スターハートブログ

細胞の「振動数」を上げる!

| すぴりちゅあるブログ

 

深い内容や、長文が続きましたので、
今日は、やや短めに仕上げることに致します。

 

 

今や、だけが次元上昇するのではなく、
魂の本質を(真心などを)肉体にコラボさせて、

 

 

カラダの周波数をも
上げていく時です。

 

 

細胞の振動数を上げることで、人生が
「楽々と」イメージどおりに(天のイノリの通りに)なっていきます・・・。

 

 

そして、私たちの細胞の振動数は、
「誰かのため」「あなたのため」という意識になった時が、最も高いのです

 

 

ですから、皆様が
休日を過ごす時に、

 

 

ここぞとばかりに
自分のためだけに」一日中を過ごならば、

 

 

逆に、心身が休まるどころか、
生気が抜けて、余計に疲れ、だらけてしまう状態になります。

 

 

私たちは、今までの人生において、
真心を深く込めて相手に向き合うことを、どれくらい意識的に実践してきたでしょうか?

 

 

かくいう私も、ここ数年は
実践し続けることが出来ていますが、

 

 

恥ずかしながら、過去においては、
向き合う対象の方々に「真心を深く込める」なんて、

 

 

人生時間のうちの
1%くらいしか実践できていなかったと思います。

 

 

どこか上の空だったり、
表面的に「込めたつもり」だったり、

 

 

美しいけれど、形式的な所作であったり、
100%の真心で向き合っていなかったケースがほとんどです。

 

 

完全に
真心の出し惜しみ」です。

 

 

そうすると、カラダは硬くなっていき、
細胞が劣化していきますので、そりゃあ病気にもなりますよね。

 

 

そして、忘れてはならないのは、
自我に対しても「真心をこめる」ことです。

 

 

の深い生命力の本質は
「与える力」です。

 

 

私たちのちょっとした内面(=自我マインド)が、
「私には与える真心など持っていない」と思いこんでいても、

 

 

その自我マインドよりも
更に深い奥底から(骨の髄から)は、

 

 

いつくしむという真心や、大らかさ、寛大さを
ドンドン取り出すことができて、

 

 

あらゆる対象に向かって
手渡すことができるのです。

 

 

あなたが「真心を込めない」ことに
全集中していると、自分のカラダも硬くなり、相手のカラダも硬くなります。

 

 

カラダが硬くなることを
老化と呼びます。

 

 

柔らかく、伸びやかであることを
若いと言います。

 

 

相手に向かって「深く真心をこめて」向き合うことが、
こんなにもカラダを柔らかくし、生気に満ちるなんて、

 

 

学校でも、お医者さんでも、家族でも、
全く教えてはくれなかった・・・。

 

 

カラダの細胞の振動数を上げるとは、
実は、こういうことだったのです。

 

 

スピリチュアルな知識がどんなにあっても、
そして、今はカラダが柔軟でも、

 

 

そして、今は世間的に成功していても、
そのうちカラダのピークが来るのは目に見えています。

 

 

もちろん、その時からでも
やり直すのに遅くはありませんが、

 

 

カラダのダメージが大きくなる前に、
相手に対して「深い真心」を与え尽くし、出し尽くしていきませんか?

 

 

真心は、底ナシであり、
天井知らずなので・・・。

 

 

真心が湧き出すところを
アメノマナイ(天の真名井)とも言いますが、

 

 

それは私たちの奥底にある
「生命の窓口」です。

 

 

次回の更新予定は
4月6日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook