スターハートブログ

(番外編)面倒くさい?

| すぴりちゅあるブログ

今日のブログは
番外編です。

 

 

本来、私たちは魂の存在ですので、
今までのような個人的な意識や、個人的な言動を、本来のモトに戻すことが求められます。

 

 

本当に意識が変わると、必ず言動も変わりますが、
人間意識と魂の意識との間で葛藤している人は

 

 

スピリチュアルなことを継続するのが面倒くさい
というエゴが強く出てくるでしょう。

 

 

人間意識(4次元)の世界には
やるか・やらないか」という二極があり、

 

 

その二極の間で「葛藤する」「悩む」ことが
実はエゴの興奮になっています。

 

 

面倒だから「やらない」でいたいけど、
でも「やる」ほうが天意に沿っているし・・・と葛藤する。

 

 

このような「やる・やらない」の葛藤エネルギー
地上に振りまいているので、今の地球が荒れ放題なるのです。

 

 

なので、そういう葛藤をするくらいなら
魂の次元を気持ちよく諦めてください。

 

 

真実のスピリチュアルを追求することから
きれいさっぱり足を洗うのです。

 

 

それがイヤなら、覚悟を決めて、
二度と迷わないで下さい。

 

 

「面倒だ」というエゴの思いと
一体化しないで下さい。

 

 

長期講座が終わった日の夜、
とても静かなバイブレーションでのメッセージが来ました。

 

 

魂からズレていようが、
どんな人生を歩んでいようが
人はそれぞれ自由なのだ。

 

 

劣っている人、ダメな人など誰もいない。
だから、彼らの生きたいように
好きなようにさせてあげなさい。

 

 

もし、どうしようか迷っている人なら、
その時には真実の道を示して
どこまでもバックアップしてあげなさい。

 

 

他の人たちのどんな生き方に対しても
心から幸せを祈り続ける、それだけで充分だ・・・・。

 

 

いつも私たちは
「あなたたちのイノリや言動」を観ているよ。

 

 

あなたたちの言動が
世間一般の誰からも感謝されなくても、私たちは感謝しています。

それを忘れないでほしい。

 

 

以上です。ちょうどテレビを見ていた時でしたが
このメッセージを聴いて、泣きそうになりました。

 

 

そして、「面倒だからやらない」という方々のことも、
心から祈っていこうと、改めてハラが座りました。

 

 

なので、もうこれ以上
葛藤しなくていいのです。

 

 

真実の実践が本当に面倒なら
(イヤミでも何でもなく)「やめる」こともアリです。

 

 

魂の次元を本気でスッパリと諦めると、
天の計らいによって一霊(なおび)が抜けます。

 

 

そうすると、人間意識だけになりますから、
魂に関する修練などは「一切やらない!」というハラが決まります。迷いがなくなる。

 

二度と葛藤することなく
人間意識の常識的な世界に安住?することができます。

 

 

それもアリです。いずれを選ぶのかは
ご自身で決めるしかありません。

 

 

本当に
どっちでもOKなので!

 

 

魂の次元は、
人間意識よりも「上」にあります。

 

 

そこには「やるか・やらないか」の二極が無く、
やるか・やるか」しかありません。

 

 

魂の次元に100%入ってしまえば、
これまた葛藤がナイのです。

 

 

だから、人間意識100%か?
魂の意識100%か?

 

 

もう覚悟を決めるしかありません。
のるか、そるか。

 

 

「面倒」ということに関し、以下の
3月のブログの「アメノホヒ神」からの抜粋もお役に立つと思います。

 

 

読むのが面倒(笑)なら
スルーして下さい。次回の更新予定は、6月24日(金)です。

…………………………………

 

いちいちの行為の前には
必ず「天のイノリ」をしているという師の生き様を過去に知った時、

 

 

私は「う~ん、そこまでは出来ないなぁ(したくないなぁ)。師は特別だし」
アッという間にそう思ってしまいました。

 

 

でも、その後、身近な先輩も
師と同じような生き様をしていることを知り、

 

 

しかも実に楽しそうな様子であることを
まざまざと見させてもらうたびに、

 

 

「先輩にできているのなら、私にもできるはず」
とスンナリ思えました。

 

 

こういう時、同じ学び仲間がいることの
とてつもない「ありがたさ」を痛感させられます。

 

 

やはり、自分単独での学びや実践だけでは
道を外すワナに引っ掛かりやすいと感じます。

 

 

つい先日も、ある方(Kさん)と話をしていて
「リンゴの皮をむいてまでは食べたくないよね」とか

 

「誰かが皮をむいて用意してくれたら食べてもいいかなぁ」
などの話で共感しあい、大いに盛り上がりました。

 

 

私も「食べるまでの工程が面倒なんだよね」という
Kさんと全く同じような思いを持っていたので・・・。

 

 

でも、過去の私は、リンゴに感謝をせず、
天のイノリもしないで皮をむいていたわけですから、

 

 

そうなると、その皮むきの行為は「神業」ではなくなり
「面倒な行為」「下らない行為」「どうでもいい行為」という認識になってしまうのです。

 

 

天のイノリが入っていない行為は全て
「面倒で下らない行為」のように錯覚してしまう、そのことに私は気づかされました。

 

 

そこで、私は
冷蔵庫にキウイフルーツが残っていたことを思い出し、

 

 

「(私が)天意に沿って最善のことをさせて頂くために
この皮をむかせて頂きます」と誠実にイノリをしてから、キウイの皮をむき始めました。

 

 

すると、その行為を通じて
ささやきのようなメッセージが伝わってくるではありませんか!

 

 

そのように誠実に皮をむく行為は
おのれの面の皮をむく行為であり、自我というをはがす行為につながるのだ」と。

 

 

ああ、イノリからの皮むき行為(神業)が
こんな深い意味を持つとは!!

 

 

なんて素晴らしい!!
感無量の思いになりました・・・。

 

……………………………………

 

以上ですが、「面倒くさい」と主張する「面(つら)の皮」を
何かの皮をむくことで外していく、

 

 

そんな瞑想のような行為を
オススメします。

 

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook