スターハートブログ

天魂の「根」とは何?

| すぴりちゅあるブログ

 

「光の呼吸法」を正式に習われた方々へ

息を吸った時の臍下丹田で輝く「光のタマ」ですが、息を吐く時には、その「光のタマ」を一気に天へと返却するように吐き出して下さい。

 

自己ヒーリングを習った方々へ

目前の自分に手を当てているとき、「魂も肉体も、今、ますます更新中」という【リアルな感覚】をしみじみ感じつつ、ヒーリングなさって下さい。

……………………

 

日本人の平均寿命がまた延びたそうです。
長寿というより、「永寿」に向かっています。永寿=栄寿。

 

 

病気(の細胞)や、古い細胞や、
今さっきまでの現実が壊れるのは、
拡散」の力です。

 

 

前以上に健全な細胞や、新しい細胞や、
グ~ンと進んだ現実が再編成されるのは、「凝集」の力です。

 

 

それなのに、「天と地の結び」を嫌ったり、否定した時から、
この基本的な二つ(拡散凝集)の神エネルギーがストップされ、

 

 

恐怖ブロック」として
変質してしまうのです。

 

 

拡散凝集の力が否定されてしまうと、
一体どうなると思いますか?

 

 

その否定的な状態(ダメ状態)が、
そのまま「具体的に」世間に現れてきます。

 

 

例えば、「凝集(三密)ダメ」となります。
「(飛沫の)拡散ダメ」というような世の中になるのです。

 

 

天(あ)の魂(たま)のことを
「あたま」と言い、

 

 

の魂は「ちたま」でますが、
「ちたま」は「地球」です。

 

 

皆様が天魂(あたま)になりきって、
「地」との永遠の結びを誓って、その根を「に降ろす」時は、

 

 

文字通り、魂の「」の部分から
地に入っていくことになります。

 

 

ちょうど、精子が卵子に入っていく時、
」から突入するのと同じです。

 

 

「天の魂」は「地」との結びをする時、
必ずから突入するのです。
(陰陽の図もそのようになっています)

 

 

まさに「こうべ」を垂れる状態であり、
神戸(こうべ)を垂らすことなのです。

 

 

地へと突入した天魂は、
「頭」の髪の毛(=神の氣)を「根」として「地」に深く張り巡らすわけです。

 

 

その「根」は日増しに
」の中でイキイキと広がり、

 

 

どこまでも増殖しながら
永遠に延び栄えていくのです。

 

 

そうすると、肉体の「」にも
新しいことが起こってきます。

 

 

日増しに脳の新しいニューロンが誕生し、
神経接続が増えていくのです

 

 

先日、「魂の根を降ろす」ことに関して
「上」からメッセージを頂きました。

 

 

魂の根を地に降ろすことを嫌がる者たち、彼らの中には
(意外なことに)非常にプライドが高い者(=自我)が多く、

 

 

それは、劣等感と罪悪感の
裏返しであり、

 

 

無意識かもしれないが
他者よりも上位に君臨したがる。つまり、地に降りられないのだ。

 

 

そして、天は素晴らしいが、
地や肉体を下等なものとして見る。

 

 

下働きや裏方をバカにしたり、
いっときの状況だけを見て、人をジャッジする。

 

 

あいつも地に落ちたなあ】という表現があるように、
「地に落ちる」ことを毛嫌いしているのだ。

 

 

だから、魂の根を
地に降ろすことなど、絶対にしたくないのだ」・・・と。

 

 

高いところに行くのは、
低いところに降りるためであり、

 

 

低いところに行くのは、
高いところに昇るためです。

 

 

今回、神儀のために
聖域方面に向かいながら、

 

 

もし、私の内面に少しでも
【心得ちがい】があるようなら、どうぞ教えて下さい
」という想いを天へ投げかけていました。

 

 

人はだませても、
神界はだませないからです。

 

 

そして、いっさい何も予期せず、特定の期待もせず、
ただただ喜びをもって聖域に向かっていったのですが、

 

 

途中で物凄い濃霧になり、
前方が何も見えなくなりました。

 

 

おお、吉兆だ!」と感謝しながら、
さらに昇って頂上に到着した瞬間、

 

 

なんとまあ
サ~ッと濃霧が
引いたのです!!

 

 

はるか遠くには
「龍」の雲も見えました。

 

 

写真では薄っすらとしていますが
実際は気迫のある龍でした。

 

 

今回の神域は、誰であろうが「入山不可」ですので、
すぐ横隣の山頂から参拝させて頂いたのですが、

 

 

神々へのイノリを開始した瞬間から、
一気に完全に濃霧は消え去りました。ピーカンに晴れたのです。

 

 

そして、驚いたのは
イノリを行った後のことです。

 

 

ちょうどイノリが終わった瞬間から、
まるで劇場の幕が引かれるように

 

 

(左から右へ)またしても
濃霧のカーテンが聖域を覆い始めたのです。

 

↑ 幕引き開始」の瞬間

 

↑ 幕引き中」

 

↑ 幕引き」の最終場面

 

 

「ああ、お隠れになった・・・」
と思いました。

 

 

まるで、イノリの瞬間だけのために
聖域が姿を現して下さったと分かり、感無量でした。

 

 

皆様の覚悟
通じたわけですが、

 

 

今までの全てがあったからこそ
この神儀にも到達できたと思いますし、

 

 

今まで神ながら道に精進なさってきた方々や、
過去の色々な神儀にご参加なさった方々には、

 

 

心から感謝と祝福を送らせて頂きます。
さらなる導きと、ますます深い恵みがありますように!!

 

 

次回の更新は
8月7日(金)です。

…………………

 

遠隔神儀(拡散と凝集)
ご参加の皆様へ(ご報告)

 

 

聖域だけでなく、その「隣の山」も、
さすがに早朝の入山は許可されていませんから、

 

 

前もって、前日に(ご挨拶もかねて)入山しました。
「神儀の先駆け」「露払い」をさせて頂きました。

 

 

そのご報告が、
先ほどのブログの内容です。

 

 

濃霧が晴れた短い瞬間しか、
写真を撮れる状態ではなかったのですが、貴重なタイミングをスマホに納めることができました。

 

 

当日ですが、私も日の出の時間に
「聖域に」意識を合わせて、神々に誓約をさせて頂きました。

 

 

皆様、ありがとうございました。
本当に絶対不可欠の重要な神儀でしたので、

 

 

参加を決意なさったご自分を
大いにほめたたえて下さい。

 

 

祝福とは「ほめたたえる」ことなのです。
(コトダマは「ほ~」です)

 

 

※今回のビデオメッセージは
今、編集中です。もうしばらくお待ちください。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook