スターハートブログ

命は「授かりもの」

| すぴりちゅあるブログ

今日は
短めに仕上げます。

 

 

先日の「面倒くさい!」に関しまして、今日は
もっと明確なお答えを提供させて頂こうと思います。

 

 

私たちが「命エネルギーの使い方」を間違えると、
結果、エネルギーは落ちて下がっていきます。

 

 

エネルギーが
落ちれば、

 

自ずと
全てが「面倒」になります。

 

 

面倒なのは
ご自分のエネルギー(生命力)が落ちているからであって、

 

 

「面倒くさがりや」という性格だからではありません。
それが答えです。

 

 

ここで改めて
「命」のエネルギーについてお伝えしたいと思います。

 

 

私たちは、ついつい
この命を所有している」と思ってしまいがち。

 

 

自分が生まれた時からずっと
この命を所有している」と思っています。

 

 

だからこそ、命をコントロールしなきゃと考えます。
コントロ-ルしなきゃと考えて、命をこねくり回そうとしたり、時には扱うのが難しいと感じていく。

 

 

でも、私たちは
命を「所有している」のではありません!!

 

 

本来は、常に常に毎瞬毎瞬
「授けられている」のです!!

 

 

今、今、今、毎瞬ごとに
新しく授けてもらっている。

 

 

この一瞬一瞬が
生と死の営みの刹那なのです。

 

 

そのことが分からないから、
感謝祝福も湧かないのは仕方がないかもしれません。

 

 

創造の源からも、太陽からも、
この地球からも(私たち全員が)命を公平に授けられています。

 

 

たった今、新しく授けられている」この真実が本当に腑に落ちているなら、
「ああ、本当にありがたいなあ~」という感謝が湧きます。

 

 

宇宙にも、太陽にも、地球にも
敬い」が湧くはずです。

 

 

そして、ここからが大事な点ですが、
湧きあがる感謝や敬いを【ひびきとして全身に広げる】ことを瞑想して下さい

 

 

このように、「感謝のひびき」を瞑想して生きていると、
「ありがたいなあ」という波動(ひびき)の広がりが

 

 

どこまでもずっと継続するので、
生命力は上がりっぱなし

 

 

エネルギーが上がりっぱなしの時(元気な時)には
決して「面倒」という感覚にはなりません。

 

 

でも、瞑想の状態をつくらない時は、
どうしたってヒマになりますよね(笑)。

 

 

その暇つぶしのために
文句・不満」を自動的に生んでしまうわけです。

 

 

文句によって私たちのエネルギーが落ちれば
面倒だなぁ」のオンパレードになります。

 

 

命への感謝、命への敬意、命への祝福を広げていれば、
いつも心地良くて、いつも生命力がアゲアゲで、

 

 

微笑みも
勝手に湧きあがるように出来ています。

 

 

ですから、「文句が多いから自分はダメだ」と否定するほうに命を使わず
今この瞬間に授けられている「命」をうやまうほうに命を使って下さい。

 

 

命に感謝し、祝福し、その「ひびき」を全身に広げ続けて下さい。
とても心地よいはずですから・・・。

 

 

ただし、「ありがとう」のひびきを広げ続けることには、
多くの方々はあまり慣れていないようです。

 

 

そもそも、瞑想そのものが人生という真理が
世間一般では理解されていませんから、仕方ないことです。

 

 

なおのこと、7月オンライン瞑想会では
「ありがたいなあ」のひびきを広げることに取り組んでまいります。

 

 

さらに、1年以上も瞑想会を継続して下さった方には、
近いうちに、背骨や頸椎(1番と2番)にアプローチする瞑想もご案内したいなと思っています。

 

 

私たちの本来の「感覚センサー」を開いていくには、
知識や理論では不可能です。エネルギー・ワークとしての瞑想が不可欠です。

 

 

なので、いつまでもどこまでも
瞑想に慣れていって下さい。

 

 

時間をかけて深く入っていく瞑想だけでなく、
短時間で全集中する瞑想にも慣れていきましょう。

 

 

次回の更新予定は
6月28日(火)です。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook