スターハートブログ

丹田の「光の玉」

| すぴりちゅあるブログ

 

アイされていることを忘れたとき、
問題が始まった。

 

 

アイされているという一点に戻るとき、
アイが広がる。

 


問題とは、

光エネルギー(生命力)が広がらない状態のことであり、

 


エネルギーの動きの何かを

止めている状態のこと。

 


アイとは、

エネルギーが広がる状態(=めぐる状態)

 


エネルギーは、行って・帰って・広がる・・・。

バイブレーションが広がる・・・。

 


光の呼吸は、アイを呼吸していること。

感謝と祝福があふれてくる・・・。

 

……………….

 

以上は、学びの友からのメール文に対して
少しだけ加筆したものです。

 

 

全てからアイされている感覚が分からない人や、
アイのぬくもりの実感が鈍い人は、

 

 

必ず「光のルート」が閉じています。
アイという光が通っていないのです。

 

 

つまり、「光の呼吸」のルートが閉じていますから、
豊かさや喜びの実感が湧かないのです。

 

 

感覚がとても
鈍くなっているのです。

 

 

光のルートが閉じているのだから、
光をグ~ンと大きく広げることもできず、

 

 

「傷ついた自分」にも、
時空間を超えてアイの光を届けてあげられない

 

 

すなわち、過去の自分を
心底からの喜びでいっぱいになった自分に戻してあげられないのです。

 

 

そして、色々な情報や
信念(固定観念)が飛び交う今日この頃ですが、

 

 

それらの情報から感じる波動が
全員を幸せにする波動でないなら、スルーして下さい。

 

 

宇宙の真実は
弥栄発展のアイのみ!

 

 

その感覚を感じられないような
文章や情報は、

 

 

それを採用すれば現実化するので、
(その意味では)本物の情報と勘違いしますが、

 

 

宇宙の真実とは
完全に異なります。

 

 

アイが広がる感覚とか、自らの命が躍動しないような感覚や、
希望が広がるような実感を与えてくれない観念や情報は、

 

 

宇宙創造主の弥栄バイブレーションではなく、
情報源(ネタ元)の波動でしかなく、エゴ(幽界)の波動でしかないのです。

 

 

現代の私たちは、いちいち意識しないと
楽しいな」「ありがたいな」「嬉しいな」を(いちいち)実感しなくなっています

 

 

(いちいち)実感できないなら、
エネルギーとしては「止まった状態」になります。

 

 

それがエネルギー・ブロックですし、
ブロックがあれば、カラダにも不調を起こします。

 

 

そればかりか、新しい進化した情報がやってきているのに、
心底まで腑に落ちることができず、

 

 

もう役に立たないような、自分を進化させないような
過去の古い思考パターンにつかまってしまうのです。

 

 

なので、あえて意識して、
楽しいな」「ありがたいな」「嬉しいな」を実感する機会を、たくさん作っていく必要があります。

 

つまり、日常生活で、呼吸をしながら、歩きながら、
仕事や家事をしながら、瞑想をしながら、

 

 

あえて、楽しい嬉しいという実感
いちいち)伴っていくようにしてみて下さい。

 

 

あるいは(いちいち)実際に笑顔を伴って
言動していくようにしてみて下さい。

 

 

これが「神ながら道」です。

 

 

ついつい、エゴは、
何でも頭で処理しようとしますが、

 

 

あらゆる嬉しい感覚を、
ハートや臍下丹田実感するようなクセをつけていきましょう。

 

 

特に臍下丹田で笑う感覚、
臍下丹田で楽しむ感覚です。

 

 

私が、日本古来のスピリチュアル(=神ながら道)を
本当に素晴らしいと感じるのは、

 

 

アイを(ハートだけでなく)、
臍下丹田でも実感するということが含まれていた点です。

 

 

西洋のスピリチュアルを学んだ歴史が長かったため、
アイを「ハートだけで」感じるクセがあった私でしたが、

 

 

師は「そのアイをもっと下に落とし、臍下丹田まで落としていくと、アイが腑に落ちるよ。そこに光の玉ができる」
とアドバイスをくれました。

 

 

そして、臍下丹田からハートを通じて、
全身全霊にまでアイの実感を拡大し、

 

 

その広がりの感覚も
じんわり実感していくと、

 

 

アイが自分の外にまで
大きく【めぐっていく】ことが分かるようになってきます。

 

 

臍下丹田にある「光の玉」は、
サクサクとカラダを動かす時にも必要なツールですが、

 

 

感情や思考や想念に振り回されないためにも、
玉は臍下丹田にしっかりと定めておいて下さい。

 

 

これが
「中心に居る」

ということです。

 

 

悩み、苦しみ、考えてばかりいるとき、
光の玉は丹田から浮いてしまっています。腑抜けになり、腰痛にもなりやすいのです。

 

 

臍下丹田に「光の玉」をしっかり感じているなら、
必ず自分を信頼できますし、色々な直感や宇宙を信頼できるはずです。

 

 

次回の更新予定は
5月4日(火)です。

 

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook