スターハートブログ

脱皮(崩壊&よみがえり)

| すぴりちゅあるブログ

 

沖縄から戻ってきました。
現地では全く予期せぬ導きが多々あり、

 

 

気づきも多かったので、とても一言では言えません。
今日は、一部、書かせていただきます。

 

 

神の島と言われる「久高島」には
今回ようやく行けましたが、船の待合所では

 

 

海蛇(イラブー)という文字がやたらと気になり、
スマホで調べてみたら

 

 

久高島で捕獲される「聖なる食べ物」だとか。
薬膳として重宝され、琉球王国では王様や国賓に献上していたそうです。

 

 

海蛇の漁を行ったりできるのは、
上級神職者の「久高の祝女(ノロ」たちにのみ、特別に許されてきたそうです。

 

 

その祝女(ノロ)ですが、
」の文字が入っているように、

 

 

やはり神職者による「イノリ」とは
祝意】なのです。

 

 

「神意とは祝意なり」と
ハッキリした音でメッセージされました。

 

 

コトを開始する際の、前祝い(完結の氣)の大切さは
以前からお伝えしてきましたし、

 

 

世間ではようやく
その手の本も出てきました。

 

 

でも、未来への「前祝い」だけでは片寄りであり、
失敗も含めた全ての過去への「後祝い」も大事なのです。

 

 

そこがスッパ抜けている人が
多いようです。陰陽一対なのに・・・。

 

 

祝い&祝い」とくれば、「祝い&祝い」もあるだろうし、
祝い&祝い」や「右斜め祝い&左斜め祝い」もあるだろうし・・・

 

 

もれなく全方位(四方八方)を祝うのが
弥栄発展の基本です。

 

 

話が前後しますが、帰りの那覇空港に居る時、
イワナガヒメという神名が急に浮かび、

 

 

祝永秘め」の意味であることを
またあらためて認識させられました。

 

 

しかも、イワナガヒメは
醜女(シコメ)だったと言われていますが、

 

 

シコメの「シコ」は、
四股を踏む」のシコだと「上」が伝えてきました。

 


相撲の四股(シコ)です。

そしてシコの意味は、

 

 

大地にひそむ邪悪な霊を踏み鎮める」とか、
大地を目覚めさせて、豊作を約束させる」という「祝い」の意味があります。

 

 

なので、イワナガヒメが「シコメ」であるということは、
シコを踏む祝(ノロ)」という意味もあるのです。

 

 

未来永劫にわたって「全方位祝う」という神秘によって、
大地の豊穣(豊かな時空)が約束されます。

 

 

特別な職務としての祝女(ノロ)は、
沖縄からも居なくなりつつあるのですが、

 

 

それは、私たち全員が(男女を問わず)
ノロ」「祝う者」として目覚めいくからだと思います。

 

 

特別な職では
なくなるのです。

 

 

11日、沖縄を去る時に、
那覇空港の飛行機が遅延になったので、

 

 

ぼ~っと無心で待っていたら、
また急にメッセージが来ました。

 

 

劣等感優越感の強い人、嫉妬心の強い人、
競争意識の強い人、

 

 

何かにつけて自他を非難するような
クセをお持ちの方々に向けてのメッセージですが、

 

「器が小さいぞ!
その小さな器を何とかしようとするのではなく、

 

 

ただ単に、その小さな器から
自分が【脱皮】すればよいだけのことだ・・・」と。

 

そう!
私たちはただ単に

脱皮すればいい
だけだった!!

 

 

小さな器(古い自我)から脱皮すれば、
いやでも大きな器が現れる。

 

 

あなたがドンドン脱皮していくと、
ますます「神器」になっていく。

 

 

脱皮後の小さな器
単に蛇の皮でしかなくなり、自然に崩壊する。

 

 

そのようなことを、海蛇(イラブー)の神が
教えてくれました。

 

 

自我からの脱皮を
スムーズに助けてくれる海蛇を大切に食することは、

 

 

肉体だけでなく、幽体や霊体を含む
全身全霊の不老長寿の薬膳として、

 

 

万全に働いてくれるからだと
納得できました。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら