スターハートブログ

孤高の花園

| すぴりちゅあるブログ

 

本日から7日まで、
北海道に行ってまいります。

 

 

昨年の北海道には
「3回も失恋」したのですが、

 

 

それは、台風が2回と、
大きな地震による停電などもあり、泣く泣く3回断念しました。

 

 

昨年のブログにも書いたのですが、
是非ともお会いしたい「木こりさん」と言いますか、

 

 

造園家」の方が
北海道におられるので、

 

 

(ツアーではありますが)
お会いしに行くのです。仮に「Tさん」とします。

 

 

Tさんの魂の輝きと、
自然界の全てに「を通じてしまうような感性の繊細さ(真のエンパス能力)を、

 

 

私はいつか直接に肌で
感じてみたいと思っていたのです。

 

 

Tさんは、14歳の時から60年以上にわたって、
無農薬で、花作りのみならず、

 

 

道や池、小山までもたった一人で
(孤高の勇気で)全てを創り続けておられます。今も77歳で、現役です。

 

 

野生の動物たちも、餌付けをしていないのに、
彼のが分かるのでしょうか、最初からなついてくるようです。

 

 

以前、彼の小屋の軒下に、
キツネがすみついたことがあったそうです。

 

 

餌付けもしていないのに
Tさんを恐がらず、そこで仔を産みました。

 

 

道の整備に向かうTさんのあとを
ついて歩くそうです。(か、かわいい!)

 

 

キツネの仔は
すぐに巣立っていくのですが、

 

 

兄弟たちの中で
最もTさんになついた一匹のメスが残り、そこで子育てをしました。

 

 

そのようなことが何世代か続き、
最後の世代でなついた仔はオスでした。

 

 

Tさんは「ああ、これで最後だな」と思い、
案の定、それが最後の「軒下のキツネ」になったのでした。

 

 

これで最後だ」と
直感するTさんのすごさ。

 

 

それは(山を愛して)
山で過ごした年月と、

 

 

庭や、動植物たち、それらに全身全霊で向き合い、
関わってきた、

 

 

その「あい深さ」がもたらす
すごさ」なのではないかと感じさせられます。

 

 

たった一人で64年・・・。
自然なるものを【真善美愛化】しようとする和魂

 

 

それを実行実現し続けた
Tさんの「あらみたま」、

 

 

それは誰の中にもある
普遍的な神通力だと思います。

 

 

日本列島を人体に例えると
北海道は「脳」に相当します。

 

 

その澄み切った爽やかな「脳」の部分を
心から楽しみ、喜び、祝ってこようと思います。

 

 

全ての方々の脳が
そうでありますように・・・とイノリを込めて。

 

 

PCは持参しませんので、
ブログは8日までお休みさせて頂きます。

ではまた9日に!!

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら