スターハートブログ

「氣」の透視

| すぴりちゅあるブログ

 

講座で習得された自己ヒーリングを、日々実践なさっている方々へ

ヒーリング中の「氣の繊細な感覚」に、
徐々に敏感になっていらっしゃると思います。

ヒーリング中に雑念が湧きやすい方や、氣の「受けひ」が感じにくい方は
「発展の氣」を授かり直すという場面で、「81倍の発展の氣」を授かり直すと意図してみて下さい。

 

~では本文へ~

 

無意識層における感情的な記憶(先祖・過去世の記憶)は、
現実界においては

 

「因縁」「カルマ」として
全てが現象化します。

 

人間の自我同士の因縁は、
「意識の覚醒」や「内面の修行だけでは、解決がなかなか困難であると申し上げてきました。

 

(これは、霊的な感覚が鋭い同業の知人たちも
同意見です)

 

無意識層」における
先祖たちのカルマ反復は、
今の私たちのカラダに「刻印」されて持ち越していますから、

 

意識の覚醒(神の自覚)だけでは
事足りません。

 

その神意識の自覚によって
カラダや言葉を使っていくという「エネルギーの上書き」が必要になります。

 

無限の天意(発展の氣)以外、
あなたの意識の中に、一切の有限・制限・限界を設けないで頂きたいのです。

 

「それじゃあ、肉体死を選ぶという自由意志も持てないのか?」
と、反論をされる方もあるかと思います。

 

でも、「発展の氣」を広げて生きていく中で、
それでも(自由意志で)肉体死を選びたい時が来たならば、

 

始めから肉体死する気で
生きている人(「縮みの気」の人)よりも、
長患いをせずに一気に行けますので(笑)、ご安心下さい。

 

生きる氣と同じくらい、
死ぬ気にも強力なエネルギーが必要です)

 

では、ここからは
私事を交えながらのお話になります。

 

母の日常介護を
やってくれているのは、母の実姉である伯母です。

 

その伯母が、
珍しく「足が痛くてたまらない」と言い続けるので、

 

かかりつけの病院に行き、
痛み止めの注射を打ってもらいました。


注射では足りず、

強力な薬も飲み続けましたが、それでも一向に痛みは消えません。

 

医者からは「もう、どうすることもできません」と、
サジを投げられてしまいました。

 

西洋医学以外、
全く信じない伯母でしたが、

 

夕食後、私は5分ほど
彼女にヒーリングをさせて頂きました。

 

全く太ももに
エネルギーが流れておらず、さらに深いイノリをしながらヒーリングしていくと、

 

彼女の太ももに
沢山の刃」が刺さっているのが透視できました。

 


自分自身を責めている!」

というメッセージが来ましたので、

 

それを伯母に伝えると、
「思い当たる」とのこと。

 

その責める感覚は
先祖から引き継いだ非常に根深い内面の「痛み」です。

 

そして、甥っ子の紹介で、
オステオパシーを開業している施術者のところに、伯母を連れていきました。

 

1時間以上も
エネルギー・ヒーリングをやってくれている間、

 

待合室では、私も
遠隔ヒーリング」をさせて頂きました。

 

最初は、伯母の実際の筋肉
柔らかく広がるのが透視できました。でも筋肉のもっと奥のはガチガチに縮こまっています。

 

「施術の先生も、こりゃ大変だろうな」と感じ、
さらにイノリを続けていくと、

 

徐々にまでもが
柔らいでいくのが透視できました。

 

その頃には、伯母は
眠ってしまうほどの心地良さを感じていたようです。

 

施術が終わる頃には、
彼女の痛みはすっかり消えていました。

 

見えない世界など
一切信じなかった伯母ですが、

 

「西洋医学だけでは無理なところがあるんだね。
こんな不思議な世界があるなんて」と、少しだけ「氣の世界」を受け入れてくれたようでした。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら