スターハートブログ

顔のストレス

| すぴりちゅあるブログ

 

脳の中に偏桃体(へんとうたい)と呼ばれる部位がありますが、
ここには過去の感情ブロックが沢山蓄積されています。

 

 

ちなみに、画像を見て頂くと、
脳内の「赤い部分」が偏桃体です。

 


昔、顔のヒーリング技術を習ったことがあるのですが、

人というのは、ストレスをまず顔に受けます

 

 

人はストレスを感じると、無意識にですが、
まず顔が凝ったり、ブロックができたりします。

 

 

この感情的なブロックを解放するための
顔のヒーリング技術に興味を持った時期があったのです。

 

 

顔のツボとツボをつないで、
相当に強くギュウ~っと伸ばすのです。かなり痛いツボもあります。

 

 

顔はに近いため、顔の筋肉を緩めると
のエネルギーも循環し始め、過去(固定観念)に縛られなくなります。

 

 

そして、本来のイキイキした表情や
柔和な表情に戻ります。

 

 

皆様、本来の美男美女になります。

 

 

顔の表情とがが変化することで、
内面も大きく変わってしまいます。

 

 

内気だった人が伸びやかになり、
全身の氣が大きく広がります。

 

 

特に「ほほ骨」の下あたりが最も痛いのですが、
ここが脳の「偏桃体」に相当し、過去の苦痛などが集約されています。

 

 

ほとんどの方が最初のヒーリング施術で
激痛を感じますが、

 

 

顔がゆるむにつれて
別人のように明るい気持ちになっていきます。

 

 

過去の苦痛重荷から
解放されるのです。

 

 

ただ、あまりにも激痛が走ることで、
カラダは防衛反応を起こし、

 

 

過去の感情ブロック
もっと奥へと抑圧されてしまったり、もっと硬くなるという欠点があります。

 

 

そしてヒーリングとはいうものの、
それは「外からの操作」なので、完全には感情ブロックを解放できないのです。

 

 

全てはご本人の「内側から外側へ
解放されなくてはならないのです。

 

 

それが分かってからは、その手の施術や
ヒーリングを習い続けていこうとは思わなくなりました。

 

 

良かれ」と思ってやっている方々や、
商売繫盛の観点から施術している方々からは𠮟られそうですが、

 

 

各自で自己治癒力を高めて頂くことを教え伝えることが
ヒーラー本来の「最終的な姿勢」だと分かってきたのです。

 

 

その意味でも、かつてヒーリングを仕事にしていた師が、
「今日から僕はもうあなたを治さないしあなたも他者を治そうとはしないでね

 

 

と言って下さったことは、
私への実に大きな宝のコトバとなりました。

 

 

他者から施術してもらうことは
きっかけ」でしかなく、あとは自己治癒力への取り組みが大切です。

 

 

その取り組みの中心になっているのが(もうお分かりだと思いますが)、
神魂への取り組みということなのです。

 

 

神魂への取り組みをせずして、
自己治癒力の改善はありません。

 

 

偏桃体から感情ブロックを解放するには、
常時の「ほほえみ」がベストです。

 

 

まさに「ほほ」の「笑み」が大事なのです。
これぞまさしくヒーリングだと思って下さい。

 

 

偏桃体を意識して、偏桃体そのものから微笑むように感じ続け、
常に柔和な表情であって下さい。

 

 

ほら、今!

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら