スターハートブログ

いなり

| すぴりちゅあるブログ

CIMG1585先ず、創造と死に関するご質問も多いので、

私の下手なイラスト?で恐縮ですが、

おおよそをご理解下さい。

深い死のエリア(創造開始のエリア)は、

ゼロポイントであり、虚空とも言えます。

有形化=結晶化=(動きのベクトル)

無形化=拡散=(動きのベクトル)

…………………………………………………………………………..

いつだったか、「稲荷って、どういう意味がありますか?」

とのご質問を頂きました。

その時は多分、何らかの表現を使ってお答えをしたと思うのですが、

違う角度からの「深意・真意」を書かせて頂こうと思います。

 

(久々に「しろ」さんのチャネルの援助もお借りして・・・)

space fantasy. star稲荷は当て字で、本来は「井鳴」と書く。

井は、八方に伸びる線で囲まれた空洞、

つまりイヤサカの中の「虚空」をあらわす。

 

その井から鳴動がある、

それは「いのち火」の振動(神動)である。

虚空の「意志気」が実を結ぶ=成る、

なので「意成」(いなり)でもある。

 

(ここからはManaの追加)

「井鳴」の井は、古事記によく出てくる「天の真名井」(アメノマナイ)のことで、

生命の窓口だと記されている。

井の奥は、大いなる源(虚空)につながっている。

 

アマテラス神は、新化創造(子産み)をする時に、

この「井」で「みそぎ」をされたと書かれてあるのですが、

古き全てを身から削ぎ落とす、完全なる「みそぎ」で、

「深い死」を経由したということです。(以下の記述

 天照大御神、まづ健速スサノオノミコトの十拳剣(とつかつるぎ)を乞い渡して、三段に打ち折りて、ヌナトももゆらに、「天の真名井」に振りすすぎて・・・・】←

 

アマテラス意識が新しく創造をする時は、必ず

「虚空」(死と創造のゼロポイント)に意識を入れる、

つまり真名井に入るのですが、

必ず「身をそぐ」という深い死を通過するのです。

 

 

 

 


ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら