スターハートブログ

既視感(デジャブ)

| すぴりちゅあるブログ

サーバーの移行と点検などにより6日~9日いっぱいは、メールの受送信が不安定になります。ご迷惑をおかけします😖
……………………………………………………………………….

評価されること、すること、

そこに人生の価値(=勝ち)を見い出すようになってしまうと、

真の自己である純粋な意識霊的本質(スピリット)を見失い、忘れてしまいます。

それでも世間的にはある程度は満足できますし、

頭の理屈の上では納得がいきますが、

真の自己を見失うということは、

やがて霊的本質が悲痛な叫びをあげ、

何を手にいれようが、魂の渇き(かわき)に苦しむようになるのです。

 

 

私も、幼少期から、この魂の渇きに悩まされてきました。

でも過去世を覚えていないため、渇きの原因が分からなかったのです。

この私のように、今現在、地球に生きている人の大多数には、

過去世や中有(幽界・偽のあの世)の記憶が無い。

これはなぜだと思われますか?

それは肉体が死んでも、

あなたの意識が自我の体(思考体と感情体)から解放されずに、

またしても同じ地球に生まれてきてしまうからです。

(中立に言いますと、あなたの意識が、同じ地球を創っているだけです)

 

 

しかもあなたは、時間というものを「直線的」だと

信じ込まされているので、

進化した高次波動の「未知なる地球」に生まれるのではなく、

今の直線上にある同じ地球の、

同じ時代に何回も生まれてしまう。

これぞ、人類におけるノンフィクションです。

よく映画にもなっていますが、

何回目がさめても、昨日と同じ朝が来る・・・・・みたいな。

 

 

ご本人のスピリチュアルな取り組みがなければ、

時刻や年月がただ過ぎ去るだけでは、人の意識は進化しない。

 

このまま時が過ぎるだけでは、

未知なる高次の地球とは無縁のままです。

時計の針の「時刻」が矢のごとく過ぎ去っても、

私たちの「時間」は止まったままだからです。

時間とは、「進行の様子」「変化の様子」を指すものなのです。

私たちの意識が変化し向上してこそ、時間がちゃんと過ぎ去ったと言えるのです。

 

 

残念ながら、私たちは過去世の自分を覚えていないから、

今もなお同じ人生の経験を平気で繰り返しているし、

同じような自我を延々と観察していることに全く気づかない。

何回も繰り返していることなのに、飽きずにやっていられる。

このような繰り返しの証拠に、

 

「デジャヴ」(既視感)という現象があります。

私も何度か経験しましたが、

「あれ?これって前から知ってる感じ」「ここは、前にも来た!」

という一瞬が見えたことがありませんか?

これは脳のミスなんかではない。

むしろ、繰り返している過去の一部を、ちゃんと思い出せた証拠です。

 

 

こんなふうに、進化なき輪廻(意味の無い輪廻)をしないためにも、

私たちの大切な中心基点(創造起点)(ゼロポイント)である、

純粋な「観察意識」を覚醒させることが必須であり、

そして高次の霊的本質(スピリット)を躍動させることが

いかに大事であるかということを、

今一度、肝に命じて頂ければと願っております。

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook