スターハートブログ

弥栄発展する「国体」を氣で創る!

| すぴりちゅあるブログ

 

6/12「遠隔神儀」に関するメッセージが(ブログ最後に)ございます。

 

神儀申し込みフォームは、今日中に(対象者の皆様へ)個別で送らせて頂きます。
カード決済あり。

 


瞑想の会員様向け特別ブログは、
今日はお休みです。来週の火曜に!

 

……………………………………..

 

 

私たちは、時として、何のために生きているのかという
その大切な目的を忘れ、天意(霊的な中心の意志)から大きくズレてしまうことがあります。

 

 

ふと気がつくと、精進のための精進とか、学びのための学びとか、
自分が心地良くなるための修行感覚とか、何かから逃げている代替えとしての「達成感」を得るためとか、

 

 

知的満足のためにのみ
スピリチュアル追求をしていたりするのです。

 

 

それが悪い
ということではなくて・・・。

 

 

昨日、私が「何か、見落としている事はありますか?」と、
天に向かって問いかけてみると、地下鉄の中で答えが来ました。

 

 

以下に(紫色の文字で)ストレートに書かせて頂きますが、
とても身が引き締まる思いになりました。

 

 

コロナがどうこうというような部分的ジャンルを超えて、
今、本当に「国体の危機」なのだ。

 

 

本当に色々な意味で
国体存亡の危機なのだよ。

 

 

国体にとっての最悪の事態は
(神々と共にエネルギーワークしている者によって)何とか避けられたが、

 

 

日本の国体が「豊穣のひな型」として
エネルギー的に再構築されなければ、世界中の国体も大変な事態になる。

 

 

だから、最高レベルの神界の神氣を
各自の内側から周囲へ向かって、大きく開いていってもらいたいのだ。

 

 

神氣あふれる発展的国体を創るために、
志ある者にだけ伝えてほしい。

 

 

もう、個人的な悩みや、個人的な都合ばかりを
どうこう言っている場合ではない。

 

 

あわてふためく必要はないが、
あまりにも危機感がなさすぎる。

 

 

国体の氣を発展させることについては、
今年「超・遠隔神儀」でも取り組んだはずだ。

 

 

その心構えは
神儀に参加した多くの者さえ、もう忘れているようだ。

 

 

「すめらのみくにが かが降りますように」
というイノリも(講座では)教えたはずだぞ・・・。

 

 

以上のような
内容でした・・・。

 

 

ああ、そうだった・・・。

 

 

全員の弥栄発展と、全ての方々が神業成就するため、
イノリをし続ける基本姿勢は、決して忘れてはならないこと。

 

 

でも、神業成就とは、一体何だったのか?
私も、そこが少しだけ「ぼやけ気味」になっておりましたが、

 

 

上からのメッセージのおかげで
原点を思い出しました。

 

 

神業成就、それは私たち全員が
「神の魂」へと素早く戻っていきながら、

 

 

素晴らしい高次の神氣が満ちあふれているような
国体」を創っていくことだった・・・。

 

 

そう、国産み!!

 

 

古事記の預言の通りに
国産み(国体づくり
)のやり直しなのです。

 

 

それがひな型となって
世界中の国体をも整えることになっていく・・・。

 

 

しかも、あらためて
未来永劫という概念を含めての国産みです。

 

 

神世の創造に精通した者から
先陣を切り、

 

 

神氣エネルギーを駆使して広げて、
毎朝「常世の国」を創っていくのです。

 

ところが、私自身、
皆様たちが早く神魂に戻って、神業成就できますように」という願いばかりに意識が向いてしまい、

 

 

まるで、スピリチュアル仲間を待ちこがれるような意識になっていたことに
気が付きました。

 

 

他の皆様が神業成就されること(神氣を駆使すること)が
優先的な願い事になってしまっていて、

 

 

自分自身が最高レベルの神氣国体を創る(=奥戸の神界を、この地上に開く)という
「実践の意識」が少しぼやけていたかもしれない・・・と気付きました。

 

 

さらに「上」から言われたのは、
他の皆様たちの自由意志・自由選択を完全に尊重した上で、

 

 

その上で、他の方の生き方が何であれ、
いっさい気を取られずに、

 

 

国体づくり(=天意)への志を固めた自分としては、
わき目も降らず、
ドンドン率先して「国産みの実践」をしていけばいいのだと。

 

 

ああ、本当にそれが原点だったと
気づかされました。

 

 

国産みのエネルギーワークをするような仲間が
沢山そろうまで
待たなくてもいいのだし、

 

 

神業成就の仲間が自然に出来るのは素晴らしいことですが
仲間づくりそのものが目的ではなかったし、

 

 

自らが(神氣と共に)
国体のひな型づくりをすること(国産みに貢献すること)が、

 

 

本当に
何よりも大事だったのです。

 

 

二度と迷うこともなく、国体の「ひな型づくり」を実践することに関し、
心から震えるような感動と喜びを覚えるのであれば、

 

 

ドンドン「国体創り」を実践していこうと、
そんなふうに決意し直すことができました。

 

 

さあ、本格的にやりますよ~(^^♪

 

 

なので、明日も引き続き
ブログを更新します。

 

 

国体づくりの方法を
シンプルに述べていきますので、マニアックな内容になります。

 

 

もちろん、
秘めゴトの規則は順守しますが。

 

 

………………………….


6/12遠隔神儀に関しまして。

 


今回は、あらためて言うまでもなく
奥戸の△△△△神界の氣を
(我が身に)しっかりと降ろすための「遠隔神儀」です。

 

 

ここ最近、反発や怒りや否定感が
相当に浮上した方もおられたことでしょう。

 

 

でも、さすがです。長期講座を受けている方たちだからこそ、
罪悪感の芯の芯まで、アイの光を届けることができて、

 

 

隠されていた「究極の罪悪感」が
あぶり出されてきたわけです。

 

 

あぶり出されることに対する
「反発・怒り・恥辱」も同時に浮上しましたよね。

 

 

そして、それは「まこと中のまこと」である奥戸の神(クニトコタチ)を拒否った自分、
つまり、「未来永劫」という宇宙の真髄の概念を拒否った自分、

 

 

そんな自分の
「究極の傷(罪悪感)」です。

 

 

最も重要な神を拒否ったことへの罪悪感、
そして、魂の発展を途中で放り投げてしまった罪悪感、

 

 

未来永劫にわたって
国産みエネルギーを放つことをやめてしまった罪悪感、

 

 

そういった罪悪感に関しては、
今日までずっと無かったことにしてきたのに、

 

 

もう、奥戸が開いて
ごまかしがきかなくなってきた・・・のです。

 

 

でも、「究極の罪悪感」を
皆様自身が許してあげて、

 

 

大きなアイへとリサイクルすることができたら、
奥戸神界のバイブレーションを「我がカラダに」受け取りやすくなります

 

 

カラダに受け取ったあとは、
その神界エネルギーを(毎朝)地上に開いていって下されば、

 

 

そこに住まう自分自身も他者も、
ノビノビと生きられて、ドンドン発展しやすくなるのです。

 

 

国産み、国体の弥栄発展は、
レムリアの復活でもありますね。

 

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
TEL : 052-761-4344
facebook : スターハートのfacebookはこちら

サロン案内

ヒーリング・ラウンジStarHeart(スターハート)
〒464-0067 愛知県名古屋市千種区池下1-10-8
地下鉄東山線池下駅から徒歩3分
大きい地図で見る

facebook