スターハートブログ

お金の流動(=龍動)

| すぴりちゅあるブログ

 

オンライン瞑想会員様
本日は特別ブログがアップされております。

 


閲覧するには、スターハート・ホームページの
「マイページ」へログインしていただき、

 

会員限定ブログ」というボタンをクリックいただきますと、
ブログ記事の一覧が表示されます。

 

……………………….

 

まず、本題の前に・・・。

 

 

真の癒しが起こるのは、真実を理解した時です。
宇宙の法則性、宇宙の発展システムを悟った時です。

 

 

エネルギーの巡りによる「死と再生」の営みが、
宇宙の発展システムです。

 

 

なので、死を誤解したまま、
死を恐れている限り、発展はできません。

 

 

何度も言ってきていますが、
死とは、人生という一本道の終着点で恐い顔をして待っている死神のことではありません。

 

 

だいたい、人生時間そのものが
直線にはなっていません。

 

 

時間とは、瞬間瞬間の連続なのです。
(著書「光・無限のいのちを生きる」を参照)

 

 

この普遍的な事実を
どうか全身全霊で悟って下さい。

 

 

時とは
「たった今」「この瞬間」のことです。

 

 

今の今、次の今、さらに次の今、というように
ブツ切りの「今」が連続しているのが「時」です。

 

 

その瞬間の全てが「全面的に」崩壊してから(=死んでから)、
次の瞬間が生まれるのです。

 

 

ですから、たった今の皆様が「全面的に死ぬ」ことで、
次の瞬間の皆様が「全面的に」新しくよみがえることが出来ます。

 

 

それが発展ということです。

 

 

今、この瞬間に、(よみがえり)を
「ワンセット」「陰陽一対」で起こらしめることが、宇宙発展の法則性です。

 

 

なのに、今、「全面的に死に切る」ことをしないから、
新しい「次の今」が誕生できず、たるんだようにダラダラと続く人生時間になるのです。

 

 

皆様が「全面的な死」を恐れるがゆえに、
今のご自分や、今の生活や、今のカラダに執着しすぎてしまうわけです。

 

 

これがエゴのクセです。
エゴは新しい変化を受け入れたくないから、自らの「再生」をいやがるのです。

 

 

発展的な次の瞬間を恐がっているせいで、
エゴはハートを閉じています。

 

 

今週25日(金)のオンライン瞑想会では、
ズバリ自分のアイで受け入れることをテーマに致します。

 

 

完全に、全面的に、自分そのものを死なせない限り、
本当の自分の発展進化は起こりません。

 

 

では、本題へ。
(長くなって恐縮です)

 

 

日常生活で、「皆様」と「色々な対象」との関係性が
「アイ100%になっていないな」と感じる方はいらっしゃいますか?

 

 

それは、ハートが開いていないということですが、
そうなれば、神々との関係、自然界との関係、

 

 

対人関係、お金との関係、カラダとの関係、との関係において、
純粋なアイ祝福で向き合うことをやらなくなり、

 

 

アイが巡ることを
ストップさせます。

 

 

アイの循環がストップされれば、
感謝や幸せを「実感」できなくなるばかりか、

 

 

アイのエネルギーが固まり、
カラダ的には炎症を起こしたり、痛みを発するようになるのです。

 

 

その痛みさえも、薬や治療で抑え込もうとするなら
カラダにおける「マヒ」になってしまいます。

 

 

心であれ、カラダであれ、マヒする前に、
「痛み」の段階で、
その対象にアイを巡らせるようにすべきです。

 

 

例えば、お金を出す時とかに、
アイ(感謝や祝福のイノリ)のエネルギーを欠いたままで支払っていませんか?

 

 

機械的に支払ったり、不安で支払ったり、
イヤだなと感じながら支払っていませんか?

 

 

アイをストップさせ、
アイの巡りを止めるような「カラダのクセ」になっていませんか?

 

 

その結果として、豊かなアイが「大きな流れ」として巡ることができなくなり、
自分のところにまで巡ってこなくなります。

 

 

そんなふうに、アイを乗せないようなカラダの動きは、
ますます縮んだカラダを創っていき、不安や低いエネルギーを放つカラダになります。

 

 

お金については、先日、
「上」から新しいアドバイスが来ました。

 

 

例えば、Aさんが
Bさんにお金を「支払う」とき、

 

 

Aさんはこう思っているはずです、
「Bさんという人物にだけ、支払っている」と・・・。

 

 

Bさんに向かってだけ
支払っていると思っているのなら、

 

 

そう思った通りに
Bさんのところで「アイ」のエネルギーは止まってしまうのです。

 

Aさんからのアイのエネルギーの「流動」が
Aさんのずっと向こうにまでは巡らず、すぐにストップする状態です。

 

 

そうなると、支払ってもらったBさんの側も、
「流動性」や「躍動感」や「動く喜び」が伴わない感覚を受け取ることになります。

 

 

Bさんは、たとえ物理的なお金を受け取ったところで、
お金本来のエネルギーを、他へもスンナリと流動させていこうという氣が起きなくなってしまうのです。

 

 

見た目のカタチとしては
「AさんがBさんに支払っている状態」であっても、

 

 

Aさんは、「Bさんの向こう側」で待っている沢山の人々にも、
このお金を手渡すのだという意識になって頂きたいのです。

 

 

「Bさんに支払う(=Bさんで止める)」という意識ではなく、
ずっと向こうにまで続く大きなエネルギーの川の流れを「実感」したうえで、

 

 

喜んでBさんに
支払って頂きたいのです。

 

 

先に、エネルギーとしての
「お金の流通経路」を創っておくのです。

 

 

地球の果てまで、宇宙の果てまで、
創造神界の氣を大きく広げる「エネルギーワークを実践している方々ならば、

 

 

お金の流動の川が実に太くなり、支流も増え、
お金のエネルギーが増殖していきます。

 

 

そして、それは必ず
出した自分に巡ってくるのです。

 

 

お金を支払う時には、
自らが出した金額(=価値エネルギー)以上に、

 

 

もっと価値を「上乗せ」して支払っていくと、
出した金額以上巡りになり、戻ってきます。

 

 

例えば、1万円を支払う時に、
相手に感謝し、その向こうの方々にも感謝し、

 

 

彼ら全てが
ますます栄えるようなイノリを乗せた1万円を支払うなら、

 

 

その1万円札の価値は「金額以上」になり、
20万円とかの値打ちがある紙幣へと変容進化していきます。

 

 

逆に、1万円を出す時に、ビビったり、嫌がって出すと、
お金の価値は千円に下がります。

 

出したエネルギーしか戻ってきませんから、
あなたが出した価値の千円しか戻ってきません。これが「価値の流通」です。

 

 

結論を申しますと、物の価値を高めて進化させ、物に素晴らしい活躍をさせてあげることは、
発展繫栄に貢献することになります。

 

 

ただし、ハートが閉じた状態で、
いくら感謝し、どれほどイノリを捧げても、

 

 

それはうわっつらな感謝でしかなく、
紙幣や物にはエネルギーチャージされません

 

 

ここは気をつけるべきポイントです。

 

 

やはり、全てをアイして受け入れるという
ハート(中丹田)への「取り組み」は大切かと思います。

 


次の更新予定は

6月25日(金)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook