スターハートブログ

イメージ・エネルギー(その2)

| すぴりちゅあるブログ

 

来年に向けての、「上」「高次存在」からの新しい指示が、
ようやくハッキリしてきました。

 

今後のセミナーは、今まで以上に、自我エネルギーの「そぎ落とし」をメインにしなさい
というメッセージです。

 

ですので、単なる知識や技法を
「コレクション」するようなセミナーではありません。

 

では、今日もすごく大事な内容ですので、
ジックリお付き合い下さい。
(新春セミナーの予習としても必須)

…………………………………….

 

あなたが「これが私」と信じてやまない自我が崩壊し、真の自己が覚醒する前には、
必ず自我のイメージ・エネルギーのそぎ落としをする必要があるのです。

 

「ゼロ・空・無・中立」へと意識を超越させ、不要なエネルギーのそぎ落としをしていかない限り、
私たちは六道輪廻という水平なカルマからは離脱できず、垂直な弥栄発展へと移行できません。

 

あなたが何回も生まれ変わって、この世に肉体化してきたのは、
「真の自己」「真のエネルギー」
探してきたからです。

 

それなのに、真の自己ではないエネルギーを集めすぎて、
真の自己真のエネルギーをいまだに見失っている方が多いのです。

 

この宿題を
また来世に持ち越したいでしょうか?

 

そういう方は、何を習っても、
学べば学ぶほど、
自我(エゴ)を太らせるだけになります。

 

真の自己は、あなたの原点であり、本質であるから、
あらゆるエネルギーのそぎ落としをしたとき、必ず残るものです。

 

だから、安心してエネルギーのそぎ落としをして下さい。
「みそぎ」「浄化」「成仏」です。

 

目には見えませんが、
イメージ・エネルギーとは何でしょうか?

 

あなたが、自分自身に関して抱いている「自己イメージ」の画像、
および、
他者に関して抱いている「イメージ」の画像のことです。

 

自分が生きるための「よりどころ」としている基本的な自己イメージ
それをエゴと言います。(他者のエゴもしかり)

 

あなたは過去からずっと理想的な自己イメージ
自分を近づけようと努力してきました。

 

その自己イメージという鋳型は、単なる人工的な価値観でしかなく、
世間と他者によるエネルギー操作でしかありません。

 

まさにマインドコントロールです。

 

たとえば、自分自身のことを「寛大な人間」というイメージ・エネルギーに当てはめていく場合、
いつでも寛大でなくてはいけないわけです。

 

だから、そうでないときは、
自分自身を厳しく断罪し、自己否定することになります。

 

人心を操作する側からすれば、
この自己否定をさせておくことが目的です。

 

自己否定の強い人ほど、操る側からすればありがたいことで、
その人のオリジナリティ能力を出させないで済みます。

 

さらに、自己否定の強い人ほど、
他者の足も引っ張りたいから、
自分の優秀さ?を見せつけ、他者の中に間違いを探すようになります。

 

こういった色々なイメージ・エネルギーによる操作
餌食にならないで下さい。

 

たとえば、素晴らしい人物や、覚醒したような人は、色々なご褒美やラッキーなことを、他の人よりも沢山ギフトされるという「イメージ」を持っていませんか?

 

立派な人には絶対に災難など起こらないという
「イメージ」はありませんか?

 

そういうイメージ・エネルギーを持っているから、そのイメージ・エネルギーに執着して
延々と所有するのではないですか?

 

夢とか、理想とか、正しさとか、
それは本当に「真のあなた」(宇宙的な自己)のものですか?

 

他者からの
無言の刷り込み(テレパシー)だと気付いていますか?

 

「真のあなた」(宇宙的な自己)のものであるなら、森羅万象と同調しているはずで、
緊張したり不安な生き方には決してならないはず。

 

生きていることが
嬉しくてたまらないはず!

 

そうでないなら、あなたの中は、
他者からのイメージ・エネルギーによる刷り込みだらけという証拠!

 

「私はいい人だ。しかもスピリチュアルで霊的な存在だ。愛に満ちた人物だ」
などという「善かれ的なイメージ」さえも、
ただ自分自身を制限し、
辛くさせるだけです。

 

一切の「イメージ」「ゼロ」になって初めて、
あなたの霊的本質真の自己
が出てきます。

 

これがゼロ・ゾーンに入るということです。
ゼロポイント・フィールドに入ることです。これが中庸であり、悟りの境地!!

 

ですから、イメージ・エネルギーの「鋳型」に自分をはめ込んで、
人工的な麻薬
酔っぱらっている場合ではありません。

 

そして、
あの人は立派だとか
(そういうイメージ・エネルギーなだけですが)、

 

自分は正しい学術知識を持っているとか
(そういうイメージ・エネルギーなだけですが)、

 

何らかの「固定的なイメージ」を持ってしまうと、
自他のすること為すことを、

立派か・そうでないか、正しいか・正しくないかと、マインドで常に判断し続ける羽目になります。

 

そのこと自体が
マインドコントロールだと

分かっておられますか?

 

マインドは、そういう片寄った判断解釈をするために
存在している道具ではありません。天の意志を定める道具なのです。

 

正しくて立派な人間は、
いつも高尚な言葉を使い、
明るくて、
健康で、
笑いが絶えず、

必ず「ありがとう」を口にするものだ、
といった具合に、

 

「立派な人」に関して
厳格な定義づけをしがちではないでしょうか?

 

このような柔軟性のない「イメージ」を持ってしまうと、あなたはそれ以上には変化できません。
進化できないのです。

 

他者の進化もジャマしています。
→(案外、これが望み?)

 

もともと全一である生エネルギーを、
「正しくて立派」という概念と、「間違っていて立派ではない」という概念とで、
真っ二つに分けてしまいます。

 

それは、あなたを
真っ二つに裂くことなのです。

 

あなたは、こうやって至福から遠のきます。

 

このようなイメージ・エネルギーは、
自他ともにお互いを不自由にします。

 

そして、このようなイメージ・エネルギーの寄せ集めが
「自我」なのだ
という真実に、まるで気付いておられません。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら