スターハートブログ

神の意、「空」の意

| すぴりちゅあるブログ

2085870041_b09c3a2210

神の意(神の想い)は、「空」(=天之御中主神)から生まれています。
その神の意とは、全てを一心同体として共存共栄しながら、無限に発展しよう(栄えよう)とする【意気込み】のことを申すのです。
共存共栄は、調和した【完全秩序】のもとでしか成り立ちません。
この【完全秩序】に従った、自然の“理”にかなった“想い”だから【理想】と言い、古事記においては“高天原”と表現しております。

【完全秩序】に乗っ取って共存共栄しながら、人を含む森羅万象の全てが、ますます、いよいよ発展繁栄しようとするその【意気込み】を【いのち】とか【ひ】(ひかり)とか素粒子などと呼びます。【神の意】と呼びます。

【いのち】は、
「いざ!栄えよう!」
「いざ!進み行こう!」
「いざ!よりうるわしく、より善くなっていこう!」
という神の【意気込み】そのものであり、それを高天原の【完全秩序】(完全調和と全体調和)のもとに、永遠無限にこの物理的現実界へあらわしていくのです。これがイヤサカです。

それは理論・理屈を超越した根本原理の事実なのです。
この【意気込み】が無いのは【いのち】が動いていないことですから、死んでいることと同じです。

ますます発展繁栄していくという表現も誤解されがちですが、ただやみくもに意気込んで何かの量を増やそうとすることでもなければ、やみくもに独りよがりで突進して数を増やすことでもありません。
必ず全体調和の【完全秩序】に裏打ちされていなければ、個としても全体としても発展繁栄することはできません。

では、そもそも発展繁栄とは何のことでしょうか?(お金自体のことではありません)
それは、今ここにすでにある「もの」や「こと」を土台として、さらにもっと【理想】を追究して、それに近づけようとすることを言うのです。
今を土台として、ますます【真善美愛化すること】を発展繁栄と言うのです。
これが、神のように生きるということですし、自然・天然に生きるということです。

自分勝手な単独の利益を得て、それを「幸せ」だと思うことのために、現実界が造られたわけではございません。
最初は自分勝手だったかもしれませんが、自己の幸せしか考えない自分を、できるかぎり神の自分に近づけていくことが【みそぎ】です。
全体繁栄させるための完全秩序へと自己を沿わせていくことが【みそぎ】です。
この【みそぎ】の道は、【神ながら】の道、イヤサカの道とも申します。
日々、【みそぎ】をしながら、ますます全員が神となって発展繁栄していくことのために、物理的な現実界が造られたのでございます。
これぞ「空」の意思、神の意思、根本の【いのち】の意思です。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook