スターハートブログ

(緊急ブログ)「渾沌」からの起死回生

| すぴりちゅあるブログ

 

27日(月)の夜7時、緊急にて
ブログをアップさせて頂きました。

 

 

2月3日の節分が
重要な「節目」となるためです。

 

 

長くなりましたので、
休みながら、区切りながら、お読みください。

 

 

かわりに、28日(火)のブログは
かなり短めにして、

 

 

夜8時頃の
アップとさせて頂きます。

 

………………………

 

あらゆる発展繫栄は、
今までの延長線上では起きるはずがなく、

 

 

常に超越次元にて
起こるのです。

 

 

今までの全てが、
いったんは完全崩壊して、「渾沌」にかえらないと、

 

 

今までの延長線上からは
いかなる超越次元にもジャンプできず、

 

 

新しい発展繫栄
生まれないのです。

 

 

私たちが、
喜んで「渾沌」を通過することは、

 

 

超越の次元(発展繁栄の次元)に進むために
避けて通れないプロセスです。

 

 

自信をもって断言しますが、
あなたの今までの時間軸の「延長線上」には、

 

 

絶対に発展繁栄はなく、
ジリ貧ゲームしかありません。

 

 

今までの自分の延長線上からは
想像もつかない次元へと「超越ジャンプ」して、

 

 

皆で共に和合して
発展繁栄するには、

 

 

今までの現実を創ってきた「自分自身」という根本要因を、
一気に無垢(渾沌)に還すプロセスが必要になります。

 

 

今までの個人的な自分を
全て無垢(渾沌)に還すということは、

 

 

色々なものをドンドン失っていき、
まるで何もかも無くなってしまうのではないか、と

 

 

恐くなるようなプロセスを
多少なりとも経験することになります。

 

 

それが「渾沌」に還る
ということですが、

 

 

渾沌からの起死回生は、一見、わけがわからないような
渾沌を通過することで起こるのです。

 

 

渾沌は、真の繫栄のためのチャンスですが、
個人的な頭にとっては、まるで「滅びの道」を歩んでいるかのように感じることがあります。

 

 

渾沌は、進化発展のためには
大切な要素であるのに、

 

 

私たちはついネガティブに考えて、
拒絶してしまいます。(=1/21のブログ「拒絶のカルマ」参照)

 

 

ですから、多くの方は、
自分が「渾沌」を通過することには抵抗します。

 

自分が渾沌になるのが
恐いのです。

 

 

でも、恐がっているばかりでは、
宇宙規模の発展繁栄は絶対に経験できません。

 

 

渾沌を拒絶することによって、
渾沌の流れを抑圧してしまい、

 

 

逆に渾沌だけが延々と続き、
起死回生にまでは至りません。

 

 

ここで、「渾沌」について
分かりやすくお話しします。

 

 

宇宙が生成される以前の
原古に存在したのは、

 

 

無垢なる渾沌だけでした。

 

 

渾沌」は
「原古の虚空」の姿なのです

 

 

渾沌を拒絶することは、
創造主を拒絶することになり、虚空とのつながりが薄れます。

 

 

なぜ、私たちが「渾沌」を
拒絶するようになったかと言いますと、

 

 

おおもとの原因は
「拒絶のカルマ」によってですが、

 

 

私たちが発想する「渾沌」は、
美しい秩序とは真逆のものをイメージするからではないでしょうか?

 

 

これは、まさに
勝手な思い込みです。

 

 

そして、秩序は良いものであるけれど、
渾沌は悪いものだ、という認識がどこかにないでしょうか?

 

 

これは、渾沌に対する全くの誤解です。

 

 

実は、あらゆる発展的な美しい秩序
重ね合わせ」になっている状態

 

 

それが「渾沌」だということを
ご存知ないからです。

 

 

全ての美しい秩序を内包している、
その豊かな渾沌を否定するならば、

 

 

発展的な秩序が生まれないのは
当然だと思いませんか?

 

 

どうぞ覚えておいて下さい、

 

 

宇宙を生み出して
繫栄させていく「虚空」は、

 

 

常に「渾沌」を
母体としている
ということを・・・。

 

 

それなのに、私たちは、
渾沌を「否定的」に考えてしまい、

 

 

渾沌(無垢)を嫌って
抑圧することによって、

 

 

逆に、超越のチャンスを
逃してきたのです。

 

 

渾沌から起死回生するチャンスを
逃してきたのです。

 

 

私たちにとっての「渾沌」とは
何かと言いますと、

 

 

グチャグチャしている現状、
まとまっていない現状、

 

 

混乱して何も分からず
決められない現状、

 

 

完全覚醒していない不覚の自分、
無知で無明の自分、

 

 

整然としない日常生活、

 

 

そういったスッキリしない状態、
明確な秩序を感じられない状態のことです。

 

 

でも、そういった渾沌を拒絶して
抑圧することは、

 

 

自らの発展創造の母体
不活発にするだけです。

 

 

つまり、内なる虚空を
不活発にしてしまうのです。

 

 

今回の節分2月3日)ですが、
私たちが「渾沌」を通過することを

 

 

ゆるしてOKして、
心から喜び感謝する覚悟ができれば、

 

 

一気に壮大な海原に進むための
節目」となります。

 

 

渾沌」をゆるすことで
起死回生を可能にするチャンスです。

 

 

非常に急なメッセージでしたので
私も驚いております。

 

 

節分という「節目」を
きっかけにして、

 

 

喜びをもって渾沌を通過する自分になる
という覚悟を宣言なさって下さい。

 

 

その覚悟に対して、
強いサポートや後押しを望まれる方のために、

 

 

遠隔神儀」を
行わせて頂く運びとなりました
。(〆切は30日)

 

 

ご自分で、原古の虚空とつながり、
喜び楽しみながら

 

 

いっさい拒絶せずに
渾沌を通過できる方は、特に遠隔の必要はございません。

 

 

申し込みフォームは
27日夜7時に、アップしています。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook