スターハートブログ

「永遠愛」は時空・次元を超える

| すぴりちゅあるブログ

 

お知らせ

 

本日、新しい時代における「豊穣の戸びら」が佐渡を中心に開きました。佐渡は栄戸(さど)です。
この恩恵は、私たちが「永遠愛の結び」の中にいるならば、100%受け取れます。

 

 

……………………………….

 

天と地の「永遠愛の結び」に関して、長いブログになりました。
これ以上はカットできなかった為、恐縮です。

 

 

私たちは、永遠生命の光の凝集(=魂)として
今ここに生み出されています。

 

 

まだ、宇宙がビッグバンする以前、
あなたという虚空意識(ゼロ点)は

 

 

自らを「二つ」に分けました。
の二点に分けました。

 

 

二つに分けたからといって
「二分の一」になったのではなく、「二倍」に分裂したのです。

 

 

これが万物創造のための「究極の陰陽」です。
何のために天と地(陰&陽)に「二分」したのか?

 

 

交合(和合)
のためです。

 

 

天地(究極の陰陽)の二点を
「永遠愛」で結んで、一つに溶け合わせて

 

 

そこからますます進化したものを
創造して生み出し続けるためです・・・。

 

 

超古代での皆様は、自らの永遠愛を
喜んで「地」に放出できており、

 

 

空間・時間・次元・神々・森羅万象・精霊などを
素晴らしく生み出せていたのです。

 

 

天(魂)は皆様自身の中核ですが、
地(肉体)は皆様の延長なのです。

 

 

そして、天(魂)である皆様が放出するものは、
地である肉体が必ず受け取ることになります。

 

 

あなたが「地」に捧げる全ては
あなたの肉体が必ず受け取ります。実にシンプル・・・。

 

 

それなのに、いつからか、
無条件の「永遠愛」という最高最大の永遠生命の光を、あなたはケチるようになりました。

 

 

永遠生命の愛の「魂」として
生み出してもらっていながら、

 

 

それを「地」には降ろしたくない、
肉体には差し出したくないと思うようになったのです。

 

 

所詮、肉体は「重いお荷物」だから、
ある期間まで創造できれば充分と思ってしまった・・・。

 

 

ご自分自身が「永遠愛による創造者」であることを
完全に忘れたから
です。

 

 

自分自身を「個人的な性格」で出来上がっている人間だ、
と錯覚したことによってです。

 

 

有限の人格と同一化することで、
魂の動きは実に不自由になりました。

 

 

人間人格という枠の中に
あなたの意識が幽閉されたのです。

 

 

人類全員の意識が
集合的に幽閉されている牢獄の中、

 

 

そこで一生を終えることに
何の疑問も持たないわけです。

 


※パピヨンという映画を思い出しますが、

牢獄から脱皮する自由こそ、創造主の愛だと痛感します。

 

 

本来は「創造する魂」であるあなたが、
創造主としてのなすべき役割(弥栄な地球づくり)を忘れ、

 

 

の根を降ろし続ける」という永遠愛を
「地」に対して「差し出して」いない場合、

 

 

あなたの肉体の側は
永遠愛(万能の霊光)を「受け取る」ことはできないのです。

 

 

そしたら、病気の完全治癒も
激しい苦痛の浄化も万全ではなくなります。

 

 

つまり、限界のある高品質ではない光が、
地や肉体に流れるようになり、

 

 

したがって、自他の感情ブロックも
なかなか溶かしきれないような粗悪なに変質低下してしまうのです。

 

 

私たちは、創造主の永遠愛として
生んでもらっていながら、

 

 

その永遠性(万能性)を「地」「肉体」に
限りなく差し出す氣(活用する氣)がないのであれば、

 

 

どんなに真面目に
世界の弥栄発展を祈っても、

 


どこか光が弱々しく、限界があり、

弥栄な地球をうまく現実化できません。

 

 

聖なるイノリをしているという
達成感や修行チックな自己満足だけは得られますが・・・。

 

 

永遠愛以外からの必死のイノリは、
変な次元と通じてしまいやすく、念力や呪術となります。

 

 

あともう少し
お付き合い下さい。

 

 

先日、「上」から
メッセージがありました。

 

 

自他を含む「どの次元」の人にも、
どの境涯」にいる人にも、「どんな時空間の因果」にしばられている人にも、

 

 

そして、奈落の底の次元に落ちたままの
「あなたの一部」にも、

 

 

完全万能発展の光・救いの光・イノリの波動
届けようと思うなら、

 

 

地に対する永遠愛」での結びつき
やり直す
しかないのだ、と・・・。

 

 

永遠愛(永遠生命)でない光は、
絶対に時空間の壁を超えられず、次元の壁も超えられないのです。

 

 

過去世で苦しんだままの全ての自我
「完全に光を当てる」ことが困難ということです。

 

 

ましてや、奈落の底に落ちた自分の一部(絶望のどん底の自我)にまで、
創造の愛の光を届けることなどできないのです。

 

 

つまり、
「うけひ」できないということです。

 

 

永遠愛の万能性と素晴らしさが分かるにつれ、
「地に対する天の本気の愛とはこういうことか!!」と実感しています。

 

 

そして、私たちは
創造主の愛の子であり、愛の光のコピーなのです。

 

 

アセンション、アセンションと騒ぐけれど、
その意味をお分かりになっている方は少ないようです。

 

 

アセンションした、覚醒したとおっしゃるからには、
どの次元の存在にも「弥栄創造の光パワー」を手渡せるだけの意識存在になっているかどうかです。

 

 

つまり、【究極の創造主】と同じような
永遠愛の意識になっていないと無理です。

 

 

時空や次元を超えた永遠愛の存在にしか、
全ての時空・次元にまで愛の光を波及拡大させられない。

 

 

そして、「地」には、
全ての時空間や次元が畳み込まれているのをご存知でしたか?

 

 

全てが畳み込まれている「地」に向けて、
あなたが「永遠愛」を差し出すことは、

 

 

宇宙の全次元・全エリア・全領域
「弥栄創造の光」を手渡せることになります。

 

 

天地を動かし、神界の戸を開き、
神々や森羅万象を自由に動かすことができるのは

 

 

永遠愛」「永遠生命の光」だけ。
それ以外のパワーは呪詛です。

 

 

永遠愛を「地」に向けて
放出する覚悟はありますか?

 

 

そのために、自らの魂の根
(永遠に)地に降ろすという「愛の意志」は確定していますか?

 

 

永遠の創造主として
アセンションする氣は
本当にありますか?

 

 

全次元と全ての時空間が畳み込まれた「この地」に向けて、
自らの魂の根を永遠に降ろすことを意図するならば、

 

 

肉体の側からすれば、
全ての神宝や恩恵を堂々と楽に受け取れるということです。

 

 

魂の根を(永遠に)
地に結んで降ろすという意気込みは、

 

 

個人的な自我には
怖くてできませんから、

 

 

必ず自我から脱皮し(みかんの皮から脱皮し)、
必ず天(拡散の神)になりきって、確実に天と一心同体になってから、「地」への永遠の結びを意図して下さい。

 

 

その後は、二度と天の意志から
外れないようにお願いします。

 

 

ご自身で天になりきる自信が無い方は、
今後の「遠隔神儀」にて「後押し」をさせて頂きます。

 

次の更新予定は、
9月1日(火)です。

 

…………………………….

 

「地への永遠愛」の遠隔神儀に関しまして

 

 

私たちが、「地」に対して永遠愛結び直すことを決意するならば、
弥栄な「地球づくり」が、スムーズで楽なものになります。

 

 

彼岸の入り(9/19)の日に、地に対する「永遠愛での結び直し」を
遠隔神儀として行わせて頂きます。

 

 

8/1遠隔神儀とは、「タイトル」が異なるだけで、
意義・目的は全く同じです。(8/1の参加者様は、必要ございません

 

 

8/1に決意できなかった方は、
(もしも、ワクワクできるようなら)9/19の機会をご利用下さい。

 

 

9月に入りましたら、
申し込みの記事をアップさせて頂きます。

 


大切なことゆえに、今年11月下旬にも
永遠愛の遠隔神儀は実施させて頂く予定です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook