スターハートブログ

エネルギー寄生虫(=霊障)

| すぴりちゅあるブログ

11日~14日まで、お盆休みとさせて頂きます。
15日からブログも開始させて頂きます



今回は以前にも触れた内容ですが、

再度アップする必要がありそうです。表現を変えて書かせて頂きます。

…………………………………………………


いのちの底力が湧かず、

心底からの生きる「元気」「本気」が出ない人は、

 

往々にして
感情的な自我」を中心に生きている。

 

不満や不安が多く、
天意の意識からは生きていない。つまり愛の「神魂」を中心には生きていない。

 

ただ喜ぶこと、ただ愛すること、
ただ真心を込めること、

 

こんなシンプルな
「本性」を、


 

自発的
やらないからです。

 

自発的にやらない理由(主張)は
様々でしょうが、

 

やらない理由やれない理由
ゴマンと並べても、何も発展進化しない。

 

やらない理由、
それは単なる「すりこみ」「プログラミング」でしかないから、サッサと手放して頂きたいものです。

 

ある方(Aさん)に、
ストレートに何度かお伝えしたことがあります。

 

「あなたの中には
(エネルギー的な)がいる」・・・と。

 



そして、「欲望を、
まるで自分の思念だと勘違いしている」と。

 

「でも、は自分ではないことを
気付いてほしい」・・・と。


 

Aさんには
その瞬間はピンとこなかったようでしたが、

 

実は、正体を見られた
本当はドキッとして、「おとぼけ」を装ったように感じました。

 



だって、丸々と太った

内側に居るのがちゃんと観えました。(半物質の虫です)

 

これもまあ、
ご本人が「無意識」なせいで、自力で育てているわけですが。

 

特徴としては、
すぐに“いじける”「いじけ虫」でもあります。(ほんと!)

 

私はどれも「寄生虫」と呼んでいますが、
寄生虫は人の「」を欲しがるのです。

 

他人の注目(=)や、
他人の賞賛(=)を浴びたがり、自己証明と存在証明を欲する。

 



それらをエサにして

いつも飢えながら生きていきます。

 

エサで太れば太るほど、
その形態を維持すべく、さらに多くのエサを欲しがるようになります。

 

ご本人の表面には出なくても
内側では「アイドリング状態」で、いつでも誰かの「」を奪い取ろうとスタンバイしています。

 

先ほど述べた「いのち底力」が
湧かない人も、
寄生虫を飼っている可能性があります。

 

不安・恐怖・不満によって
体内の周波数が低い場合や、

 

風通しが悪く(=晴れやか・さわやかでなく)、
感情エネルギーでジメジメしているような体内空間なら、

 

寄生虫
しっかり育つ。

 

逆に、アッパレな
」「神霊」「いのち」の輝きが充満していけば、



外にいる虫と同じく、

内なる虫も「干からびて」【変容する】のですが・・・。

 

かつて、絵の先生と
色々コアな話をした時、この寄生虫のことでも意見が一致しました。

 

先生にも
が見えたことがあるそうです。

 

それを
画像にしてもらいました。

 



人の体内空間(左の黄色部分)が
まるっきり「乗っ取られ」状態になっています。

 

観る人によっても、
の形態はそれぞれですので、あくまでも一例として参考程度になさって下さい。

 

何でもかんでも
欲しがるですから、


 

お金、異性、賞賛、ほまれ、
さらには高次情報も欲しがるし、神気神徳のパワーも欲しがる。


 

先日、ネット上に、
こんなフレーズを見つけました。

 

「結婚3年目で愛情が干からびた。
私は夫の寄生虫だった。もう(愛情は)もらえない」

 

でも、その女性が夫の寄生虫だった
のではなく、
彼女の中に「」がいただけですが・・・。

 

漫画・映画でも
寄生獣」というのがありましたが、

 



彼の右手の「寄生獣」に

同調一体化しない「宿主」でいられたからこそ、

 

愛の主導権
奪われることがなく、

 

逆に、寄生獣との
「共存共栄」(弥栄)を意図し、


 

寄生獣の性質を
愛の生命体」へと【変容】させることができました。


 


 

カラダの宿主
真の自己(神魂)としての【周波数】【素音】を忘れず、


 

寄生虫
一体化しないようになさって下さい。


 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら