スターハートブログ

絶対的な「満足」と「感謝」

| すぴりちゅあるブログ

大切なご報告と、皆様に是非知って頂きたいことがあります。読み取って頂ければ幸いです。
(青森の遠隔神儀は明日アップします。その前に是非ご理解頂きたいことがあります。)

 

秋田の田沢湖は「女性性」の象徴で、ばっちりポータルは開きましたが、「男性性」の八郎潟に行った時、その「重要ポイントの神社」が完全に死んでいたため、ポータルを開くことができませんでした。

 

感情はいったん癒されても「思考(プログラム)」が根本的に外れていない方がまだ多いということの象徴です。

 

CIMG0938そこまでヒドイ場になっていると予期していなかったので、少し無防備だったせいか、
八郎潟に向かう途中、頭痛と吐き気と倦怠感におそわれました。


 

八郎潟の神社の浄化さえできず、ここでは全く仕事になりませんでした。


過去に、ゴースト・バスターズ(笑)の仕事をしていた時でさえ、あのような現場は見たことがありません。


八郎潟の◯◯神社は、絶句するほど死んでいたのです死の気だけしかない。生は全く無い。

 

せめて幽霊や魔物でも居てくれたなら、「存在」の気を感じるけれど、それさえも無い!!
「何なんだ、ここは~~?!」という場でした。

「生きよう!生きるぞ!」という元気・本気・根気が完全に湧かない現場でした。

 

このような死んだWEBが残っているのは、多くの人の中に、
「生きる喜び・満足」「生かされている感謝」が完全ではないことの象徴です。

絶対的な満足絶対的な感謝が無いことのあらわれです。条件付きの満足と、条件付きの感謝しか、していないということ

 

この神社は、とても私ひとりでは手におえないので、友人のステラさんに呼びかけ、再び今月末に八郎潟に出向くことにしました。

 

この死に絶えた神社を生き返らせ(新生・復活させ)、完全に「生と死」を調和させ、変容させてこようと思います。(正式な密教の空間清浄法で)

 

ですので、どうか皆様も、10月27日の夜(満月)以降、28日の夜までのうちに、無限のいのち」を頂いていることへの感謝を「自分の内なる源」へ捧げて下さいませんか。無限の新生(創造)のために。

……………………………………………………..

私が命がけで、今、最も伝えたいこと!!!
(宜しければ、以下も、お付き合い下さい)

 

不自然な感情、不愉快な感情が湧くのは、思考(プログラム)によってですが、そのほとんどが、限界・制限・不足(喪失)・不満、などの思いからではないでしょうか?

 

今ここに生かされていることに、各自が100%満足していたら、そして、生かされていることに真底から純粋に感謝できるなら、絶対に不自然な感情は湧きません。

 

何らかの条件付きの(特定の条件下での)満足は、「真の満足」(絶対的な満足)とは言えない。だから感謝も湧かない。だから感情がブレる。(ハイになったり、落ち込んだりします)

 

何があっても無くても、もらってももらわなくても、条件に関係なく、いつもいつも絶対的な満足でなければ、「真の満足」とは言えない。だから、いつも感情的に不安定。

 Fire girl

では、絶対的な「真の満足」とは?(「メギドの火」にはしっかり書いたのですが)

 

それは光が100%充満している状態のことを言います。
あなたの中で、光が常に循環し、充分に新鮮な光で満ち満ちている状態のことを言います。


 

古いカタチは崩壊し、新しい光が入れ替わっていく、「生と死」の循環システムがちゃんと機能していることを言います。生き生きし、ルンルンし、あふれんばかりの生命力で充実していることを言います。

 

それを「真の満足」と言うのです。

 

それが愛の状態であるし、叡智の状態であるし、自動運転で繁栄する状態であるのです。ニュートラルな状態です。
創造システムが永遠に作動し続け、進化(深化)し続けるのです。各自にとってちょうどいいペースで!

 

それなのに、「思考」(プログラム)によって、ニュートラルな生と死の循環が滞るから、不自然な感情しか湧かない。
そして「無限のいのち」が途絶え、あなたはジリ貧になり、やがて息絶えます。

 

死と生は別々のものではなく、同時調和して働くものです。
ですから、あの世にもこの世にも、「死」という単独現象は存在していません。

 

それななのに、思考(プログラム)によって、「生と死」の一対現象をわざわざ二極化させ、
私たちは、「死の現象」だけを単独で起こすようになりました。何回もわざわざ死んできたのです。


 

本来は、「無限の生」のために死が裏方で働くことがあるだけです。
無限にいのちを生かすために、生に不要なものやジャマするものを死なせることが、「死」の本当の目的です。

 

しにがみ不要なプログラムを死なせる時こそ、「死の作用」は本望だと思います。実に満足します。

 

ですから、「死」は表舞台に立ってはならない!!
生が主役で、生がメイン。本来の宇宙はその創造システムで出来ています(宇宙奥義)。

 

私たちは、死なせるべきもの(限界プログラム)を死なせず、生かすべきもの(無限のいのち)を生かしてこなかったのです。

 

あなたが絶対的に光の循環に満足し、光の循環に感謝できる状態であれば、感情の癒やしなどしなくても、統合されてしまうのです。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

ヒーリング・ラウンジ
StarHeart(スターハート)
愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
大きい地図で見る

facebook