です。

 

 

弥栄創造(発展進化)は
宇宙の普遍的な喜びであり、唯一の目的ですから、

 

 

いったん光によって
何らかのカタチ」が出来たなら

 

 

もうそれで満足して
終わるなんてことはありません。

 

 

次から次へと「リニューアル進化」させたいため、
「よみがえり」システムが用意されていたわけです。

 

 

「カタチの崩壊&よみがえり
というシステムが無ければ、
宇宙は次々と発展できず、

 

 

ビッグバンしても
一瞬で
終わっていたかもしれないのです。

 

 

このような「よみがえりシステム」の働きをする部分を、
「黄泉の国」とか「冥界」と名付けました。

 

 

ですから、本来、黄泉の国にも
創造の光がいっぱい満ち満ちていたわけです。

 

 

決して、暗く、冷たい
陰鬱な世界などではなかったのです。

 

 

本来の「ひとつである世界」には
「天界」と「黄泉の国」という領域があり、

 

 

二つの領域は
渾然一体となって「ひとつ」に溶けあっていたのです。

 

 

ところが、

 

 

自分にとっての「良かれ」と思うカタチが
消えること、崩壊することを嫌悪するようになり、

 

 

カタチ崩壊(&よみがえり)のシステムを
拒絶するようになりました。

 

 

特定の価値感
(いい・悪い)を持つようになったため、

 

 

特定のカタチの保持ばかりに
執着するようになったのです。

 

 

だから、黄泉の国拒絶し、
切り離してしまったのです。

 

 

ひとつに融合」していた創造世界を、
「岩戸」を置いて二つに【線引き】し、

 

 

「全く別々の世界」として
見るようになってしまったのです。

 

 

線引き、せんびき、千ひき、千曳
【千曳の岩戸】とは「線引きの岩戸」と言えます。

 

 

「天界」と「黄泉の国」とに
線引きしただけでなく、

 

 

「黄泉の国」を非常に忌み嫌ったことで、
古いカタチの崩壊ができなくなり、

 

 

新しい光が
「よみがえり」することが困難になったのです。

 

 

だから、新しいカタチも
創られない・・・。

 

 

黄泉の国、それはまさに
命の光が湧き出す「金のです。

 

 

黄金の泉=命の泉である「黄泉の国」が封印されたなら、
それは「天界」も封印されたのと同じことで、

 

 

新しいカタチを創り続けるという
弥栄発展ができなくなりました。

 

 

世間一般では、何となく
死後世界(黄泉の国)を恐がりますが、

 

 

それは「今ここ」とは全く別世界として
分断したから恐いのであり

 

 

黄泉の国に入ったが最後、
この世とは完全にオサラバ」と思うから恐いのであり、

 

 

「この世に二度と戻れない(よみがえり出来ない)」
と思うから恐いのです。

 

もし、【千曳の岩戸】が開かれて、
黄泉の国と天界とが「つながる」ことができて、

 

 

黄泉の国にも「天のアイの光」を
入れてあげることができたなら、

 

 

その瞬間から「黄泉の国」と「天界」とが
元々のひとつの創造世界として陰陽融合し、

 

 

よみがえりのスピード(=進化速度)は
宇宙的に速くなります。

 

 

そして、弥栄発展という
「宇宙の真の輪廻」「メビウス」が機能し始めます。

 

 

以上のことは、おとぎ話ではなく、物語でもなく、
私たち全員の「内面」のお話しです。

 

 

私たちの内面は
創造する宇宙世界そのものだから・・・。

 


次回の更新予定は

12月1日(火)です。

 

追記

皆さまにとって、ほんの少しでも
まだ嫌いな人、苦手な人が内面にいらっしゃるなら、

 

 

皆様の内面には
「岩戸」が残っているはずです。

 

 

そして、心底から彼らのために
幸せや弥栄発展をいのってあげることが出来ていませんよね?

 

 

いのりができないのは
「ゆるし」のワークを行っていないからです。

 

 

今年も、ゆるしのワークをオススメします。
ちょうど12/1から「21日参拝」を行って頂くと

 

 

12月21日が満願日となり、
冬至のエネルギーの波に乗ることができます!

 

 

私も、皆様のサポートとして
21日参拝を本気で行いますので、

 

 

お気持ちが湧く方は
共に楽しく「ゆるし」を遂行していきましょう。

 

 

「ゆるし」とは、
上から目線でやる許しではなく、自他ともに「ゆるす」ことですし、

 

 

自らの「遺恨」を
溶かしていくためのワークです。

 

 

神前にて、神々の光を授かって
しっかり遺恨を溶かして下さいませ。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook