スターハートブログ

死よりも恐い「究極の恐れ」とは?

| すぴりちゅあるブログ

 

昨日の続きとしての「コアな本題」に入る前に、
ある方(Hさん)からのメールを是非ともお読み頂きたいと思います。

 

 

ご本人のナマの体験であり、
それを通じての「深い気付き」です。

 

 

どなた様にも分かりやすく、
コアな本題への「導入」になります。

 

………………………….

 

今日のブログ(原初の天&地)、とてもしっくりきました。
天が高皇産霊神、地が神皇産霊神、こちらでやっていきます。

 

 

ご報告させて下さい。
大嘗祭が行われていた夜中になりますが、

 

 

突然胸が痛くなりまして、
これは心臓の痛みだな、やばいなと思って慌てました。

 

 

このまま不安で寝ていてはいけないと
体を起こして、

 

 

不安な気持ちのままアロマを塗ったりして、
少し落ち着きながら、また横になりました。

 

 

気づいたら、朝になっていました。

 

 

朝になって、Manaさんのブログ、
過去の物も含めて、動画も見て、腑におちました。

 

 

何度も、【わたしたちは人間ではない】と言われていたのに、
人間でいたかった、現実で生きていたかったのだと分かりました。

 

 

人間の感情ヒリヒリゲームをやり、
相手を憎み自分を憎み、世を憎み、妬み、嫉み、

 

 

アドレナリン大爆発で
生きてきたんだ、

 

 

それが体に突き刺さり、周囲に突き刺さり、
時空をねじまげた。

 

 

凍らせた思いがガラスのようになって、
体に突き刺さっていたから、

 

 

痛すぎて、
愛・喜び・感謝・祝福が分からなかった。

 

 

今、突き刺さったものが溶け出して、
風穴があいたように感じています。

 

 

その風穴から出てきたものは、
なんともいえない安心感、あたたかさ、ありがたいと思う気持ちです。

 

 

大嘗祭が、
後押ししてくれたと思います。

 

 

私だけでなく、あの日
すべての人に贈られていたとも思います。

 

 

でもこのことに気がついても気が付かなくても
良いのだとも思います。

 

 

どちらでも良いのだなと思います。
家族にも誰にも強要はしません(笑)

 

 

本来、愛と喜び・感謝・祝福を持って、
ビックバンで生まれてきたのだから、

 

 

わたしはもっとこのことを思い出していきたい、
これからもずっと・・・と思います。

 

 

また、天之御中主之神、高皇産霊神、神皇産霊神のことが
身近に感じられてなんとも嬉しいです。

 

 

ようやくスタート地点に立てた思いです。
これからも、宜しくお願い致します。

 

 

コアな本題へ

 

 

Hさんのように、「自分が勝手に人間(=エゴ)でいたかっただけだ」
ということに気付かれますと、あとは話が早いのです。

 

 

人間でいたかった、あるいは人間でいたい、そこには
感情のアップダウンを味わうことで

 

 

アドレナリン中毒」を楽しめるという側面があるからですが、
特に「」の恐怖ほど興奮することはなく、

 

 

人生最期の断末魔には
最高のアドレナリンが出ます。そして脳内モルヒネとして働きます。

 

 

そういったアドレナリン中毒
私たちの心身をダメにし、人生に繁栄をもたらさない「直接の原因」だと思ってきました。

 

 

でも、ほんの少しだけ
違っていたことが分かってきました。

 

 

実は、ほとんどの方にとっては、
死することよりも、

 

 

もっと恐いコトが

 

 

深層意識・集合無意識に
隠されていたのが分かったからです。

 

 

だから、そのパンドラの箱のフタを開けるくらいなら、
過去に何度も繰り返してきたのほうがずっと慣れているから、そっちの安心を選ぶのです。

 

 

箱のフタをあける、
それが真の岩戸開きにも通じますが、

 

 

そこからはどんな恐怖
顔を出すと思われますか?

 

 

実は「人間のままでいたい」という思いの奥には
MAXの恐れ】が隠されており、

 

 

それが何かと言いますと、

 

 

永遠無限】という
生命の本質への恐れです。

 

 

つくづく分かったことですが、
人類共通の恐れの根源はたった一つ、

 

 

永遠無限という
【私たち神魂の本質】
への恐れであり、

 

 

他の恐れは全て
その応用です。

 

 

皆様は、弥栄創造の素材としての生命力の循環を恐がり、
生命力が持っている素晴らしい「永遠無限性」を

 

 

死ぬほど恐がっています!

 

 

各自で、もっともらしい理由をつけてはいるものの、
とにかく生命力永遠無限を恐がっている。

 

 

この事実から目をそむけないだけの
愛の覚悟はありますか?

 

 

永遠無限生命力の「色々な働き」、
それを「神々」と言うのですが、

 

 

素晴らしい弥栄創造を行う「生命力の光」は、
あなたが「原初の」に連結してしまうと、

 

 

永遠無限に
循環し続けてしまうわけです。

 

 

それを死ぬほど恐がっていませんか?
だからにもにも「本格的な連結」をするのが恐いのです。

 

 

創造主、および創造主から発生し続ける光バイブレーション
(=生命力=神々の動き)、

 

 

それらは当然ながら「永遠無限」です。

 

 

そしてその永遠無限を恐がって否定する時、
光の生命力も限界となり、

 

 

魂としても
限界の意識存在になってしまいます。

 

 

これが人間意識(自我)
というものなのです。

 

 

こんな人間意識のままで、
弥栄なる発展創造など
できっこない!

 

 

弥栄発展とは、
永遠無限に躍動し続ける光バイブレーションから生じるのですから・・・。

 


このような永遠無限光バイブレーションの循環

(メビウスの輪)を否定するのは、

 

 

あなたがバイブレーションを繰り出す存在
(永遠無限のバイブレーション存在)になるのが恐いからであり、

 

 

その理由は
「創造主&神々から目をそらした」からです。

 

 

神々との見えない結び(つながり)から
目をそらしたからです。

 

 

永遠無限という本質が持つ「創造の働き」に好奇心を持ち、
目をそらさずに興味を持つなら、

 

 

そのパンドラの箱は楽しく開く!
真の岩戸は開く!

 

 

 

皆様が人間意識でいる限り
(永遠無限の自覚で覚醒しない限り)、

 

 

どんなに素晴らしい性格の人でも、
永遠無限(=創造主の愛)に対して「恐れ」を抱いていることに変わりはなく

 

 

従って、ずっと
人間エゴの存在のままだということです。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら