スターハートブログ

もう、自分が「感情を癒す」必要はない

| すぴりちゅあるブログ


8/1
遠隔神儀受けた皆様と
9/19 遠隔神儀受ける予定皆様へ

 


非常に大切なメッセージを、

ブログのあとに書かせて頂きます。必読です

 

……………………………..

 

お知らせですが、個人セッションの申し込みフォームが
TOPページにアップされています。

 

 

では本題へ・・・。

 

 

微笑みの感謝、微笑みの祝福
これらは弥栄のイノリにはどうしても不可欠な「魂の」です。

 

 

物事は全て
」「波動」から作られます。

 

 

自我も色々な物事を創りますが、
感謝祝福のイノリが土台ではないので、喜ばしくない出来事ばかりを創ります。

 

 

今朝、上からハッキリ言われたこと、それは
「もう感情の癒しをしようとするな」・・・と。

 

 

感謝祝福の氣をいつも永遠に感じ続けていれば
自然に感情の傷は昇華するから」・・・と。

 

 

今後は、もう、感謝祝福を感じながらのイノリを
「意識的に」=「瞑想的に」継続していかないと、

 

 

不足感・不安・不満という「」が
すぐに差しこみます!!

 

 

全体全員の弥栄発展を
感謝の氣でもってイノリ続けるのみです。

 

 

それを
人生の瞑想にして下さい。

 

 

今のところ、多くの人の内面には
「二つの中心」があり、二重人格のようになっています。

 

 

弥栄創造をする真の中心(=)、
苦痛を創造する偽の中心(=自我)があります。あなたはどちらを選択しますか?

 

 

自分をあわれみ
自分の人生を嘆きながら興奮するとか、

 

 

何かを恐がることで興奮するとか、
それらを被害者意識と言いますが、

 

 

それは皆
自我の特徴です。

 

 

自我はこのパターン(生き方の型)を感情的に
演じたくてたまらないから、

 

 

そのためのドラマティックな場(現象の空間)を
すぐに創造します。

 

 

貧困だから、病気だから、
アイツが憎いから、対人関係のトラウマがあるから、

 

 

そういう言い分をたてにして、
自分のことを嘆き続けていたいわけです。

 

 

いつまでも感情ドラマの
主人公でいたい。

 

 

だから先々が不安、だから腹が立つ、
だから不満、というような

 

 

」という言い分は
屁理屈に過ぎず、飾り言葉でしかなく、

 

 

要は、不安・不満・怒りを
外へ向かって叫び続けていたい自我がいるだけのこと。

 

 

それを正当化する「隠れみの」として
」を言い分にする。

 

 

神界の法則ですが、たとえ
過去世から憎みあって来た「対人関係」であっても、

 

 

自分が真のイノリをすることで
「愛の関係性」へと変容進化してしまうのです。

 

 

これを魂の「祀りかえ」
「祀り直し」と言います。

 

 

これは、真の中心にしかできないことです。
(遠隔神儀は、真の中心を強めるためのサポートを授かる儀式です)

 

 

でも、自我は「憎悪関係」で居続けたいから、
だからイノリをしたくないのです。

 

 

「相手はひどい奴だし大嫌いだから、
自分は祈ることができない」と言うのは

 

 

単に自我の言い訳で、
本当は、相手をずっと嫌っていたいだけ。だからイノリをしたくないのです。

 

 

相手(全員)の弥栄を
心から祈念してしまうと、

 

 

相手はすごく素敵な人になってしまう。
(本当にそうなってしまうのです)

 

 

そうすると、自分(自我)は
相手を憎めなくなる。相手をバカにできなくなる

 

 

だから祈りたくないのです。

 

 

相手のことは、
ずっとイヤな奴のままであってほしい。

 

 

そしたら憎み続けることが出来るし、
バカにしたり、卑下して、見下すことができるから。

 

 

そうではないですか?

 

 

私がかつての宿敵(F男)から
学んだ真理です(笑)。

 

 

感謝のイノリどころか、末代まで呪ってやりたいほど
大嫌いでしたが、

 

 

それはF男のことを
いつまでもバカにして興奮したい自我がいたから。

 


彼が素晴らしい人物になってしまうと

非常に困る・・・。

 


次回の更新は

9/15(火)の予定です。

 

……………………


8月&9月の

遠隔神儀の皆様へ(必読)

 

 

実は、9月9日(重陽の節句)に、
天照大御神に「お伺い」をたてるため、熱田神宮を訪れました。

 

 

普通の参拝ではダメだと感じ、
神楽殿にまで入らせて頂きました。

 

 

遠隔神儀で「自らの魂の根を永遠に地に降ろす」、
そのための「結びのルート」を確立することも神儀の目的です。

 

 

天の魂を地に「結ぶ」ためのルート、
天の愛の氣を地へと運ぶための「結びのルート」、

 

 

それをしっかり確立する際には、
拡散・凝集」を担当する神々のサポートも必要ですが、

 

 

どうしても皆様自身が
天の魂」になりきって頂く(=覚醒する)ことが必須で

 

 

皆様の眼の奥に
微笑みの感謝」の光を灯すことが不可欠となります。

 

 

眼の奥に「微笑みの感謝」の光をともしたなら、
二度と消さないためにも、

 

 

ずっとずっと「微笑みの感謝」を
眼の奥に創り続けて頂きたいのです。

 

 

ただし、その「微笑みの感謝」の光を
うまく創り出せない方、

 

 

ずっと常に創り続けることがむつかしい方もおられるので、
天照大御神に「お伺い」をたてましたところ、

 

 

サポートを頂けることになったのです。
こんなに心強いことはありません。

 

 

ですので、9/19神儀の朝日の出の時刻)になりましたら、
皆さまに真っ最初に意識して頂くことは、

 

 

決められた【神域】に意識を合わせたら、
微笑みの感謝」を、天照大御神から眼の奥に受け取って、アリアリと感じることなのです。

 

 

すでに前回(8/1)の遠隔神儀を済ませた方は、
日の出の時刻でなくても大丈夫ですので、

 

 

午前中のうちに「微笑みの感謝」の光を
天照大御神から受け取って、眼の奥に感じて下さい。

 

 

当日、皆様に意識の中で(心の中で)
行って頂く内容ですが

 

 

1、【神域】を意識し、微笑みの「ありがとう」を眼の奥に授かってから
【ある神名】を、感謝と共に内面で唱える

 

 

2、「弥栄発展のために、魂と肉体の両方において、拡散と凝集の力を活性化していきます
と意志する
ことだけで構いません。

 

 

(以上は、メモっておかれることをオススメします)

 

 

8月の遠隔神儀と
「表面上」少し異なるように見えますが、基本は同じです。

 

 

【神域】と【神名】につきましては
新しく遠隔神儀に参加される方々には、9/17夜にメールさせていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook