スターハートブログ

時量師神(トキハカシノカミ)

| すぴりちゅあるブログ

 

お盆休みでのんびり過ごしていたら、ついさっき、時量師神(トキハカシノカミ)が私の意識の中に入ってきました。
ですので、急きょブログを書くことになりました。

………………………………………


時量師神は、
世間的な【時の概念からの脱却】を担当する神。

 

もう何度もお伝えしてきたことですが、
(=富気・富記)は「」しかない。

 

この真実を
五臓六腑に染み渡るほどまでに、理解して下さい。

 

つまり、
スタート時点と
ゴール時点とは、
」という時点
畳み込まれている!!

 

だから目的ゴールに至るのは、
」をますます垂直に【真心】で掘り下げる感じになる。

 

」という時点から水平線上の
「向こう」や「あっち」にゴールや未来があるのではない。

 

今までのような
時刻の概念から【脱却】し、

 

皆様全員が、
確実に「ここ」に息吹くために、

 

時量師神に
参拝して頂くのがベストと感じ、

 

祀られている神社を探しましたが、
どこにも無い!

 

それなら
祀って参拝する場を創ってしまえばいい。

 

明石天文台に出掛けて、
そのあたりに時量師神を祀ってこようかと思ったとき、

 

日本標準時があるのは
明石天文台ではないと分かったのです。

 

東京の小金井市にあるCRL(通信総合研究所)で、
日本標準時(=時刻)の【生成・比較・送信】の3つを行っているようです。

 

ただ、誤解して頂きたくないのは、
時刻はあくまでも「時の表札」でしかないということ。

 

東経135度に位置する「明石天文台」。
小学生の頃にここが“日本標準時”だと習ったはずです。

 

東経135度の真上に
太陽がきたときが正午だと決められたからです。

 

でも、“本当の日本標準時”は
小金井市のCRL(通信総合研究所)にあるようです。

 

日本標準時の「生成」は、
CRLに設置された10台の「原子時計」で決定されています。

 

これら10台の原子時計は、
気温、湿度、気圧はもとより、地磁気にも影響されない部屋で運用されています。

 

これら10台の結果をまとめるのが
2台のコンピュータで、それぞれ独立して動いており、

 

メインとバックアップという
関係になっています。

 

なんと、このコンピュータが
「日本標準時」となっているんです。

 

ただし、以上のことを
で論争する気は毛頭ありません。

 

大事なことは
時の概念からの脱却】ですから。

 

なので、皆様全員のため(全体のため)にも、
今ここ」に

 

自らの意志を通じて、
「時量師神」を「祀ろう!」と決めました。

 

本来は、皆様各自内側の場
祀って頂きたい神ですが、

 

先駆けて、
画像の中に「時量師神」を祀り直します。


 



宜しければ、
この画像に
意識を合わせて下さい。

 

水平な直線時間軸(思考と感情)から
あなたの意識を「」という至福へと脱却させることをサポートして頂けます。

 

あとは、皆様各自の創意工夫で、
自らの内側に祀り直しをして下さい。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら