スターハートブログ

「うけ火」する,その前に・・・   

| すぴりちゅあるブログ

 

あなたが完全に「独り」で居るとき、
つまり、誰も近くにおらず、誰とも会話していないとき、

 

「真の自己である全一意識」になっています。
ただし、思考感情にふけってしまうなら、その限りではありません。

 

その意味では、「世俗」から遮断されるリトリート・セミナーは、
「真の自己」に気付きやすい有効な手段のひとつだと感じました。

 

あらためて強く申し上げます!
自我を持ったままでは、

 

もう何を学んでも

 

何を聞いても、読んでも、いのっても、
無駄な努力になります。

 

本気も出ません!

 

さて、今回、無事に
比叡山リトリートを終えましたが、

 

比叡山という
ご神体の力添えが本格的にあり、

 

あらためて
山、本当に神なんだ」と心底から実感しました。

 

ナイスタイミングでの
美しい雨にも恵まれ、

 

参加者の方々の「本気度」に
全宇宙が感応し、

 

各自が決意された通りの
結果が見事に実ったようでした。

 

そんな場に同席させて頂き、私も感無量でした。
(為せば成るもんですね!)


 

期間中、私自身にも
色々と「答え」がもたらされました。

 

受け取った瞬間は、他の方に
言葉でうまく説明できない「答え」でしたが、

 

名古屋に帰ってから
ハッキリと表現可能になってきました。

 

今から、しばし、
その気付きのシェアにお付き合い下さい。

…………………………………………………………………………………

実は(時々ですが)、過去において、
受講者の方たちから


 

「Manaさんと同じことを言っている発信者さんたちがおられますが、
なぜか微妙にピンとこない方がいます。


 

弥栄・全体貢献・愛、そういうスピリチュアルな言葉を使って
同じような
言い回しをされますが、

 

何か【違和感】を覚えるのです。これ、何なのでしょう?」
というご質問を受けてきました。


 

今回、比叡山から戻るまでは、
その【違和感】の説明をうまく言語化することができなかったのですが、今、何とかご説明できます。

 

言葉での言い回しとして、誰かと「全く同じこと」を口にされたり、
本やブログに書いておられても、

 

その方の言い回し【音質】天の波動と異なっている場合、

 

何となく
雑っぽい」のです。

 

その「雑っぽい」感じは、
どれほど「同じ言い回し」を口にされても、

 

どれほど「同じ言い回し」で文章に書かれても、不思議と「違和感」となって伝わってきます。

 

発信者さんに頼りっきりで、
崇拝しきっているだけの人は、どうしても


 

「中立」からズレていくので、
頭もますます洗脳状態になっていき、

 

この繊細な「違和感」が全く分からないほどに
鈍感になります。

 

では、なぜ発信者さんの
言い回しの音質「雑」になるのでしょうか?


 

なぜ、100%の透明度
天からの言い回しが伝わらないのでしょうか?


 

答えは簡単でした。

 

その発信者さんが
色々な方たちとの関係において、「縁コード」を刺し合ったままだからです。

 



縁コード

全くカットしていないからなのです。→つまり自我を持ったままになっています。


 

人が真理の言葉神の言葉(天の意志)を口にするとき、
発信者の内側が「自我ゼロ」でないならば、

 

その人が放つ言葉は
「まがい物」の波動に変質します。


 

生きてはいない理屈だけの「死んだ言葉」を
並べていることになる。


 

な音質になり、透明感が消えた音質になり、
あの人、真実を語っているけど、何か変な感じ」という印象になる。

 

要は、発信者さんの内面が、
100%純粋な「天意エネルギー」ではないということ。

 

それは本気の決意からの波動ではないということ。
表層だけの(頭だけの)浮ついた意志表示のコトタマでしかない。

 

それは発信者さんが悪いとかではなく、
言い回しの「波動」変質していることに気づいておられないだけ。


 

 

発信者さんに集まってくるファンの方々の
「自我エネルギー」

 

「縁コード」を経由して
混じり込んできますので、口にする周波数が「雑」になってしまうわけです。

 

オリジナルなピュアな波動が
消えてしまう。

 

言っておられる内容は素敵な言葉だし、
どこも間違っていない。


 

でも、なぜか妙な違和感を覚えるのは、
ご本人の中に「自我」が残っているからだったのです。


 

ですので、私たちに自我があれば、
どれほど真剣に「うけ火」しようが、

 

その「うけ火」した純粋な命火エネルギーは、
自我肥大に使用されるだけ。


 

自我がある限り、そこからの「縁コード」を通じて
「お互いの自我」に全部流れてしまい
、イキイキしないゾンビ状態を作ってしまうのです。


 

そうなると、無意識にですが、
ますますお互いに
「相手」からエネルギーを吸い取ろうとし、「縁コード」は強化されるばかり。

 

命火エネルギーを吸い取ろうとするのは
相手も同じですから、

 

こちらのエネルギー
コードから吸い取っていき、いずれは共倒れです。


 

ですから
「うけ火」をする以前に、

 

コードからの「エネルギー漏れ」を防ぐため、
色々な「関係性」や「縁」を結んでいる方との「縁コード」を必ずカットして頂きたいのです。

 

そのあとは、虚空とだけつながり直してから、
「うけ火」をなさって下さい。


 

「今」に意識を置くことは、
「創造ゼロポイント」に立つことであり、うけ火」には不可欠。

 

つまり「自我ゼロ」になって、
神の命火」を降ろすことです。これで「うけ火」は無駄にならずに済みます。

 

「うけ火」を無駄にしないためにも

過去の古い自分(自我)」との
御縁を100%切り、
自分以外の他者と結んだ「縁コード」をすべて切らねばならないのです。


 

今いちど、神のハサミ(自我を切り離すための「縁切りハサミ」)を、
ブログ画像としてアップさせて頂きます。

 



必ずさわやかな
「神意識」になってから、

この神ハサミを使って、縁コードをカットして下さい。

 

縁コードを刺し合った相手にも
「感謝」することを忘れずに!

 

そして、そのコードにも祝福を送り、
お互いが自由になる喜びをもって、カットして下さい。


 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら