スターハートブログ

「素振り」が全て

| すぴりちゅあるブログ

 

本日24日)の夕方から、4月4日まで、
アフリカ大陸(モロッコ)へ出かけてきます。

 

集合意識レベルでの、
時空間の調整なども兼ねてきます。


 

その期間中は、申し訳ございませんが、
ブログメールなどが全くできなくなります。また、戻り次第、宜しくお願い致します。

…………………..


意識」の向上や覚醒だけで良いなら、

物理次元でカラダを頂く必要はありませんでした。

 

長い歴史に渡って、私たちの意識は
魂のあり方」から大きくズレて、

 

そのズレた意識から行った言動の変なクセは、
今の細胞にDNAレベルでしみついたままです。

 

長きにわたり
身に付けてしまったカラダのクセを変えるには、

 

意識を「魂の愛」に
戻すだけはコト足りません。

 

愛の魂として覚醒した上で、
日々の言動から放たれる「カラダの周波数」を高次へと向上させていくしかありません。

 

これはゴルフ・野球・剣道で
素振り」を繰り返すことと全く同じです。



素振り」がいかに重要であるか、

それをゴルフのプロの方が述べていたのですが、

 

まさにスピリチュアルな内容で、
深く心に響きました。

 

ですので、
以下に要点をまとめました。

 

人生の全てに通じる内容ですから、
ゴルフをやったことがない方にも、分かって頂けると思います。

 

モノゴトの「初心」を忘れない意味でも
参考になると思います。

…………………


ゴルフ上達のために、最も有効な練習法は何か?

と聞かれたら、

 

僕は迷わず
素振り」と答える。

 

プロも一般のゴルファーも、
自分のゴルフに「足りないところ」を色々自己分析するけれど、

 

ほとんどのゴルファーは
素振り足りていない」これに尽きる。





いざ、コースに出ると力んでしまう。

「力むな」と言うと、

 

今度は力が抜けて
脱力」してしまう。


 

「力まない」ことと、
力が抜けて「脱力」してしまうこととは全く違う。

 

でも、日々カラダでやっていないと、
力む」か「力が抜ける」かの二極に片寄ってしまう。人生も同じ。

 

この二極に片寄らない最高の方法が
素振り」。

 

練習の時、目の前にボールを置かずに
「思いっきりクラブを振って下さい」と言うと、ほとんどの人はブレたり、よれたりしない。

 

カラダを使って
振る」ことに意識が集中できるから、

 

力むこともないし、
力も抜けずに、しっかりスイングできる。

 

ところが、ボールを置いて、
これを打とうとすると、とたんにブレたり、よれたりする。

 

カラダよりも、
「ボール」のほうに意識がズレてしまい、気をとられる。

 

どうしてもボールをたたこうとして、
力みが生じる。緊張が生じる。

 

素振り」を普段から繰り返しておいて、
スイングをカラダにたたきこんでおけば、こういう「力み」からの失敗はなくなる。

 

何よりも
根拠のない自信が湧く。


 

これは
本物の自信です。


 

だから、プロは
素振り」を欠かさない。

 

アマチュアは、少し出来るようになると
できた!」「もういい」と思いがち。

 

プロは違う。
何度でも繰り返してカラダにたたきこむ。

 

最も大切にしている練習やエクササイズは
素振り」です。

 

クラブという道具があろうがなかろうが、
可能ならいつでもどこでも素振りをする。

 

これをスピリチュアルな側面から見ると、
ゴルフなどの「素振り」に相当するのが、日々の「いのり」&「浄化ヒーリング」ということになります。

 

素振りを繰り返すことで、
カラダの深い中心から「愛をスイング」することが進化発展していく。



地道な継続ですが、

練習は裏切らない。誰もが必ず愛のスイング能力は深まる!!

 

カラダで行った愛の素振りの繰り返しは
細胞レベルで、DNAレベルで、原子や分子レベルで、必ず変容を起こすのです!

 

そうすると、
あなたがただ静かに存在するだけで、


 

周囲の方々が至福を感じ、
彼らの病気さえも直っていき、


 

キリストを通じて起こったような色々な奇跡
あなたを通じても起こってくる。


 

そういうカラダの「ひな型づくり」を
今年はますます本格的に行っていこうと思っております。

 

ではまた、4月5日から
お会いすることを楽しみにしております。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら