スターハートブログ

「今ここ」&「今日」を見失うべからず

| すぴりちゅあるブログ

 

今日のオンライン瞑想会ですが
今までとは全く異なるアプローチとなります。

 

 

個人的なことを「何とかする」ための瞑想ではなく、
真の意識(=魂)になりきって頂き、

 

 

創造主真の神々
実際にたどった「意識の道のり」をなぞりながら

 

 

本格的に実感していく瞑想です。
そのイメージの参考になる「画像」もお見せしていきます・・・。

 

 

確実に皆様の意識
楽々とステップアップできるよう

 

 

効果的なカリキュラムとして
組んでみました。

 

 

初めての方にも参加しやすいよう、
シンプルな工夫をしたつもりです。

 

 

ずっと構想を温めてきたのですが
初めてのチャレンジ瞑想です。

 

 

とにかく、長期講座のようなつもりで
気軽に楽しみながら続けてみてください。

 

 

では本題へ。

 

 

素晴らしい未来を思い描いて
ワクワクするのは結構なことです。

 

 

でも、未来を描くその「動機」が、
無意識に現時点から逃げたいだけではないかどうかを、よくよく内観する必要があります。

 

 

自らの意識が「今ここ」からズレていくと、
その未来は単なる妄想か、絵に描いた餅になるばかりです。

 

 

実際には
発生してきません。

 

 

念力を使って現実化したとしても、
そこから次々とドミノ倒しのように素晴らしい未来が発生することはないのです。

 

 

そもそも素晴らしい未来とは
一体どのようなものだと思われますか?

 

 

意外にも、それは個人が勝手に描いている類の未来ではなくて、
天の歓喜(高い生命力)があふれかえっている未来のことです。

 

 

自然界の歓喜が満タンになって
あふれかえっているような時空間のことです。

 

 

そこに生きる全ての存在の息吹きが、
この上なく純粋に元気である未来のことです。

 

 

しかも私たちは、「未来」という表現を聞くたびに、
つい「遠い先々」の時空間にばかり意識を向けがちで、

 

 

」という瞬間のことや、
最も身近な未来である「すぐ次の瞬間」のことをすっ飛ばしてしまう意識のクセがあります。

 

 

そうすると、
発展的な未来を創れなくなります。

 

 

私たちは「遠い先々」の未来をつくることはできず、
先ずは「すぐ次の瞬間」を発生させなくては何も始まらないのです。

 

 

「すぐ次の瞬間」を発展的に発生させることができるのは、
今ここ」という瞬間だけであり、

 

 

今ここに存在する自分の
真の中心」だけです。

 

 

そこがアイの創造ポイント
(ゼロポイント)です。

 

 

遠い未来にばかり意識を飛ばさず、
「今ここ」や「今日」という一日を

 

 

最高レベルの「天の歓喜」で
満たされたものにしていきましょう。

 

 

今日を最高の呼吸の一日とさせて頂きます
というイノリで・・・。

 

 

無意識にかもしれませんが、
私たちが「今ここ」や「今日」という日から意識をはずしたり、嫌ったり、闘ったり、逃げているならば、

 

 

真の中心(アイのゼロポイント)からは
意識がズレていきます。

 

 

そうやって真の中心を見失うとき、
偽の中心(=エゴ)が勢いを増し、アイではない未来を創っていきます。

 

 

ですから、「今ここ」から逃げたり、
ズレていては最悪です。

 

 

「今ここ」から逃げないで、
全ての状況を(無条件アイで)真っ向から抱きとめて、

 

 

自らの「真の中心」に
敬いをもって受け入れることで、本来のアイのエネルギーへとまつりかえることができます。

 

 

そうすると、いかなる現実も、どんな辛い状況も
モトモトの高い生命力としてよみがえることになります。

 

 

以上は重要なポイントです。

 

 

いちいち出来事に感情反応して、
騒いでいる場合ではないということですね~。

 

 

大切な「今ここ」や
「今日」という一日を、

 

 

高い生命力の歓喜や感謝で埋め尽くすのでなければ、
「次の瞬間」は低い波動元気のない未来になってしまいますし、

 

 

そのあとに引き続いて発生していく未来も、
元気ではない瞬間が連続していくだけになります。

 

 

発展的な未来とは、
上向きの元気な瞬間の「連続発生」のことであり、

 

 

それは、真の元気(高い生命力)からのみ
創られるのです。

 

 

真の元気を巡らせ、周囲に広げていくことが、
発展的な未来のためには必要なことなのです。

 

 

「真の元気」とは
創造主意気込み(アイ)そのもののことです。

 

 

その元気をトーンダウンさせたりせず、
どうでもいいような想念にも使わず、

 

 

モトモトの元気な波動のままを
ずっと存続させながら(=実感しながら)活動して
下さい。

 

 

ところで、皆様にとりまして、
「元気」という認識はどこと結びついていますでしょうか?

 

 

個人的な自分でしょうか?
あるいは個人を超えたでしょうか?

 

 

もし、魂という「真の中心」に結びついているような「真の元気」であれば、
周囲の物事に振り回されるはずがなく

 

 

どんな条件下であっても、どんな状況が起こっても、
その真の元気が失われることはありません。

 

 

なぜなら、「真の中心」は
感情反応でアタフタすることがなく、そこに真の元気が使われることがないからです。

 

 

逆に、元気という認識を
個人的な自分(偽の中心)に結びつけているなら、

 

 

状況や条件が変わった時に、
その元気は失われます。

 

 

なぜなら、
偽の中心
個人)と結びついた「元気」は

 

 

偽の中心が大得意の
「感情反応をする」ことに消費されてしまうからです。

 

 

なので、偽の中心を
「これぞ自分だ!」と思ったら負けなんです!!!

 

 

いかにご自分自身が「真の中心」をになう決意をし、
常に「魂の自覚」をもって存在することが大切か、

 

 

これで十分に
お分かりになったのではないでしょうか。

 

 

次回の更新予定は
1月17日(火)です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook