スターハートブログ

唐天竺(からてんじく)

| すぴりちゅあるブログ

 

遠隔神儀〆切ですが、一日早めて、10月6日」の深夜とさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

10月19日・20日の「フォローアップ・セミナー」ですが、
神域入魂アドバンス講座(2018)を修了された皆様は、万障繰り合わせて(是非とも)ご参加下さい。


※今、長期講座を受講中の方は、出欠どちらでも構いません。

 

……………..

 

幼少期、唐天竺(からてんじく)というコトバに
強く心が惹かれていました。

 

 

とても魅力的で、とてもなつかしい響きだと、
そう感じてしまう自分自身が不思議でもありました。

 

 

唐天竺とは、求道者にとって
大切な宝がある場所のことであり、

 

 

非常に遠いところ」の例えとして使われていました。
中国やインドのことだという説もありましたが、直観的に「それは違う」と感じていました。

 

 

そして9月30日の午後のこと。
からてんじく」の謎の解明が「上」から降りて、大笑いしました。

 

 

から」は文字通りですが、
空っぽであるくうのこと。

 

 

てんじく」は「」ですから、
まさに「光の柱」のことでした!

 


空なるでいっぱいの中心軸、

その「からてんじく」は

 

 

場所的に遠いという意味ではなく、
私たちの意識が光の柱からズレてしまったために、遠く感じていただけだったのです。

 

 

誤解であり、錯覚でした。

 

 

逆に、遠いどころか、めちゃくちゃ近い。
近いというよりもジャストだった。私たちが光の柱そのものだった!!!

 

 

大笑いです。

 

 

そして、光の柱に関してですが、
個人的な自分光の柱」を立てると思う場合、それは念力(呪術)を使っていることになります。

 

 

宇宙創造主の本質である「感謝、愛、喜び、祝福」、
その波動になりきってから「光の柱」を立てて下さるようにお願い致します。

 

 

間違っても「助けて下さい!」というような
苦しいエネルギーに一体化したままで「柱」を立てないで下さい。

 

 

それは恨み(呪いの柱になるだけです。

 

 

いったん話は変わりますが、10月を目前にして、
急に靴を変えたくなり、
新しい靴を購入してきました。

 

 

昔、サービス業の仕事の先輩から教わった「靴の儀式
というものがあるのですが、

 

 

靴をおろす前に、私は必ず
その儀式を行うようにしてきました。

 

 

新しい靴をひっくり返して、
その浦底に「」をくゆらすのです。

 

今回はそこに「イノリ」を加えてみました。
「新しい一歩一歩が、天からの生命力の火で満ちあふれたものになりますように」と。

 

 

一瞬たりとも(もう二度と)落ち込むことなく、
不自然な感情に振り回されることなく、

 

 

毎瞬、常に伸び続け、常に喜び続け、常に輝き続けることを、
靴の儀式と共に「あらためて」私も宣言し直しました。

 

 

発展進化に関してですが、常に「意識的」でなければ、
私たちのマインドはすぐに自我の方向性へと落ち込んでいきます。

 

 

つまり、私たちが無意識になった時、
魔が差すのです。魔の波動が介入してくるのです。

 

 

そんな自我の波動を介入をさせないほどの、
感謝喜び祝福の波動との「縁結び」を強めて下さい。

 

 

その波動
連携し続けて下さい。

 

 

神の波動との「縁結び」こそ、
あなたの言動の中心です。

 

 

言動の中心の神の波動
からてんじく」です。

 

 

の進化発展は、前に進むというよりは、
魂がますます上位の波動へと伸びやかに広がっていくことなのです。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら