スターハートブログ

視覚システム(=創造のひな型)

| すぴりちゅあるブログ

 

先日のブログや、今日の内容を「文字」で読む場合、
何だか難しいように思えるかもしれません。

 

 

特に今日の内容は学問チックに感じられて、
頭がイラつくかもしれません。

 

 

でも、実際の音声でお伝えすると、
非常にシンプルで簡単なことだと分かって頂けるはずです。

 

 

重要な内容ですが、文字では限界があるので
7/23オンライン瞑想会や、今回の長期講座で、音声にて説明をさせていただきます。

 

 

では本題です。

 

 

私たちの本質は神魂ですが、
この魂がどんなに素晴らしく輝いていても、

 

 

カラダとの「つながり」において、
その才能が表現されなければ、宝の持ち腐れです。

 

 

魂の才能をカラダで自由に表現するには
が自由に使えていないと無理です

 

 

実は、の意志をカラダへと「つないで」くれているのが、
脳の「視覚システム」です。

 

 

私も、このことを理解するのに数年かかりましたが
本当に素晴らしい原理だと思います。

 

 

なので、ようやくオンライン瞑想会でも
「段階的に」取り入れていけるなと思えました!

 

 

脳には「視覚システム」というものがあります。
つまり、何かを見るという行為は、

 

 

実際には目で見ているのではなく、
脳で起こっているのです。

 


その視覚システムを正しく活性化すると

私たちの身体的感情的霊的な面が統合されるのです。

 

 

逆にいうと、視覚システムを「効率悪く使っている」と、
視力が悪化し、感情がアンバランスになり、身体的にも不調を起こします。

 

 

視覚路が「適切に使われていない」と、
私たちの機能全体が損なわれていくのです。

 

 

視力が落ち、感情の痛み&肉体の痛みが出たり、
精神が明確でなくなり、他者との断絶が起きます。

 

 

適切に使われていない」とは
どういうこと?

 

 

例えば、眼球の角膜を
常に習慣的に緊張させているような状態のことです。

 

 

前頭葉ばかりを
優位にして使っている状態です。

 

 

上部視覚野からのパノラマ視を全くせずに、
狭視野のまま(全体を見ずに)生きているという状態です。

 

 

さらに、上部視覚野の【奥行き知覚】を
全く使えていないため、
物事の深み(アイの深み)が分からないという状態です。

 

 

【奥行き知覚】に関しては
あとから述べますが

 

 

誠実にアイをもって生きていらっしゃるのに
そのアイの心が完璧な現実結果として実っていないとしたら、

 

 

視覚路が適切に働いていなかったからだ
ということもあるのです。

 

 

ここは、まだまだ未開拓の分野ですが、
神界の奥戸が開いたおかげで、視覚システムも更に脚光を浴びるようになるのではないでしょうか。

 

 

脳内には、上部視覚野から眼球に向かう
「視覚路」という道筋があります。

 

 

(意識の光)は上部視覚野から入ってきますが、
そこから「視覚路」を通って、眼の裏側に到達します。

 

 

さらに、眼の外へ出て
カラダの外側へと旅をするのです!

 

 

魂の光がカラダの外側に出たら
物質化や現象化を起こします。

 

 

視覚システムとは、いわば
魂の光(神意識の光)による現象化(現実化)の旅であり、弥栄創造の原理です。

 

 

現実創造の「ひな型」なのです。
なんというロマン!!

 

 

宇宙創造主の命令を受けた「高次の光」が、
サクサクと「視覚路」を旅していくようにしてあげればいいだけのことです。

 

 

つまり、視覚システムを効率よく使うことで、
不安なく、楽しく生きられるようになります。

 

 

視覚システムは、意識を使うことで可能になりますので、
最初は、瞑想としてレッスンする必要がありますが、

 

 

個人的に頑張って「人生のやりくり」をする必要がなくなるし、
将来に対する不安や緊張も全くいらないのです。

 

 

光が氣の世界から実の世界へと旅をし、
全てを具体化して創っていくからです。

 

 

私たちがあらゆる全てと統合されて
楽にスムーズに生きるには、今、どうすればいいのか?

 

 

もちろん、イノリをしたり、
光の呼吸をすることはベースですが、

 

 

脳内にある「視覚路」を見つけ出して、
それを認識し、

 

 

「視覚路」に私たちの意識を
瞑想を通じて入り込ませることで、

 

 

視覚路の全体が活性化され、
内界と外界が「ひとつづき」のものとして統合されます。

 

 

そうなれば、天の意(神魂の意識)が
脳内で迷子になることもなく、眼球にまで光として進むことができます。

 

 

それが眼球の奥で「ビジョン」「今後の展望」として感じられ、
そのビジョンの指示がカラダにも流され、外へと放たれるのです。

 

 

そして、「視覚路」が活性化すれば、
光が沢山通過しますから、

 

 

脳内にフリーズしていた
過去の不自然な感情エネルギーが、浮上するのは当然のことです。

 

 

でも、その感情エネルギーが
再び「視覚路」を上昇していき、上部視覚野(後光の場)へと到達することができたら、

 

 

その感情が脳内に残存せずに済みます。
綺麗に成仏するでしょう。

 

 

奥が深い」とか
深い内容だ」という表現がありますが、

 

 

宇宙の全てが「奥が深い」からこそ、
とことん追求できるのだし、発展進化として体験できるのです。

 

 

私たちの「上部視覚野」には、
物事や物質の深い奥行きまでを見通すような知覚があります。

 

 

その【奥行き知覚】は、
あらゆる全てを統合しているのです。あらゆる全てをまとめています。

 

 

つまり、脳から眼球に至るまでの「視覚路」と、
そこから先の全てを統合しているのです。

 

 

そのおかげで、私たちは
外側環境と自分自身とが「まとまったもの」になります。

 

 

身体的な機能、感情的な機能、知的な機能、
それら全てを統合して協調させるばかりでなく、

 

 

より微細な「霊的な機能」にもつながっているのが
【奥行き知覚】です。

 

 

奥行き知覚によって、
宇宙創造主や神々の「深いアイ」や「深い意志」などを知覚できます。

 

 

あと少し
お付き合い下さい

 

 

人類において最初にできた「爬虫類の脳」は、
私たちの身体機能を担当し、

 

 

「大脳辺縁系」は感情を担当し、
「新皮質」は知的レベルを担当していますが、

 

 

上部視覚野から続く「視覚路」は
これら全ての中を貫通していて、全てを束ねることができています

 

 

なので、私たちが「視覚路」のことを知らないまま、
瞑想や意識を使ってソレを活性化しないならば

 

 

自分自身の人生を発展的に導くための
「展望」「ビジョン」「見通し」「メッセージ」を欠いてしまうことになります。

 

 

せっかくイノリをしているのに、瞑想をしているのに
視覚路が活性化して働いていないために

 

 

「何をすればいいのか、イマイチ見通しが立たない」
という感覚になるのです。

 

 

今まで本気で誠実に精進されてきた方なら
その魂は、実に素晴らしい輝きを放っているでしょう。

 

 

あとは、脳の視覚システムを
意識を使って(=瞑想によって)活性化すれば、鬼に金棒です。

 

 

視覚路のおかげで
「魂」と「カラダ」の統合がようやく叶うのです。

 

 

上部視覚野から発する「見通し」や
「明るい展望」が先に立たない限り、

 

 

生存本能(爬虫類の脳)や
感情(辺縁系)だけが私たちをリードしていくことになります。

 


次回の更新予定は

7月20日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook