スターハートブログ

拒絶のカルマ(=不徳)

| すぴりちゅあるブログ

 

この冬、今までにないような内面世界の「光の種子」が、
少しずつ芽吹く準備に入っているのを実感しています。

 

 

まるで亀の歩みのように
遅々として進まない執筆以外は、今、特に仕事らしい活動は行っていません。

 

 

色々な栄養を吸収しつつ、楽しく学び直しをしつつ、
ノンビリと日々を楽しんでいるこの頃で、

 

 

人生で初めての長期バカンスの気分です。
以前なら、「こんなんで大丈夫か!?」と、エゴが騒いだと思いますが、

 

 

神々につながって、創造の中核にいると
「これでいいのだ」と分かってきます。

 

 

そんな中、19日のフォローアップでも触れた内容ですが、
「拒絶」というカルマに関して、

 

 

ブログでも
丁寧に書かねばならないと感じました。

 

 

「この内容だけを知っていればいい」
とさえ思ったほどです。

 

 

これからも「ゆるすワーク」が
なぜ重要で不可欠なのか、

 

 

本日の拒絶のカルマの記事を読むことで、
充分に分かって頂けると思います。

 

 

非常に長文になりましたが、
休みながらでも、最後まで熟読なさって下さい。

 

………………………………

 

和合(愛の交合)がないところに、
発展繁栄は絶対に起こりません!!!

 

 

先ずは、宇宙創造主や神々との
和合」は基本中の基本であり、

 

 

創造主と同じ意識の波に
溶けて「和合」していないと、

 

 

創造主からの恵みを
全く受け取れないのです。

 

 

創造主との和合、それは
たった今、あなたが

 

 

宇宙創造主
そのものに
なりきる
ことを

申すのです。

 

 

そして、
創造主に
なりきるために
イノリ」を
するのです。

 

 

創造主や神々とガッツリ和合し、
創造主になりきった上で、

 

 

地球で生きる同胞たちとの
深い和合も求められます。

 

 

どんなにネガティブで不調なあなたの現象も、
創造主や神々和合し、他者和合していくことを通じて、

 

 

必ず改善され、
上向きの発展につながっていきます。

 

 

私たちは、自分にとって気に入らない人や、
気に入らない物事に出会うと、

 

 

いとも簡単に「拒絶する」という
クセ(無意識のパターン)を持っています。

 

 

でも、拒絶という
不自然なものは、
宇宙には
存在していません。

 

 

それなのに私たちは、
色々なことに対して「拒絶する」という反応を、

 

 

内面世界に
定着させてしまいました。

 

 

いつの頃からか出来上がった
拒絶のパターンですが、

 

 

その根本、その究極の「おおもと」とは、
一体何だったのでしょうか。

 

 

つまり、私たち意識が
宇宙で最初に起こした「拒絶」とは、一体どんなものだったのでしょうか。

 

 

それは、「創造主の和合の意志」に対して行ってしまった拒絶が、その発端であり、
私たちが最初にやってしまった拒絶です。

 

 

この原初の拒絶は、
他の全ての拒絶のモトになり、拒絶の種子となって、

 

 

今に至るまでに
拒絶の枝葉をたくさん広げてしまいました。

 

 

「共に和合して栄えよう。そのために命をかける」
という創造主の「和合の意志」に対して、

 

 

「NO」と言った瞬間、
「イヤだな」思った瞬間、

 

 

あなたの内面世界に
拒絶のカルマが生まれてしまい、動き始めていったのです。

 

 

そして、あなたが「和合」をイヤだと思い、
口にした瞬間から、

 

 

和合という方法ではなく、もっと別の方法で自分たちが栄えることができないだろうか。それを探そう」という考え方になってしまったのです。

 

 

創造主の和合とは別のやり方として、
「和合」を排除した我流をたくさん作り出し、

 

 

独自のスピリチュアル正当性
独断と偏見で仕立て上げました。

 

 

自分流」で生きることを
始めてしまったのです。

 

 

それが、ますます迷いの道に入ることだとは、
つゆほども思わずに・・・。

 

 

いわゆる引き寄せの法則や、
運気をあげる方法とか、苦行による修行や、改名とか、呪術を使うなど、

 

 

それらはみな、「和合」ではない方法を
一生懸命考えたあげくの苦肉の策で、

 

 

我流」の繁栄方法だったのです。

 

 

それがうまくいかないことくらい、
あなたの今までの経験からも、実証済みでは?

 

 

創造主が創った「和合」による弥栄創造システムに対して、
いったん拒絶のパターンが作られてしまうと、

 

 

私たちの内面には、
色々なものに対する拒絶のクセが

 

 

次々と
持ち込まれてしまうようになりました。

 

 

こんな自分はイヤだ
あの人はイヤだ
こんな現実などあってはならない

 

 

そういった拒絶の仕組みが
無数に出来上がっていきました。

 

 

(もうしばらくお付き合いください)

 

 

そもそも、拒絶とは何でしょうか?

 

 

それは

 

 

うけいれられない」ことであり、
ゆるせない」という思いのことです。

 

 

そして、拒絶のカルマからは、
さらなるネガティブな反応が、雪だるま式に増えていきます。

 

 

半沢直樹じゃないですが、
「ゆるせない!やられたらやり返す」「取られたら取り返す」という復讐の反応が生まれます。

 

 

その復讐心から
実際に行動に移して、

 

 

直接やり返す
という方法もありますが、

 

 

それをせずに、

 

 

相手から受けた被害を、
それ以上に補うことで、「埋め合わせ」をするという復讐法も考え出されました。

 

 

かつての私が
エゴを中心として生きていた頃、

 

 

ある同業者から(じつに巧妙なやり方で)
クライアントさんをゴッソリ引き抜かれて持っていかれたことが二回もありました。

 

 

(今思えば、お互いのエゴゲームでした)

 

 

そして、相手に直接何かをやり返して
復讐を果たすという方法もありましたが、

 

 

あまりにも「あからさま」であり、
みっともないと感じて、

 

 

埋め合わせ」という復讐方法を
無意識に選んでいました。

 

 

どういうことかと言いますと、
「憎い相手よりも素晴らしい自分になって、もっと沢山のクライアントさんを集めればいいのだ。そうやって成功すればいいのだ」という埋め合わせです。

 

 

似たような例として、
恋敵に彼を取られた女性が、

 

 

「もっと素敵な彼を見つけて、憎い相手を絶対に見下してやる
という埋め合わせの復讐と同じです。

 

 

一見、これらの埋め合わせは、
どこか前向きポジティブにも見えます。

 

 

直接にやり返して
復讐しているわけではないから、

 

 

自分は相手よりも「ひとつ上をいく」ような存在だとさえ思えて、
何となく頭だけは満足するのです。

 

 

でも、どこまでいっても、
「直接の復讐」と「埋め合わせ」は、似たり寄ったりです。

 

 

根本的な解決である「和合」には至っておらず、
ずっと不和のままです。

 

 

不和からは、
双方ともに
発展繁栄
無理です。

 

 

古事記にも出てくる、
イザナギとイザナミの不和(和合の無さ)がまさにこのことなのです。

 

 

怒り狂ったイザナミが
「イザナギが生み出すものを、私は全て殺してやる」と言った時、

 

 

イザナギは
千人殺されたなら、千五百人生んでやる」と言い返したのです。

 

これでは復讐心のまま、
」で埋め合わせをするだけですから、

 

 

そこには和合からの「生み」「創造」はなく、
自然な発展繁栄は起こりません。

 

 

あなたの全ての不具合と、
全ての問題を作り出している根本ですが、

 

 

それは「創造主(天意)への拒絶」、
つまり、「和合への拒絶」が原因です

 

 

この和合への拒絶のカルマがあれば、
あなたは創造主を拒絶したままですから、

 

 

天地の恵みも
拒絶し続けることになります。

 

 

究極の解決法としては、
拒絶を手放し、「ゆるして和合する」パターンへとシフトするしかありません。

 

 

やり返すという「復讐」、
形だけの「埋め合わせ」、そのいずれにも終止符を打つことができます。

 

 

誰かのことを拒絶している以上、
相手の弥栄発展をいのることはしたくありません。

 

 

いのらないことを通じて、
相手に「復讐」を
しているのです。

 

 

「いい気味だ。いつまでも底辺にいればいい」
というような逆イノリ(呪詛をして、

 

 

無意識にますます
不徳を積んでいくのです。

 

 

不徳を積んでいるうちは、
あなたにどんなに徳があっても、その恩恵は受け取れません。

 

 

番外編として、明日も、短いブログをアップします。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook